広く深く激しく・・・・ver.0.2.a

忘れやすい自分のためのメモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2012-09-30 23:39:26 | maya
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンビエントオクルージョンの焼付け maya2010

2011-06-02 11:18:01 | maya
1.焼き付けたいモデルは事前にUVを調整しておく
2.レンダーセッティングを「mentalray」に変更
3.モデルを選択し「ライティング/シェーディング」→「バッチベイク」
4.「編集」→「設定のリセット」
5.以下の設定に変更
 「ベイクセットのオーバーライドの使用」にチェック
 「カラーモード」を「オクルージョン」
 「正射投影の反射」にチェック
 「プリフィックス」に適当な名前
 任意の解像度
 適当なファイルフォーマット
 「単一マップにベイク処理」にチェック
6.「変換して閉じる」か「変換」

多少時間がかかるが作られた画像は
カレントのプロジェクトの
「renderdat]→「mentalray」→「lightmap」に保存

出来た画像が荒い場合「オクルージョン レイ」の数字を挙げる
ノイズが多い場合は「サンプル数」を上げてアンチエイリアシングを強めのする
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンビエントオクルージョン maya2010

2011-06-02 11:09:13 | maya
1.レンダリングレイヤーを作成
2.オクルージョンを作りたいオブジェクトをレンダーレイヤーに入れる
3.レイヤーを右クリック→「アトリビュート」でアトリビュートウインドを表示
4.「プリセット」ボタンから「オクルージョン」を選択
コメント
この記事をはてなブックマークに追加