三昧日記

凝り性川筋男の後悔日記

低い山ある記(11)ー沓尾山

2017-01-25 18:44:47 | 日記
きょうは仕事が休みで久しぶりの晴天。午前中に用事を済ませ,午後2時に家を出た。膝のリハビリのためのサイクリング兼低い山歩き。67歳になってから初めての山歩き。きょうの目的地:
(1)山 名 沓尾(くつお)山
(2)所在地 33°43'47"N,131°00'60" (33.7296,131.0166)
(3)標 高 82.0 m
(4)登山日 2017年1月25日
市内の祓川の河口にその山はある。

台地型の山である。左は祓川。
山の麓についたが登山口が分からない。地図にも示されていない。
散歩していた老人に聞いたところ,神社を通って登るそうだ。その場所は近い。ただ気になることを言われた。「神社まで行ったら引き返した方がいい。」とのこと。
登山口に着いた。

松山神社ということで,先日登った松山城と関係があるらしい。
鳥居をくぐったら花崗岩で作られた階段が続いた。
そのうち,2つの石碑が。

これは松尾芭蕉の句らしい。恥ずかしながら読めなかった。「明月や・・・以下?」

今度は有名な山形有朋が書いたものらしい。読める人は読んでほしい。
それを過ぎると社殿が現れた。半壊状態。

その社殿を左に巻いて稜線をたどる。最初は草ぼうぼうで不安であったが,間もなく灌木に挟まれた気持ちの良い尾根道になった。

間もなく頂上。三角点がある。

ここが82.0 mの頂上だろうが,東の方にもう一つ峰がある。
そちらに進路をとった。
一旦鞍部に出て再び登りになる。まもなく祠が見えた。東の峰の頂上だろう。

三角点のある峰もそうだったが,こちらの峰にも山名の表示がない。
そもそも「山」というのは国土地理院の地図にその名が載っている山をいう。きょう登った山には名前が記入されていない。いわゆる無名の山である。

これまで登った山は以下のとおり。
(11)沓尾山 82 m
(10)亀ノ岳 244 m
(9)蓑島山 61 m
(8)矢留山 94 m
(7)御所ヶ岳 247 m
(6)覗山 122 m
(5)二先山130 m
(4)松山 128 m
(3)障子ヶ岳 427 m
(2)馬ヶ岳 216 m
(1)岩石山 454 m
以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 67歳になって | トップ | 故郷までサイクリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。