やむやむやみー

やみーのやむやむな毎日

頭痛を説明する

2017-03-21 15:22:52 | カラダの話を聞く
生理の周期に伴う頭痛と暮らしてウン十年。

ある場所で診てもらっているとき、

私の頭痛は緊張性頭痛じゃなく片頭痛よ、ということを説明したら、

「血管が拡張することで起きる頭痛・・・があるんですか?」と言われた。

びっくりした。

このタイプの頭痛を訴える患者はレアではないだろう?



でもこんだけ頭痛に苦しみ、いろいろ調べてるくせに、根本的なことをざっくり

説明できない自分がいた。なんかもどかしかった。

「医療に従事してる方なら分かってくれるでしょ?で、その先の話をしたいのよ」

という自分の甘えが見えたから。



それでざっくり説明するためのメモを書いてみよう。

①排卵日、月経開始にエストロゲン(女性ホルモン)が急激に低下する。

②エストロゲンに影響されやすいセロトニン(脳内物質)も低下することで血管が拡張する。

③血管周囲に炎症が起きる。



私はこのように理解してますが・・・って説明すれば

医療関係の方ならなにかしら反応がかえってくるだろう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「お母さん、娘をやめていい... | トップ | つながり読書100 「恐怖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。