DEEPLY JAPAN

古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本!
Truly, honestly, DEEPLY JAPAN

ISはシリアに残せばいいだろう by NYT

2017-04-14 15:39:21 | 太平洋情勢乱雑怪奇

米軍がアフガニスタンに特殊爆弾を落としたそうだ。

で、それに対してスノーデンが何かペーパーを出してきたらしく、その中で、

Those mujahedeen tunnel networks we're bombing in Afghanistan? We paid for them

俺らがアフガニスタンで爆弾落としてるのはムジャヒディーン・トンネル・ネットワークなの? 俺らが金出したやつ

 

と言ってるようだ。twitterに出て来てた。

自分の工作跡を消すとうことなら、今後もどんどん兵隊を入れるという作戦ではないことになるんだろうが、どうなんでしょう。

実際問題15年以上も居座って、要するに勝手に他人の国に入り込んで脅しをかけるおバカさんチームなので、今後何が来ても驚かない。

 

それはそうと、狂人が狂人作戦を取っているのが現在のアメリカなので、彼らが言うことは何も信用できないので、何を言っても、話100分の1ぐらいで聞くしかない。つまり、全世界はこのくだらない奴らの人質状態。

しかし、アメリカ国内だけは時ならぬ「強いアメリカ」ムードににわかに活気づいているようだ。完全にいかれてる。

ついには、ダーイッシュ(IS)と組もう!みたいな記事がニューヨークタイムス紙に出たというのでひと騒ぎ。トーマス・フリードマンという、グローバリストの広報員のおっさん。まぁ有名なグローバリストのイデオローグですね。

Why Is Trump Fighting ISIS in Syria?

https://www.nytimes.com/2017/04/12/opinion/why-is-trump-fighting-isis-in-syria.html?_r=0

 

なんだってISISと戦う必要があるんだ、ほおっておけば、反政府rebelsとISISに挟まれてシリア、イランが苦しむだけだろう、アメリカが戦う必要なんかないじゃないか。残しておけばいいだろう。それはアフガニスタンでロシアがムジャヒディーンに苦しんだように。

だそうですよ。


この図々しさこそアメリカの真骨頂。ISはオバマが作ったわけだから、これはつまり、せっかくシリアを混乱させたんだから、もっと混乱させればいいだけなのに、何でISを攻撃するんだ、というのが「彼ら」の主張だそうですよ。

しかし、どこまでも、「テロリスト」集団は天から降ってきたような人々であって、俺たちは関係ないという態度を取ろうとしているということは、逆にいえば、アルカイダを回収する気などないと言っているということですね。

素晴らしいですね!

 

だけどこれだと、テロリストを追いかけるために米軍を外地に駐留させる戦略はおじゃんになる。

だから、テロとの戦いは終了させて、本格的にシリア、イラン、ロシアと戦う日々にするのだ、とでもいうのだろうか? もう、アメリカ国内のメインストリームの言論状況は異常すぎてついていけない。

とはいえ、この記事のコメント欄も含めてネット上では、要するに問題はサウジだろうという線で捉えて反応している人が結構いるので、これら狂った言論人の成果も20年前、30年前のようにはいっていない。

そこから考えた時、アメリカの現在はまさしく「破れかぶれ」。今後のことをまったく考えていない。今からきれいごとを言ったところで誰も信用しないのだから。

しかし、これらグローバリスト(もしくは自己認定の世界の支配者)にとって信用などという語は問題にならないだろう。なぜなら、それは他者あったればこそ必要になる語だから。

そう。完全にソシオパスの世界に没入してる。

 


 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国は「何か間違っている」 by... | トップ | ユーラシア内部の首脳の往来... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『国連認定された敵の命請い』 (ローレライ)
2017-04-15 05:54:08
『ダーイッシュ(IS)と組もう!みたいな記事がニューヨークタイムス紙に出た』が『国連認定された敵の命請い』の外交の落とし所は考えてない。『南米へ逃げたナチスはまし』。
破れかぶれ (ブログ主)
2017-04-15 18:00:24
ローレライさん、

そうなんですよ。まったく落としどころなしで進めてるのが今のアメリカの外交なるもの。

しみじみ、アメリカはパワーではなかったなぁと思っている私がいる。forceではあっても、powerじゃない。そもそも、powerなら、あんなに米軍基地はいらない。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL