From 1000m

低山の、ゆる山登りがおもしろい (=^▽^=)
藪を掻き分け、岩を登り、ご機嫌珈琲タイム

野辺山 鹿の群れに遭遇 

2010年03月31日 | 日記
仕事で清里方面へ 帰りに寄り道して、「高原へいらっしゃい」の舞台になった八ヶ岳ロッジの近くの別荘地へ・・ 目的は杣添尾根登山口の偵察へ。当たり前ですがまだ雪山・冬山。最近、季節はずれで思わぬ降雪があったためでしょうか・・ラッセル跡も無くここからの入山者は少ないようです。 帰り道唐松林の別荘地を下ってきたのですが何かでかい物がごろごろ目に入ってきました。 8頭ほどの鹿の群れです。 距離は10mほど。 . . . 本文を読む

妙義山 積雪の表妙義を行く その5  反省 

2010年03月22日 | 日記
中之嶽から今登った登山道を慎重に下ります。 だいぶ日が昇り氷が溶け出しツルツル状態。何とかトラロープを頼りに下ります。 溶け出した雪が凍って岩に張り付き怖いこと怖いこと・・・ 改めてこの山域は、「積雪期は登るべからず」でした。 さあ、桜の咲くころ、あそこへ・・星穴へ・・・気合を入れて準備をします。 . . . 本文を読む

金洞山縦走

2010年03月22日 | 日記
金洞山 中之岳と東岳の縦走路の表示板 「通過は自己責任で」 「山岳保険入っていますか」 「滑落即死」 「100m落ちます」 ・・・・かなり踏み込んだ表示に・・・ 鷹戻しも 赤× があちらこちらに・・・ 未経験者や年配の方の通過できるところではありません。 興味本位やハイキング登山を何年経験してようと、妙義の高度感をなめたらいけません。通過には十分ご注意下さい。 . . . 本文を読む

妙義山 積雪の表妙義を行く その4 中之嶽

2010年03月18日 | 日記
主稜線のコルから中之嶽に登ったことがある方ならお分かりだと思うのですが、途中の岩場にトラロープが張ってあるのをご存知ではないでしょうか。 普段何気なく登っていると、道表示なのか・それとも登攀用なのか紛らわしいところがあります。さて気合を入れて登り始めたのですが、予想以上の積雪・氷 だんだん心細くなってきます。氷で足がかりが乏しくなかなか思うように登れません。助かったのは例のトラロープ。かゆい所に手 . . . 本文を読む

妙義山 積雪の表妙義を行く その3 計画変更

2010年03月16日 | 日記
茨尾根の頭で、20分ほど休憩してとりあえず、ホッキリから中間道まで戻ります。 まだ午前10時30分。帰路につくにはちと早い。雪の中間道を歩きながらいろいろ考えたのですがとりあえず第四石門まで戻りそこから中之岳に登ることに決めました。あそこは北斜面もほとんど無く雪もほとんど無いだろうという安易な考えが頭の中を過ぎったからです。のちにこの読みの甘さが地獄を見ることになります。 第四石門から見晴らしを過 . . . 本文を読む