三昧日記

凝り性川筋男の後悔日記

こしあぶら採取

2017-04-21 20:45:28 | 日記
当地では毎年4月20日がこしあぶら採取に最も適した日である。しかし,今年は季節の進行が例年より1週間ほど遅いようである。こしあぶらの成長はどうだろうか?
きょうは4月21日。
さっそく様子を見に行った。目的地は市内の馬ヶ岳。数年前はNHKの大河ドラマで有名になったが,今ではまた元の静寂を取り戻している。
何を言っているのだ?こしあぶらではなかったのか?
登り始めてしばらくするとひょろっとしたこしあぶらの木があった。もう新芽は食べごろである。


高さは2~3メートルほど。このくらいの物が採取しやすい。
さらに登って行くとこしあぶらの大木が何本もある。しかし,これだけ高いと手が届かない。

高さは7~8メートルはあろう。
ここから藪の中に分け入ると手の届く範囲にこしあぶらの木(新芽)がたくさんあった。
近くに植木のような状態になったこしあぶらがあった。切り株から新芽が出たものだ。

では,わたしが剪定して進ぜよう。その結果が

のとおりである。切り取った新芽はありがたく頂戴した。
きょう採取したこしあぶらの新芽を検めた。そこそこの成果であった。

実は,この後さらに別の山にこしあぶらを求めて行ったのである。
きょうは忙しい一日であった。
以上

追伸
以前投稿した「二崎山」にコメントが寄せられた。不器用なわたしはコメント主様に対して返答の仕方を知らない。この場をお借りしてお礼申し上げる次第。有難うございました。
追伸以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ことし初めての蕨(わらび) | トップ | 藤の花が咲きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。