ムカイカゼに弱いサウスポー

何の変哲もない日常の出来事をつらつらと書き連ねています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公務員試験の目標点数をシュミレートしてみた(Part2)

2010-03-18 01:30:42 | Weblog
<国税専門官>
・教養問題数
:文章理解8、判断推理・数的推理・10、資料解釈4、時事3、自然科学・人文科学・社会科学20/30(自然10、人文10、社会10)=45問。ボーダーは30点。

・専門問題数:民法5、商法2、会計学7(ここまで必答)、憲法・行政法7、経済学7、財政学7、経営学7、政治学・社会学・財政事情7etc...(9科目63問→4科目28問)=42問。ボーダーは27点。


・教養目標点数:文章理解7/8、判断・数的推理5/10、資料解釈2/4、時事2/3、自然科学・人文科学・社会科学15/20=31/45(6.9割)

専門目標点数:民法3/5、商法1/2、会計学4/7、選択科目22/28:=30/42(7.1割)


専門の商法や会計学が取れるかな・・・。



<国家Ⅱ種>
・教養問題数
:文章理解8、数的処理14(判断推理9、数的推理5)、資料解釈3、人文科学・自然科学・社会科学(自然10、人文10、社会10)20/30=45問。ボーダーは30点。

・専門問題数:16科目80題→8科目40問。ボーダーは27点。
ちなみに政治学・行政学・憲法・民法(総則・物権)、民法(債権・親族及び相続)、行政法、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学・経済事情、経営学から選ぶ予定。



・教養目標点数:文章理解7/8、数的処理7~9/14、資料解釈2/3、人文・自然・社会科学15/20=31~33/45問(6.9割~7.3割)

専門目標点数:どの科目も1問以上落とさないこと=32/40(8割)

国Ⅱは専門の配点が高いのでなるべく専門で貯金を作っておきたいですね。



<地方上級(中部北陸型)>
・教養問題数
:文章理解9、数的処理15(判断推理8、数的推理7)、資料解釈1、人文科学8、自然科学7、社会科学10=50問。ボーダーは33点。

・専門問題数:政治学2、行政学2、社会政策2、国際関係2、憲法5、行政法8、民法7、労働法2、経済原論8、財政学3、経済政策2、経済事情3etc...=40/50問。ボーダーは26点。



・教養目標点数:文章理解8/9、数的処理8/15、資料解釈1/1、人文科学5/8、自然科学4/7、社会科学7/10=33/50問(6.5割)

専門目標点数:とりあえず取れる問題で取る(科目数が複雑なのでケースバイケースで)=32/40(8割)

地方上級が結構、厳しいかも。





とりあえずシュミレートしてみました。数的とか若干、弱気なのは現状を見てなのでご勘弁を^^;
これぐらい取れるように頑張ってこれから2ヶ月勉強していきたいと思います。

今日はこのぐらいで。

それでは!!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

公務員試験の目標点数をシュミレートしてみた(Part1)

2010-03-18 00:13:25 | Weblog
どうも、お久しぶりなムーンサルトですm(__)m
ちゃんと生きてます(ぁ 

今回は公務員試験もあと2カ月に迫ってきたということで1次合格の為のシュミレートをしてみようかと思います。ちなみにボーダーを6.5割と定めています。

多分、長くなりそうなので分割しますw

Part1が国Ⅰ・東京都特別区・国立大学法人・裁判所事務官
Part2が国税専門官・国Ⅱ・県庁
とします。



<国家Ⅰ種(法律)>
・教養問題数
:文章理解10、判断推理・数的推理・資料解釈12、自然科学・人文科学・社会科学20/30(自然10、人文12、社会8)=45問。ボーダーは30点。

・専門問題数:憲法6、行政法12、民法12、経済学・財政学8、商法・刑法・労働法・国際法12/16(各4問)=50問。ボーダーは33点。


・教養目標点数:文章理解8/10、判断・数的推理・資料解釈7/12、自然科学・人文科学・社会科学15/20=30/45(6.5割)

専門目標点数:憲法5/6、民法7/12、行政法8/12、経済学・財政学6/8、商法・刑法・労働法・国際法7/12=33/50(6.5割)

国Ⅰに関してはこれがギリギリかもしれんです・・・。




<東京都特別区>
・教養問題数:文章理解7、数的処理11(判断推理4、数的推理4、空間把握3)・資料解釈4、自然科学・人文科学・社会科学18/30(自然12、人文6、社会6、社会事情6)=40問。ボーダーは26点。

・専門問題数:11分野55題→8分野40題。ボーダーは26点。ちなみに選択分野は憲法・行政法・民法(総則・物権)・民法(債権・親族及び相続)・ミクロ経済学・マクロ経済学・財政学・経営学・政治学・行政学のうちから選ぶ予定。


・教養目標点数:文章理解6/7、数的処理5~6/11、資料解釈2/4、自然科学・人文科学・社会科学14/18=27~28/45(6.8割~7割)

専門目標点数:どの分野も1問以上落とさないこと=32/40(8割)

特別区って意外に数的処理が少ないみたいですね。




<国立大学法人>
・教養問題数:文章理解7、数的処理12(判断推理8、数的推理4)・資料解釈1、自然科学6、人文科学7、社会科学7=40問。ボーダーは26点。


・教養目標点数:文章理解6/7、数的処理6~7/12、資料解釈1/1、自然科学3/6、人文科学5/7、社会科学5/7=26~27/40(6.5割~6.8割)

問題数が少ないせいか数的は半分以上取らないと厳しいですね・・・。




<裁判所事務官>
・教養問題数:文章理解8、数的処理14(判断推理8、数的推理6)・資料解釈1、自然科学5、人文科6、社会科学6=40問。ボーダーは26点。

・専門問題数:憲法7、民法13、経済原論or刑法10=40問。ボーダーは20点。


・教養目標点数:文章理解7/8、数的処理7/14、資料解釈1/1、自然科学3/5、人文科学4/6、社会科学4/6=26/40(6.5割)

専門目標点数:憲法5/7、民法8~10/13、経済原論及び刑法7/10=20~22/30(6.5割~7.3割)

本命の試験のなのでしっかりと取っておきたいですね。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やけに星が見えるから

2010-01-25 04:06:17 | Weblog
どうも、こんばんわ。

昨日は夜8時起床のムーンサルトです(おい

まぁ、それには理由がありまして…。





一昨日、公務員講座合格祝賀会というものがございました。

まぁ、単純に言うと「合格した先輩を祝う会」ですよ(笑)

18:00にスタートしました。


とは言うものの、あまり先輩とは話せずに同期生の友達とばかり喋っていました。
惜しい事したな~と思ってます。

それで講座の同期生で先輩を激励する歌を歌いました。
普通にJ-POPですよ(笑)


その後にはお待ちかねの講師の先生2人によるユニットの演奏+歌です。
2曲目には合格したある先輩がギターとして加わり、とても華やかな演奏になりました。


そして、合格した先輩が一人一人これからの抱負などを語っていきました。

とある先輩が「去年、この祝賀会で『○○に合格します!!』と宣言してその通りになった。」と話したのが印象的でした。



その後・・・その先輩が言っていた同期生の抱負が開始(ぇ

まぁ、一人一人が自己紹介をして「○○に合格します!」と宣言するやつです。今年は同期生の参加が70人近くだったので「時間的にやることは無理だろうなぁ。」と、その先輩のお話の後は思っていたのですが・・・まさかのまさかです。

僕は「○○学部○○学科、(名前)です。裁判所事務官Ⅱ種の中部北陸地区に合格します!」と宣言しました。

まぁ、初めの方だったので流れが読めない状況で…(汗
後半は先輩へのお礼などもう少し長く話していたのですがね(笑)


案の定、先輩の抱負+同期生の抱負で1時間を使ってしまい、21:00に祝賀会終了。


その後、1時間ぐらい会場でだべり~の、トツギーn(以下自粛


そして、22:00ぐらいになって僕を含めた友達7人+後から1人追加(男子5、女子3)でカラオケに行きました。

そこでカラオケしーの、トツg(以下自粛


カラオケが終わったのが0:30ぐらいで、女子3人が帰宅しました。


その後、1:30ぐらいから男子5人(自分含む)で、そのうちの1人の家に行ってひたすらだべってました(笑)


5:30頃までだべっていて帰宅したのが朝の6時でした(笑)


それから寝て起きたら夜8時だったわけです(おいおい




とても楽しかった1日だったと思います。今回の祝賀会・カラオケ・だべりを通じて僕は幸せ者なのだろうなと感じることができました。

今、このように公務員の勉強に向かえるのも、仲の良い友達と話せるのも全て公務員講座・大学のおかげだと感じられました。

やはり来年の祝賀会では自分が後輩にエールを送る立場になりたいと強く思いました。

その為にも本命の裁判所事務官の試験まであと、4か月程しかないので突き進んでいこうと思います。

とりあえず5月の頭までの勉強計画表がそろそろ完成しそうなので明日からまた新たな気持ちで今の現状に感謝しながら合格を目指していこうと思います。


今日はこのぐらいで


それでは!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶&抱負

2010-01-02 01:33:15 | Weblog
新年あけましておめでとうございますm(__)m

2010年もいつ更新するかは筆者の気まぐれ(笑)『ムカイカゼに弱いサウスポー』をどうぞよろしくお願いします。



とりあえず今年の抱負へと移りたいと思います。


いつもは色々と書いていたような気がしますが、今年はたった1つだけに絞ります。

それは・・・・・。


公務員試験に合格して就職を決める!!!!!



もう今年はこれに尽きるかと思います。

とりあえず最初の試験は5月のGW辺りです。
そこから2次試験や官庁訪問を含めると8~9月ぐらいまで忙しい日々が続くと思います。
出来れば9月には決まればいいなと思っております。

一応、受ける予定の試験としては
国家Ⅰ種・東京都特別区Ⅰ類・国立大学法人・どこかの県警・裁判所事務官Ⅱ種・国税専門官・国家Ⅱ種・石川県庁
を受けるつもりでいます。

第1志望は裁判所事務官Ⅱ種ですが、固執しすぎてもいけないので他の試験もしっかりとこなしていきたいと思います。



目標としましては
・国家Ⅰ種・国立大学法人・県警:1次合格
・東京都特別区Ⅰ類・裁判所事務官Ⅱ種・国税専門官・国家Ⅱ種・石川県庁:最終合格
ぐらいはいけたらいいなと思っております。

それでも最低ラインは裁判所事務官Ⅱ種・国家2種:最終合格ぐらいは目指したいです。


市役所に関しましては石川県庁と金沢市役所の日程が確か被っているはずなので、もしもの時にどこかの市役所を受験するとは思いますが、今の所は受験するつもりはないです。


それと採用地区については基本的には行政中部を考えております。ただ、石川県に属する官庁は採用数が少ない関係もあって現段階では名古屋での採用を考えている感じです。ただ、国税は名古屋と金沢に国税局があるので悩んでいる感じです。
とりあえずは名古屋を中心とした採用を考えております。

なので今年の2月に東海地区で開催されるⅡ種管区OPENゼミには参加したいと思っております。

あと国家Ⅱ種の場合は各官庁に対しての官庁訪問をしなければなりませんが、現時点で考えている官庁は
法務局・検察庁・労働局・運輸局と言う感じです。
人事院も考えてはいたのですが、今年の中部管轄での採用はないみたいで・・・(嘆
証券業務が出来るのなら財務局ということもありますが、何せ経済はあんまり好きではないからなぁ・・・。

とりあえず視野を広げて考えていこうかと思います。ただ、自分なりにしっかりと官庁研究したと思えるのは裁判所事務官Ⅱ種・国家Ⅱ種・国税専門官ぐらいですけどね(苦笑



3年前の大学受験を振り返ってみると、最後の方は予備校の冬期講習へ行ったもののそれまでは家に帰っても寝たり、パソコンばかりしたりとそこまで勉強した記憶はないです(苦笑
多分、予備校の冬期講習がなければ今の大学へは行けていない気がします。そこらへんは感謝ですm(__)m
両親にも「よくそれで国立大学へ行けたなー」と言われ、自分でもそれを自覚しています。
もう少し勉強すればもっとよい大学へ行けたのかもしれませんが、いざ今の大学に入ってみると自分が目指している公務員になる為の体制がしっかりとしていたので満足はしております。


そんな4年前の自分よりかは今の自分は公務員試験に向けてはるかに勉強しているとは思いますが、自分が納得いける勉強量には程遠い気がします。
大学受験を振り返って両親に言われた言葉に自分で納得しないように、最初の試験まであと5ヶ月弱ですがしっかりと自分が納得いける勉強をしたいと思っております。


この公務員試験で「有言不実行」だった自分を変えてみせたいと思います。
以上、今年の抱負です。

と言うことで今日はこれぐらいで。
自作キューバリバーを飲みながら書いていたムーンサルトでした(笑

それでは!!!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最近

2009-12-05 00:33:55 | Weblog
どうも、ムーンサルトです。

最近、どうも勉強のモチベーションが上がりません。

どうしてでしょーねー?

経済用語でいう「キチンの波」が来たか?(笑

いや同時に「ジュグラーの波」も来たのかも(ぇ

これで「コンドラチェフの波」が来たらどうなるんでしょうか?(知らん

最近、色んな意味で大学やり直したくなったり、やけ食いに走ったり、一度全てを捨ててみたくなったり、遠くに旅へと行きたくなったり・・・。

不安定すぎるわ(苦笑

というわけで今日も公務員講座なので寝ます。

それではノシ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加