やむやむやみー

やみーのやむやむな毎日

つながり読書92 「挨拶はたいへんだ」 丸谷才一

2016-10-17 11:16:25 | ヨムヨム ネタバレチュウイ!!!


池澤夏樹との共著もあり、親交の深かった丸谷才一。

タイトルの通り、記念パーティや結婚式でのスピーチ集で、この中に

谷崎賞を受けた池澤夏樹への祝辞も入っている。


スピーチの現場に集まる人々や、スピーチの内容に直結する人物を

もっと知っていたなら、もっと楽しめたはずなのだが。。。


必ず原稿を作ってからスピーチに臨むという丸谷氏。

確かに、頭の中の引き出しは緊張した状態では開きにくい。

それぞれの時間を持ち寄って集まる機会だからこそ、内容のある、

楽しいスピーチ、になるための準備をすることは礼儀なのかもしれない。


内容とは関係ないが、挿絵を和田誠が担当している。

あのシンプルな線で個性を表す技術の高さ!!

この本の中で私が好きなのは中村紘子の似顔絵。

もうそれはそれは120%中村紘子であり、また抱いてる猫の顔がすごくいい。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庄司紗矢香さん:チャイコフ... | トップ | 「ゆうゆう」2014,12(表紙 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。