DEEPLY JAPAN

古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本!
Truly, honestly, DEEPLY JAPAN

ハンブルグG20まであと1週間

2017-06-30 14:13:33 | 欧州情勢複雑怪奇

あと1週間ぐらいで、ハンブルグでG20サミットが行われる。最近のぐじゃぐじゃは、ここにフォーカスがあると言っていいだろうと思う。

で、各国首脳はG20サミットの時に当然様々な国の首脳と一対一で短い対話を行ったりするもの。そこで今回の注目は、トランプとプーチンは会うのか。

クレムリン、ホワイトハウスからの正式発表はまだないんだと思うけど、どうやら会う予定になったみたいだ、という感じ。

開催国ドイツのメルケルは、昨日だか一昨日だかに、自国の国会で、今回のサミットは厳しいものになる、と早くも釘をさしていたらしい。もう大変、うまくなんかいかないから、そのつもりでいろよ、ってことなんでしょう。

ドイツは、すっかりドイツの天敵となったトルコに対して、エルドアン大統領の警備の人たちのドイツ入国を認めないみたいなことを言って揉めていた。過去1年ぐらいのこの二国の喧嘩は相当面白い。

一方、シリアではまたまた訳の分からない化学兵器騒ぎをアメリカが持ちだしているようだが、これもある種の条件闘争じゃないんかなという気がする。過激派が収まらない、と。

そして、米国内のトランプ vs メディアの戦争は、トーンは強烈になっているものの、CNNのプロデューサーが、ロシアものは視聴率稼ぎにやってるだけ、みたいなことを言ってるのを暴露されたりと、ある種のダメージコントロールみたいなこともある。

桜井ジャーナルさんがまとめてらしたのでリンクさせていただきます。

CNNがトランプとロシアとの戯言を流すのは視聴率稼ぎのためだと同局のプロデューサーが語った

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201706280001/

 

 

そして、この間書いた北朝鮮対応のロードマップもG20を念頭に置いていると思う。

ロシア、北朝鮮対応のロードマップ考案

というのはこのロードマップは、中国が策定しているラインに沿って出したものと策定者側のロシアがいっている。で、G20後に、習さんがロシアを訪問する際に討議の中に入るのかも、というスケジュールみたいだ。習・プーチンの直接の会談は今年これで3回目になる。

だけど、この2国ですり合わせが出来たとしても、その次にそれをワシントンに売り込まないとならないからそこがまず大変、そして次は米国議会がある、しかしそこでは北朝鮮とのあらゆる和解的な取り組みは拒否されるでしょう、だからこういうロードマップを作ったからといってドラマチックに何かが解決するということはありません、とロシアのアカデミーの人が言ってる。

http://tass.com/pressreview/953612

 

そうだと思う。思うがしかし、こうやって提案が行き来していく中で、何が問題かが見えてくるというのが、ユーラシア側(中露)からすれば一番の実りではなかろうか、など思ってみたりもする。

なぜなら、西側世界、特に日米では、北朝鮮問題とは狂った北朝鮮をどう崩すかだ、みたいな偽のノリになっているから。これってプロパガンダの成果でしょう。

(この派の目標点は、軍事を使いながら北朝鮮を攻撃して一気に南北を統一してしまうことじゃないかと思う。つまり、西ドイツによる東ドイツ接収方式。)

実際には、これは第二次世界大戦終結の積み残し問題でもあり、それ以前からの要するに日本が(欧米に焚き付けられながら)朝鮮を取って大陸に足場を作った行為の結果を今どうするのか、でもあるわけで、実は非常に大きな問題。150年ごしの問題だと思う。

地上に見えている部分は小さいが、掘ってみたら自分の足元を崩しかねないほど大きな石だった、みたいな話だった。

90年代にはそれが見てていたところもあったが、ここ15年かそこらでまったく戯画化されたが、ユーラシア側が歩調をそろえて問題を整理しはじめた、って感じじゃないですかね。

さてどうなっていくんでしょう。

再掲するけど、この並びに意味があるだろう、ってことです。

wikiによれば、北朝鮮と外交関係を樹立したことがないのは、アンゴラ、モナコ、バチカン、マルタ騎士団、エストニア。国家承認をしていないのは、南朝鮮(韓国)、米国、イスラエル、フランス、日本、ROC(いわゆる台湾)。

 

■ 関連記事

ハンブルグG20まであと1週間

パク大統領の金正恩暗殺指令説と「戦後70年」の年

朝鮮・トルコ、渤海湾・黒海と「不可欠」


 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア、北朝鮮対応のロード... | トップ | ハンブルグG20まであと1週間... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『マスコミのヘイト増幅』 (ローレライ)
2017-07-01 08:35:28
『マスコミのヘイト増幅』が『アメリカではロシアがターゲット』で『日本では中国がターゲットの所が違う。』

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

欧州情勢複雑怪奇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL