DEEPLY JAPAN

古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本!
Truly, honestly, DEEPLY JAPAN

一週間のごぶさたメモ

2017-04-22 02:46:05 | 太平洋情勢乱雑怪奇

今週は忙しくてまったくブログを開けていなかった。

いろいろと北朝鮮がらみで面白い動きもあって、書きたいことはいっぱいあったのになぁとか思いつつ週末。

前にも書いたけど、北朝鮮問題って畢竟北朝鮮を国家認証するかしないかという話でしょ、と思っているので、そういう風な議論が出ていない以上、空爆するだの艦船差し向けるだのやってもそれって多分空手形とか思っている。

北朝鮮労働者の労働環境を心配する日本

で、そうなると実のところ日本の問題でもある。が、何も出てこないですね、しかし。

どうしてこんなにいろいろガタガタと東アジアにへんなニュースが出回るかといえば、やっぱりその、韓国の文さんが鍵なんでしょうね、とか思う。

 

それはそうと、

シリア方面の話では、ロシアは地道にイドリブでの化学兵器問題を追及している。というか、国際的に認知された機関をせっついて調査が進行。

ところが、それを当然のように西側チームは見ようとしない模様。そりゃそうでしょうとも思うけど、でも、ここは非常に重要。だって、アルカイダ(名前は何であれ)の動向が地上に見えているところだから。

Lavrov to Tillerson: Russia Regrets US Opposes Proposal on Idlib Incident Probe
https://sputniknews.com/politics/201704211052867939-lavrov-tillerson-idlib-chemical-attack-probe/

 

というわけで、ちょっとだけのメモ。

来週になっても実はたいして物事は動かんのかもなぁとか思ってみたりもする。


 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーラシア内部の首脳の往来... | トップ | フランス大統領選 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『イランに重水炉輸出の中国』 (ローレライ)
2017-04-22 06:07:45
この一週間『イランに重水炉輸出の中国』とか釜山マニラと、『ロシアの重ロケット巡洋艦のアジア周航』など『報道されないネタ』が結構多い。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL