From 1000m

低山の、ゆる山登りがおもしろい (=^▽^=)
藪を掻き分け、岩を登り、ご機嫌珈琲タイム

サロモン コズミック4D GTX  本体は○ コンタグリップは・・・残念×

2011年01月10日 | 日記

微妙な組み合わせで金洞山〜バラ尾根の頭 ピストンを歩いてきました

ザックは、全天候用のミネルバ モンキーフェース35L これはメッシュのザックの中にでかいスタッフバックがインサートされていて雨が降ってもへっちゃらの優れもの・・・天候の読めないときには威力を発揮してくれます。なぜか今回、担いで欲しそうに見えたので持ってきちゃいました。これは自分のミスチョイス・・・岩山向きではありません・・バランスは良いので縦走で使いましょう。

 

そしてブーツは、サロモン コズミック4D GTX軽くてよい靴です。しかもかっこいい・目立つ!!!しかし・・・やはり岩山向きではないのです。トレッキングコースを歩くにはとても良い靴なのですが、岩登りとなるとちょいと勝手が違ってきます。コンタグリップも確かに良いとは思うのですが・・・・

ここの登りや・・・・・

ここの通過や・・・・

ここの 下りでは寿命がちじみます。

コンタグリップソールは岩場は苦手のようで・・・・イメージとして岩の上にプラスチックを置いた感じ・・・「かりっ」とすべりグリップが甘いのです。

普段ファイブテンのイグザムガイドを履きなれているせいか怖いこと怖いこと・・・ステルスソールの良さが身にしみます。

 

 

・・・が・・・一般登山道の特にくだりではコズミック4Dの横に出る靴は無いかも!トレッキングシューズなのにエアクッションなのです。現に足裏に衝撃がある長い下りでもかかとの痛みが非常に少ない・・・これかなりポイントが高いのです。槍沢の下りなんかには最高かもしれない! ということでサロモンさんにお願い・・・ステルスラバーでコズミック4Dを作ってくれないかな〜!!良い靴なのに岩山では怖くて使えないのです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 気合一発! 筆頭岩 | トップ | たまには山道具の話でも・・・そ... »