教育ママの受験計画

二人の息子がいます。彼らの教育について母の試行錯誤日記。

期末テストの結果

2017-07-15 16:23:15 | 長男
期末テストの結果が出ました。

あ〜あ、またしてもクラスで最下位でした・・・。

いろいろあるのですが、テスト2週間前からは結構やったとのこと。そしてこの結果を見て、日頃の勉強量が足りないんだということがわかったそうです。思っている以上に、周りの子達はやっている。

気づくのが遅いっちゅうねん!

自信のあった古典、37点でした。どういうことなんじゃ?と聞いてみると、古典50点、漢文50点らしく、漢文が全滅とのこと。古典のみみると7割5分の出来。

おいおい・・・って感じ。

期末テストは全部で15科目あったのですが、偏差値20台が2教科(数学1、科学)あり、当然のごとく最下位でした。

一番いい偏差値が56の美術。

大きく伸びたのが数学Aとコミュニティ英語でした。といっても偏差値46と44。

順位では、コミュニティ英語が一番良くて33人中22番でした。

本人は言い訳をたくさんしていましたが、高校1年の成績は大学受験に加味されないので、高1の間にクラス半分くらいまで持っていくといっていました。本人曰く、日本の中学校の内容が抜けているので、埋めるのに時間がかかるといってました。

そして、英語の時間を割いてそれ以外の科目の勉強をしていたようです。
逆に言えば、英語の勉強をしなかったので、英語もよろしくないということ・・・。

何を持っていうのかわかりませんが、自分でも英語はまだ何とかなると思うという感想。だったら、英語をもっと勉強して武器にしろと伝えました。

2学期はどうするねん? と聞いたら、勉強するしかないでしょう〜って。夏休みはどうするねん?という問いにも勉強します、とのこと。

長男は英語特化コースですが、普通科に移動もできます。なので、クラスの勉強がきついならば、普通科に移動するか?って聞いたら、それはない!ときっぱり言いました。さすがにプライドがね・・・。

だったら、皆が3時間勉強するなら6時間やってさを埋めろと言っておきました。

もう大きいからね、自分でもやばいとわかっている。またやる気が失せているわけではない。なので、遠くから応援するしかない母です。

それにしても、はぁ〜、ベッタとは・・・・夏休みの三者面談の気が重いですわ。。。

ちなみに長男の所属するクラス、学校の中でも賢いので、33人中20番くらいまでに入っているとGMARCH以上の大学に進学している子が多いです。

なので目指せ、20位以内!なのです。

そこで英国数の偏差値と順位を出してみました。順位は33人中29番と言ったところ。あと10個順位を上げておくれ〜・・・(祈)

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長男・期末テスト | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。