DEEPLY JAPAN

古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本!
Truly, honestly, DEEPLY JAPAN

米共和党幹部銃撃事件、反トランプと「traitor」

2017-06-16 07:34:47 | 太平洋情勢乱雑怪奇

アメリカのバージニアで起きた共和党大物らに対する銃撃事件は、ああ民主党の反トランプキャンペーンの犠牲者だろうな、という感じで、あまり興味がもてなかった。

容疑者は「反トランプ」=背景に政治的不満か-共和党幹部は重体・米銃撃事件

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061500301&g=int

【ワシントン時事】米首都近郊バージニア州アレクサンドリアの野球場で14日、共和党のスティーブ・スカリス下院院内幹事らが銃撃された事件で、警察官に撃たれ死亡したジェームズ・ホジキンソン容疑者(66)が、トランプ政権や共和党を厳しく批判していたことが分かった。同容疑者が政治的な不満を募らせ犯行に及んだ可能性もあるが、警察は動機について発表していない。

 

現在のところ撃たれた下院院内幹事が重体。で、この容疑者は、フェイスブックにこんな書き込みをしていたと報道されている。

さらに、フェイスブックには「トランプが我々の民主主義を壊した。トランプ株式会社を壊す時だ」などと書き込んでいたという。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H5X_V10C17A6FF2000/

 

しかし、このホジキンソン容疑者の、フェースブックが撤去されているらしい。が、もちろんキャッシュってものがあって、出回っていた。

それによると、この文言以外にも、もっと情報がある。確かにサンダースさんのファンだったっぽい感じで、そして「トランプが我々の民主主義を壊した。トランプ株式会社を壊す時だ」は、その一文の前に、もう一言ついている。

Trump is a Traitor.(トランプは裏切者だ)という一言が。

Trup is a Traitor. Trump Has Destroyed Our Democracy. It's Time to Desgroy Trump & Co.

ってな一文は既に各紙で出回ってる(例えばワシポ)。日経がなぜそこを抜いたのかわからんが。

Scalise Shooter Obsessed With Trump-Russia Conspiracy: ‘Trump is a Traitor; Time to Destroy Trump & Co’

http://www.thegatewaypundit.com/2017/06/scalise-shooter-obsessed-trump-russia-conspiracy-trump-traitor-time-destroy-trump-co/

 

そして、もう一つ。この人はその前日5月21日付けで、ある署名をリンクしている。

上の記事にあったその記事のタイトルを入力して検索するとこの請願だ。

Ask Past Presidents to Urge Congress to Launch Independent Investigation

https://www.change.org/p/george-h-w-bush-past-presidents-urge-congress-to-launch-independent-investigation

このサイトは請願サイト。別に怪しいサイトではない。請願の趣旨は、過去の大統領たちに、独立調査を立ち上げるよう議会に要請してもらおう、という趣旨の提案。独立調査はもちろん例のロシアゲートなるもの。

開けるとブッシュ親子、クリントン、オバマ、カーターが一緒に写ってる写真がついている。

ここから推測できるのは、この容疑者は、反共和党ではあるにせよ、ブッシュ親子に頼るかのような行動ができる程度の反共和党だ、ってことでしょう。過激な病的な反共和党主義者のデモクラットではないのではあるまいか。私だったらこの写真見た途端に、できねー、とか思っちゃう。

また、完全なアンチ戦争系の人っぽくもない。そういう人はブッシュを毛嫌いしている。

しかし彼にはできた。それは、trator(裏切者)の意味が、売国奴という意味だからじゃないですかね、彼にとって。だから、自分たちの大統領にすがって何か行動するべき、みたいに思えた、と。

(彼が知る限りの情報で)ロシアに国を売るような大統領がいることに驚き、過激になっていった、という線は捨てがたいのでは?

つまり、この人は「ロシアゲート」なるバカ騒ぎをまともに信じた人であろうと考えることは、知られている限りでは、要素として捨てがたいと思う。

 

で、もしそうだったら、当然、主要メディアには重大な責任があるわけだけど、これに屈するような主要メディアの訳はないでしょう。むしろ彼らが考えそうなことは、そうか、こうやって煽れば、トランプの周辺に害をなすことができる、じゃないの? 彼らはジハード主義者を生み出した人間だというのを忘れるべきではない。

 

そういば、田岡俊次さんなどは、まよわず、トランプは要するに例の卑猥なスキャンダルをロシアに握られている、だからロシアの操り人形なのだ、とか盛大にインターネット上の動画で言っている。これ、証拠あるんですか?

また、神保、宮台コンビは、ロシアのハッキングはGRUのせいだという説にほぼ完全に与していた。これも証拠あるんですか?

 

いずれにしても、オバマ時代からのこのバカな話を、一体いつまでやるつもりなんだろう?ってか、勝利のゴールがどこあるのか見えない。

 


 

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪を大急ぎで成立させる模様 | トップ | ロンドン火災:本物とお人形 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『反ロシアジハーディストアメリカ人』 (ローレライ)
2017-06-16 10:43:11
『トランプ濡れ衣工作』で『洗脳された』、『反ロシアジハーディストアメリカ人』がテロ犯人とは発表しないアメリカ警察と『戦争屋ジャーナリズム』。
胸が痛い (私は黙らない)
2017-06-17 06:54:31
疑問1 マスメディアはどうしてこれをテロと言わない?これがもしムスリムによる犯行だったらテロと大騒ぎした?同じ犯罪行為であっても、犯人の人種、宗教によってテロかどうかが決まる?
疑問2 これが、共和党議員でなく、民主党議員が犠牲になっていたら、アメリカじゅう大騒ぎ?
こうした行為は決して許されるものではないが、バーニーのキャンペーンに参加していた時の犯人の写真を見て、正直胸が痛んだ。彼は、「金持ちに課税しろ」と手書きしたパネルを持っていた。こんな形で死ぬことなかったのに。仮にヒラリーが大統領になっていたって、あなたの生活は変わらなかった。政治家はね、皆同じ。青い服を着てるか、赤い服を着てるかって違いだけ。
マスメディアという巨大な権力 (ブログ主)
2017-06-17 09:26:33
私は黙らない さん、

そうなんですよ。扱いが違いすぎて唖然とします。ムスリムだったら、はもちろんのこと、これがデモクラッツが撃たれた事件だったら銃規制がどうしたこうしたで大騒ぎだったことでしょう。

一人ひとりが参加して民主主義が成り立つのです、という足元にあった(日本には別にないですが)信条が壊れそうなアメリカ人を見てるのが辛い。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL