グレ追人

男鹿磯で大好きなグレを追い求める釣行記。
たまーに、日常生活の独り言とか(笑)

10月17日 戸賀沖磯:カモメ本島

2016-10-17 14:34:27 | 釣行記
2~3日前から、コロコロと予報が変わる月曜日。
結局、南東強風の中の釣りとなりました。
プラス雨もw



5時前に加茂漁港から出航。
場所は毎度、船頭さんのヒロさんにお任せ(笑)
一路、北方面に。




まだ暗いうちに渡礁した場所は、お初となるカモメ本島!





雨は降ってるし、風も出てきた。
12時上がりなので、そそくさと準備開始。
しっかし、蚊が酷いw


薄明かるくなると、早速釣り開始。
釣り座は、船着きに。





仕掛は、道糸、ハリス共に1.75号通し。00ウキをセットし、ハリス2ヒロにジンタン7を段打ちし、タナは2ヒロ半スタート!


潮はあまり動いてない感じ。
コマセ入れるも、鉛筆サヨリくらいで、エサトリは見えず。
遠投し、仕掛けが馴染んでいくと、ウキに変化。

足裏真鯛!

投入位置を変えると、遠投すれば~足裏の真鯛w

う~ん、鯛ッケが強いなぁ(^^;

投入位置を手前にし、探っていくと……





お決まりの20㎝あるかないかの木っ端(笑)
同サイズ連発w


時間の経過で、段々とサンバソウ、タナゴ登場。
しかし、全く気にならない状況。
たまーに、足下からグレが見えるが、タナは深い感じ。
サイズ的に、木っ端サイズなので、見えるサイズは無視(笑)

潮が動かない時間が続いたが、いい感じに沖に動き始めた!
足下に見える木っ端も際から離れない感じなので、潮の流れにある根周りに狙いを絞る。


これが項を奏したのか、今までとは明らかに違うアタリ!


引きも強い!




尺overのナイスなグレ♪

さらに……



連チャンの尺over(^o^)


そして、30㎝のピヌ(笑)



一瞬いい潮がいったが、潮が止まると、チャリコだけに。
良型は、下の潮に敏感と痛感です。


あの手この手で、グレを釣るも、木っ端サイズw

風も緩んだり、吹いたりを繰り返してると、一気に暴風にw
立ってるのもキツい(~_~;)



っが、あんなにうるさかった鉛筆サヨリが薄くなった。
コマセに25㎝クラスのグレが反応している。
00の固定仕掛けにし、木っ端~25㎝を追加。

しかし、地合い短く、今度はベラやらサンバソウ、チャリコだけにw



さらに、依然として風がヤバい(>_<)
気持ちが悪く、一時間早め、11時に納竿(笑)


リリース30枚位、25~32㎝が4枚、ピヌ1枚、足裏真鯛2枚持ち帰り。









帰りは、なかなかのジェットコースターでした(^^;


木っ端まみれと聞いてたんで、尺over二枚釣ることが出来て、最高でした( 〃▽〃)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱりw | トップ | テーマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。