DEEPLY JAPAN

古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本!
Truly, honestly, DEEPLY JAPAN

極東の位置関係と戦力マップ

2017-08-12 18:50:31 | アジア情勢複雑怪奇

英のデイリーメールにあった極東の位置関係と戦力。

上手なマップですね。この地図みたら日本は日本人が何を言おうと朝鮮半島を足場にして中国、ロシアをけん制する or 不安定化させるための兵站みたいなところなんだな、という感じがよくわかるというもの。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4781766/Trump-warns-U-S-locked-loaded-new-escalation.html

 

日本がなかったら極東で戦争できへんやろ、というのが東インド会社以来のアングロ・シオニスト・アメリカ勢力の本音でしょうね。

多分、明治維新の最初から琉球列島から千島列島までを確保したかった or させたかったんだろうと思う。明治政府の日本人は琉球の時も台湾の時もいろいろ躊躇しているが、最終的にそっちの方向に向いた。

 

こっちがNHKにあった日本国内の米軍基地の地図。こういうのを見せられても、どうして日本が基地の島なのかの根本的な理由はわからない。位置関係が重要なんだけどなぁ。

 


 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グアムはNATO自動参戦条項適用外 | トップ | トルコ:対ロ制裁を承認しな... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『極東バルバロッサの策源地』 (ローレライ)
2017-08-13 08:27:04
『ナポレオン→ヒトラー』と『バルバロッサ作戦の下請業者』が引き継がれたように、『秀吉→関東軍』と『極東バルバロッサ作戦の下請業者』も引き継がれている。日本は『極東バルバロッサの策源地』である。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アジア情勢複雑怪奇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL