雪うさぎのJunk Yard

へタレ地方私鉄モデラーの独り言と撮り鉄日記

折角なので

2016-10-01 00:41:04 | 撮り鉄日記

 大雄山赤電見に小田原まで来たついでに、そう言えば登山110号のリバイバル色も走っていたっけ?と、湯本まで行ってみましたが…

  

見事にお休み中。聞くと、夕方の入庫まで動かないと言う事。黄青ツートンは3回目だったっけ? 最初は今は亡きモハ3形114号だったかな…

前回はシールドビームの上にLP42のライトケースを被せてありましたが、今回はそのままです。リバイバルをやる度に1組しかないライトケースを使い回している様で、今は108号金太郎塗りに付いています。

  

お目当ての物は昼寝中だし、さて引き上げるか、と思ったら、彼方から轟音が。とうとう1本のみになってしまったモハ1釣り掛け車が下りて来たので、強羅まで1往復してきました。考えてみると、日常的に動いている鉄道線専用釣り掛け車って、全国的に見ても神奈川県内の2か所しか無いのですよね… ドアステップに注意書きをしなくてはならないのも時代の流れを感じます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤電来た | トップ | 地鉄デキ追撃戦(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む