雪うさぎのJunk Yard

へタレ地方私鉄モデラーの独り言と撮り鉄日記

20年位前の万葉線

2016-09-18 00:30:27 | 撮り鉄日記

 少し前に古いカラーポジを物色していたら、3セク化以前の万葉線の写真が出てきたのを思い出しました。相変わらず下手なスキャンで色が変ですが...撮影年月日が不詳なのですが、多分95年頃だったと思います。

 

暫く来ないうちに、駅前の様子がガラッと変わってしまいました。これ見ると、リバイバルカラーは少し橙色が薄い気がします。

リバイバル車が何か物足りないかな、と思ったら、前面に万葉線看板とかステッカーが無いからでしょうか。後ろにちらりと写っている日野初代レインボーRJも今では滅多にお目にかかれなくなりました。初期車だと30年以上経過しているから当然でしょうが...

 

電車の後ろからやってきたのは...地鉄の青バス、日野K-RC301(かな?)/富士重3Eのサブエンジン冷房車、地鉄グループは日野/富士重の組み合わせを昔から愛用してきましたが(ほとんどが純正車体だったRJにも、加越能に富士4E/6E架装が少数いましたし)、既に路線車ではU-HT/7Eが1台残存するのみで風前の灯火です。

ついでにこんなのも撮っていました。パワムの長編成も、この辺りまでは結構当たり前に見れましたので(新宿でもまだ見れた位でしたし)、当時はふーん、といった感じであまり真面目に撮っていません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地鉄味わい駅舎紀行(補遺)... | トップ | 地鉄デキ追撃戦(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

撮り鉄日記」カテゴリの最新記事