DEEP GREEN

GO のブログ。
自転車、スノーボード、釣などなどGoの日常、日々感じたこと、経験したことを!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神様からの贈り物

2017年01月16日 23時05分18秒 | life

先週誕生日を迎えました。
写真は昨日家族でお祝いディナーにいったときのデザート写真。
写真とりすぎて、アイス溶けてしまい、そんな間の悪いタイミングでしかデザート写真撮れなかったのは残念でしたが、こんな素敵なデザートの出し方をしてくれた、お店のマスターと奥さんに感謝です。
昨日行ったのは IL-BUCO
家から近くのアットホームなお店。 
もう何年通ってるだろ? 
ここ数年はいけてなかったのですが、いついっても暖かく迎えてくれます。
居心地いいんですよね。
しかも、ここの料理はほんとうにおいしい! 
家族のいろんな記念日によく行くお店ですが、普段からもう少し行こうと思いました。
ちなみに、うちの娘の誕生日が自分と2日しか違わず、昨日のディナーも合同誕生日パーティー。
誕生日プレートも二人分でてきました。
酔っ払いながら、
”いろんな人にお世話になってるわ。 ありがたいな~” とか考えてました。
ここまで生きれたのもお世話になってる皆様のおかげ。
ありがとうございます!

で、いつもいつも好き放題させてもらえて家族にも感謝なんです。
実は自分の誕生日当日に釣いっていいか?とおそるおそる聞くと、
行ってくれば とのお返事。 
娘の誕生日とまとめてお祝いしたるわってのもわかっての返事だと思うのですが、自分の日に自分の好きなことさせてもらえてこれ以上の幸せはありません。
仕事を終え、いそいそと会社から帰る準備。
車に乗り込み出発!
まずは腹ごしらえ。
自分ひとりなんですが、誕生日ディナーなんでなにかいいものとか考えますが、
落ち着いたのはこれ。



これはこれで大満足!
おなかを満たして出発です!

気が付けばこの日が今年の初釣。
初釣、しかも誕生日やし神様が釣らせてくれるよ!
と軽い気持ちで現場へ。

ルアーボックスはこんな感じ。


めでたい紅白のレッドヘッドしばりで、今年最初の鱸を釣りたいという魂胆。
これは釣友のじゅにくんが今年初鱸をレッドヘッドで釣ってたのを見てもろに影響されてます(笑)
じゅにくん、いつも刺激をありがとう!
家にあるレッドヘッド集めたらこんなになってしまいました(笑)

さて釣場はいい感じに風が吹き、波があり、荒れてます!
久々にこんな海をみて興奮してる自分がいました。
最初のポイント、期待をこめてルアーをキャストしていきます。
ルアーもいろいろ変えて投げていきます。

あれ? あれ?

何も反応がありません。
あそこか? ここか? このラインは? 
いろんな手を変えていきますがノーバイト。
まあ、釣りできるだけでも幸せなんだよなと釣れなくても余裕の気持ち。
しかし、何も起こらなさすぎ。
ポイント変えよ!

次のポイントに入ります。
数投したときに、一人のアングラーさんがこちらに歩いてきます。

あっ!

”もしかして、たけまんさんですか?”

”はい”

”Goです。”

”あー!” みたいな感じで熱い握手を交わさせていただきました。

過去ニアミスは多かったんですが、ついにご本人に出会うことができました!
自分の中では鱸釣をはじめて、鱸釣にのめりこんでいったときに影響を受けまくったブログ
たけまん釣行記 の中のヒーロー。
もちろん今でも影響受けまくってますが、こんな嬉しいことはない!
 
しばらくお話させていただき、同じ釣場で釣させてもらいました。
いや~、最初は緊張しましたよ。
でもそのお人がらの良さからあっという間に会話に引き込まれていきました。
釣りする姿も間近で見れて、幸せでした。

鱸は釣れませんでしたが、誕生日の日に神様が会いたい人に会わせてくれたんですね。
たけまんさん、勝手に運命の人にしてすみませんが、自分にとっては誕生日当日に会うという運命的な出会い。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

本当はもっと一緒に釣りしたかったんですが、実は翌朝といいますか、数時間後にはスノーボードに行く約束があり、
たけまんさんに泣く泣くお別れを言い、家に帰り、準備してでかけてきました。

山は雪。

 
大雪。

リフトに乗ってるだけでも足の上に雪が積もっていきます。
視界も悪かったんですが、上質なパウダースノーを堪能させてもらいました。
ほんとは午前中だけさくっと滑ってさくっと帰るというコンセプトでしたが、気が付けば、
もう一本いっとこか。 
ここもよかったな! もう一本いこか。
と、これあと数投で帰るが数十投になる釣りと同じパターンです(笑)
朝一から休憩はさみつつですが、2時過ぎまでお昼も食べずに滑り通しでした。
楽しかったな~
帰りは温泉でほっこり。
しかし、寒い時の、しかも運動のあとの温泉の気持ちいいこと!

温泉後には地元の豚を使ったカツカレー


最高でした!
シーズン初のスノーボードでしたが、一緒に行った仲間にも恵まれ楽しい時間を過ごせました。
みんなありがとう!

こんな感じで誕生日の夜から遊び倒しでした。
この間にもたくさんの方から誕生日メッセージもいただき、幸せな一日でした。
みなさまありがとうございました。

神様から頂いた素晴らしい命、生きている時間を大事にしながら、
今年も一年また自分らしく突っ走って生きていきたいと思います。
また遊んでください!
楽しみにしてます!! 

 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

2017 新年明けましておめでとうございます!

2017年01月03日 22時44分15秒 | 釣と自転車

2017 新年 明けましておめでとうございます!
昨年中はいろんな方にいろいろとお世話になりありがとうございました。
今年も自分らしく生きて行きたいと思います。
本年もよろしくお願いします!

最近は暖かいですね。
昨年12月は落鮎が終わって、気が抜けたのか、まあ、忘年会で忙しかったということもあり釣にぜんぜんいけてませんでした。
その代わりというわけではないですが、天気いいことも手伝ってよく自転車乗りに行きました。



木漏れ日がため息出るほどきれいなんです。



こう見ると天気いい日ばっかりですね! 


大晦日も快晴! 
山の前に久しぶりに大分の友、たけるくんに会って、その友達の皆様と一緒に走り納めさせてもらいました。
ひさしぶりに会えて、走れて嬉しかったです! 
& いろんな話聞けて楽しみが増えました!
また帰省したときはよろしくお願いします!
で、それはロードでのライドにMTBで混ぜてもらったので、その後にMTBの走り納めで山へ。
KONA Process 153 で初めてこのトレール走りましたが、最高でした!
一本目とは思えないスピードでかっとんで走ってました。
幸せな走り納めでした!

その後に疲れた身体と相談しつつも、いや、やっぱり納めとかなあかんでしょと思い、夕まず目の海へ釣納めに行きました。
行き先は佐賀関。
昨年もいいアジが釣れた場所。
そう、釣納めはアジ釣。 
さくっと釣ってさくっと帰って、年越しを家族で食べて、飲んで過ごす予定でした。

しかし、釣れません。

雰囲気抜群、潮も動いてるし、なぜ?
粘ってると、嫁からの連絡。

”いつ帰ってくるん(怒)?”

さすがにこれはまずい、普段ならまだしも、年末最後の日。
今日はあきらめて帰ろう。

”あと3投して帰る”

そう返事をしての3投目。
フォールさせて、底付近で
 ”ごん!”

おるやんおるやん!
24-5cmのアジ釣れました!
この時の気持ち最高!

さらに投げると(完全に3投超えてますが。。。)
フォール中にひったくられ、これまたヒット!

その後、反応が消えましたが、10投くらいでもう一匹を追加。
全部が24-5cmのサイズ。

これからやんと思うも、今日は帰ろうと帰りました。

これで気持ちよく年を越せました。
ほんまに神様が最後に釣らせてくれたと思います。
感謝感謝。
塩焼きも刺身もうまかった!

元旦も快晴!

山の神にお神酒を供えて、昨年の安全へのお礼と今年の安全祈願をしてきました。
お酒をトレールに撒き、ごみを片付け、本年一本目のMTBライドです!
昨日に続き、Nobuと一緒に走りました。
この日は先にNobuを走らせて動画撮影でした。
いや~新年一番から笑顔の消えない、最高の一本でした。
ありがとうございました!

2日に帰阪し、今日は朝から新しいおもちゃを試してました。

屋外で使う薪ストーブ!
冬のキャンプでつかいたくて、年末にネット見てたらたまらずぽちってました。

庭で組み立て、薪を入れて火をつけます。 
あったかい。
いい感じです!

とりあえずなべに水入れて、ストーブにかけて考えます。
何つくろ?
しばらく考えての結論。
豚の角煮にしよう!

家にあった大根とこんぶをまずは投入。

たけてくるといいにおい!

豚ばら肉の塊を買いにいこと出かけた先のスーパーというスーパーがお休み。
あ、まだ1月3日だ。
ようやく開いていたスーパーを見つけますが、豚バラ肉のブロックはない。。。
急遽、方針転換。

おでんとなりました(笑)
ひたすら煮込んで、外でおいしくいただきました。

しかし、やっぱり、夜のほうがきれいです。

火に見入ってしまいます。

いいおもちゃを手に入れました。
最近は ”じいさんはしばかりに”という言葉が気に入ってます。
山にしばかりにいけたらええな~と思いつつも、燃料となる木を集め、火を起こして料理したりしたのが、昔の人の生活の一部だったんだな~と改めて感じていました。
また、いろんな料理に挑戦したいと思います。

そんな感じの年末年始でしたが、今年もよろしくお願いします!
Go


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2016 落鮎シーズン

2016年12月12日 21時26分08秒 | 
先日しっかりとけじめをつけてきました。
川からはもう鮎の姿も消え、それを追う川鱸の姿もありませんでした。
空にはきーんと冷え切った空気の中に光る星たち。
川は水量は少ないもののいつものように流れ続けていきます。
吐く息も一段と白くなった中、今年の落鮎シーズンを終えました。
今年もありがとうございました!
一礼して釣場を後にしてきました。

しかし、今年は雨が思ったように降りませんでしたね。
気温もあったかくて鮎がなかなか落ちない印象がありました。
どの川からも今年の落鮎はだめだといった声がよく聞こえてきました。
確かに苦しいシーズンでした。
自分も仕事で落鮎シーズン真っ只中に1週間出張。
仕事なんで仕方ないんですが、大切な時期に釣場に立てないのは正直ストレスでした。
なんていいながら、おいしいもの飲み食いしてたんですけどね。




しかし、それ以外の時間は本当に睡眠時間を削り、いけるときはとにかく行くを合言葉に釣場に立ち続けた日々が続きました。
おかげで、ブログは放置状態。 
ようやく腰を据えて書く時間をとることができています。
今日は忘れられない2晩の話を中心に書きたいと思います。

今年はいつもの川だけでなく、いろんな川に挑戦した年でもありました。

結果は全くだめだったんですが、経験値は確実にアップしたと思います。
初めての川はポイントを探すところからで、さらに川の水量も少なく苦労したんですが、来年に向けての知識が増したような気がします。

それと今年はやたらとチヌが多かった年でもあったと思います。


チヌもめちゃひくんで面白いんですが、いたら昼でも簡単に釣れすぎるので、最後にはまたか~と贅沢になってしまいます。


鱸がつれない夜が続き、釣れても細い子だったり、ヒラセイゴだったりしました。
もちろん、元気よくて、プロポーション抜群の中型が釣れた夜もありました。


今年はばらしまくってるピンのポイントでも

ルアー丸呑みで最高の釣れ方をしたこともありました。

きれいな鱸!

そんな嬉しい日々でしたが、当りは単発が多く、連発で釣れることがありません。
でも、このチヌが一番最初に釣れた夜は違いました。


投げてはどん!


投げてはどん!


サイズは贅沢いえない66がマックスだったんですが、結局チビもチヌも混ぜて同じポイントで十数連発しました。
ばらしも多かったんですが、ほんの2時間くらいの間に休むことなく釣り続け、大満足な夜となりました。
結局、鱸6匹、チヌ2匹という忘れられない夜になりました。
ちょうど鮎が落ちて、群れが入って、いつもはひっきりなしにくる釣り人もいないという好条件にうまく当たったんだと思います。
いや~、条件が合えばすごいことになるんだと再確認した夜でもありました。

さて、忘れられないもう一晩目は、久々に雨が降り、水量がちょっとだけ増えた夜でした。
さすがに、こんな日は釣り人も多く、普段ならここ出るでしょというポイントでも反応がありません。
雨で増えた水で流れも強く、久々にいい感じの流れの夜。
普段流れのないところに流れがあり、そこを狙うと

どんっ!


そのあとにこのお気に入りルアーがいい働きをしてくれました。

HC角ヘッド 110 の鮎カラー!

ゆるゆるとドリフトさせていると水面を割っての当たり!

ごんっ!
からの突っ込みがやばかった!
一瞬でアドレナリンでて、でかいと判断! 
これは、今シーズン間違いなく最大! 
慎重に慎重にファイトし、釣り上げることができました!

筋肉隆々!
はらぱんぱん!


でかすぎ!

ボガグリップがぎりぎり入るくらいの厚い唇!

ランカーには少し足りず、78cmのいい鱸でした!

めちゃくちゃ迫力ある!

リリースするときもゆっくりゆっくり回復させ、子犬のようなサイズの頭から背中の筋肉を見ながら
ありがとうね! とずっと話しかけてました。

気分最高!

続いて どんっ!

HCスイ~ポッパをがっつり!

おなかもぱんぱんのいいサイズ!


もうおらんかなというときの一匹!

定番のゴリアテ!

この日も大満足で帰ることができました。

そんな二晩を過ごせただけで幸せな落鮎シーズンでした。
釣に行ったときはいろんなラーメン屋さんにもお世話になりました。


おししいラーメン、悔しくて考えすぎて味わえなかったラーメン、うれしくもくやしくもラーメンに癒された日々でもありました。
あ~思い出しただけでも素晴らしい日々でした。

一緒に行った人、大自然、川、鱸、鮎、北斗七星、月、すべてが忘れられない思い出になりました。
ありがとうございました!
感謝の気持ちいっぱいです!

さ~これからは泉南シーバスですね!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

食欲の秋

2016年11月07日 21時48分26秒 | 
秋の夜長、庭の落ち葉で焼き芋しました。


安納黄金芋
まさしく黄金色に輝くお芋、あまーくて、焼きたてほくほくでめちゃうまでした。

先日
友人のてるの船に乗せてもらい明石海峡に釣に行きました。


朝日が美しいです。

今日も天気よくなりそうだ!
今日はハマチ&メジロ、ブリ狙いのアジの飲ませ釣です。

飲ませ釣り初めてでしたが、よくつれました!

青物、めちゃ引くので楽しめました!

ハマチサイズながらまるまるしてて、ベイトをしっかり食べてる印象の魚たち。


釣った魚はみんなでわけわけ。


あ、途中釣れない時間帯に鯛ラバもしましたが、

釣れて来たのはかわいいこの子だけ。
大きくなって帰っておいでーとリリースです。
大人は留守だったようです。

飲ませのアジを釣ってた時に掛かったいわし。

梅肉煮にしましたが、うまい!

ハマチも脂が乗っててうますぎ!でした!


刺身に


大分の郷土料理、りゅうきゅうに


あらはあら炊きに、カマの塩焼きと堪能しました!
最高にうまかったです!

家族で食べたらあっというまになくなりました!

こんないい魚を育ててくれた大自然に感謝!
船に乗っけてくれたてるに感謝!
一緒に行った仲間に感謝!

いや~楽しい一日でした。
前回のイトウからこのハマチまでに3回もシーバス坊主というのは秘密です。
厳密に言うと、あわせた瞬間に飛んできたルアーと同サイズのセイゴは釣れたんですけどね(笑)
これからしばらくは落ち鮎川鱸に集中して行きたいと思います!

いい季節だ!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

𩹷 (魚に鬼)4日目最終日

2016年10月29日 23時04分00秒 | 
寒っ!

最終日、冷え込みました。

飛行機の時間の関係で今日釣りをして空港に出発する時間は11時ごろまで。
限られた時間を有効に使うために朝、いつもよりも1時間早く起きて出発です!

小雨がちらつくどんよりした天気のせいもあり、まだ朝が明けきってないような雰囲気の中を釣場に向かいます。
遠くで鹿の泣き声が聞こえます。
と、鹿ではない動物の鳴き声も。
なんやろうあれ? 
吼えるような鳴き声でした。

熊やったらいややな~
気をつけて念には念を入れて進みます。

今日は時間の関係でいける距離も短いのですが、また濃いい釣場にいけました。

川の両サイドには獣道。
蝦夷鹿の足跡が無数にあり、完全に道になってます。
大自然、野生の中にお邪魔させてもらってるんだなと再認識。
今日の目標はもちろんイトウを釣る事ですが、サイズアップを目指します!

時間がない分急いでるせいもあり、ポイントでも粘りません。
そのせいで一回イトウを見逃してしまいました。
移動!って川の中を歩いていくと、ルアー打ち込んだところから大きなイトウが泳ぎ去るのが見えました。
これもキャストする場所、魚の活性、選んだルアーが魚の好みや捕食レンジにあってるかどうか、いろんな要因があるんでしょうが、それを読みきる実力をつけないと釣れないんだなと思いました。

さて、また渋いまま、歩いて歩いて、ルアーも投げたおしてますが、もうすぐ終了ポイントです。
最後の最後にによさげなポイントに入ります。
ここも、上から木が覆いかぶさってて、サイドキャストで投げて、ポイントにルアーを放り込むという精度が必要な場所です。

一投目、失敗。
かなり手前に着水。

二投目、集中して投げるといい場所へ
ルアーを巻いてくると

ぐんっ!

あ、来てる!

ぐーっと重くなったところであわせます!

乗った!
いいファイトです!

上がってきたのは婚姻色がきれいなイトウ!

嬉しい!

50オーバーくらいか?

最後の最後にまたも釣る事ができました。
キャストが決まれば釣れる。
そういうことも学ぶことができました。

それ以上に人が作ったものが全く見えない大自然真っ只中での釣は自分の中で格別な思い出となりました。
こんな素晴らしい大自然を大事にしないといけないという思いが非常に強くなりました。
自分でできることは限られてますが、できることはしっかりとやっていこうと思います。

北海道に、イトウに、アメマスに、素晴らしい自然に、このツアーで一緒だった釣友に大感謝です。
やりきった感満載で帰阪となりました。
ありがとう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

𩹷 (魚に鬼)3日目

2016年10月28日 21時54分06秒 | 
昨日の晩もぐっすり。
今日は少しあったかい。

時折晴れ間も見える。
とはいえ気温は10度以下。
こんな気温にも慣れてきた3日目。

今日も釣るぞ!

今日も歩いて歩いて足でかせいで

釣れました!

イトウ!

だいぶはしょって書いてますが、これを釣るまでの道のりも長かった。

そんなに大きくない=40cmくらいの個体でしたが嬉しかった!


その後は

アメマス!
55cm!

めちゃくちゃ引いて楽しませてもらいました!
アメマスファイター素晴らしい!

綺麗な魚です!
ありがとう!とリリースしました。

しかし、今回思い知ったことがあります。

この場所。
奥が深くなっていていかにも魚がついてそうな場所。
この場所で、自分はいきなり手前の木の枝にルアーを絡めてしまいました。
そうなんです、キャストがへたくそなんです。
そのルアーを外そうと陸に上がり木に上ろうとしているときに釣友が正確なキャストで投げたルアーがいい場所に落ちます。
陸の上から、水も澄んでて綺麗なので、ルアーのすべての動きが見えます。
ルアーが巻かれていくと、深みからでてきた大きな魚が一気にルアーに襲い掛かります!
バイトシーン丸見え!
しかも60オーバーくらいの大きなイトウ!
そんなイトウが、口を開けてルアーに襲い掛かるシーンを見てしまいました。
魚に鬼と書くイトウの獰猛さを見ました。
これぞ野生。
この川の生態系の頂点に立つ魚。
まさに鬼の形相でした。
あの姿忘れられません。
素晴らしい!
とはいえ、キャストが決まっていたらあのイトウを釣ってたのは自分だったかも知れません。
キャストが下手すぎでへこみます。
経験を積んでうまくなるしかない!
一投、一投、集中して投げることに決めました。

その後、川を釣りあがると

水の中に何がいるか分かりますか?

別の魚ですが、これです。

しゃけが産卵を終えて、その人生を終えた姿が川のあちらこちらで見られるようになりました。


浅瀬にはまだ産卵途中のカップルシャケが。

繰り返される命の輪を感じます。

川辺にはそのシャケを食べあさった跡も見えるようになりました。

熊の食べた跡?

幸い、熊には出会いませんでしたが、シャケの遡上シーズン真っ只中であったならきっと熊も川にくるでしょう。

今日も5時間超、熊に警戒しながら歩き続け。
疲れましたが、充実した時間でした。
今日も北海道の大自然に包まれた時間をすごせて幸せでした。
イトウも釣れて最高でした!
感謝!

4日目に続く
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

𩹷 2日目

2016年10月27日 21時55分52秒 | 
2日目、朝起きると、外はうっすらと雪。

今日も寒そうだ。

今日は大自然の中にある支流に行くそうだ。
ここは北海道。
熊いるらしい。



こわいよな。
北海道はヒグマの生息地。
イトウを狙うには人の手が入っていない大自然の中を流れる川にいかないといけないらしい。

熊よけは鈴。
歩いているとき時々笛を吹く。

とにかくここに人がいると気がついてもらうための対策でしかない。
それだけで大丈夫かといえば、100%大丈夫なんて保障はない。
でもいく。

川は清流でめちゃくちゃ綺麗。
透明度抜群。

川につかると今日は昨日より水が冷たい。
さあ、いきますか!

ポイントを探して川歩きスタート。
川の両岸は自然の護岸そのまま。
人工的なものなんてなにもありません。
それだけでも感動的なのに、こんな中で魚釣りできるなんてなんて幸せなんだろう!

釣場のイメージはこんな感じ。

これはまだ大分開けた場所で、空が明るいから明るいイメージ。
川幅、そんなに広くない。
4-5mくらい? せまいところで2-3m?

腰上くらいまでは浸かっていきますが、それ以上深いところは両岸を、木や熊笹をかき分けて進みます。
両岸には獣道もあります。
獣の足跡しかありません。
主にはエゾ鹿の足跡なんですが、たまに小さい肉食獣=きつねみたいな足跡があります。

これ熊の足跡ちゃうか?というのもいくつか見ましたが確証はありません。
まあ、間違いなくいるでしょう。

そんな中、釣り進みます。

最初のほうのポイントで割りと大きなイトウがルアーに反応したのが見えました。
あんなでかいのいるんや~
しかも丸見えやし。
ちょっと感動です。
しかし、この魚はそれ以上ルアーに反応することはありませんでした。

これは今日も釣れるかも!

と思ったのも束の間。

つれませーん!

いや、この状態が普通なんです。
幻の魚がそんな簡単に釣れる訳ないんです。

そんな中、アメマスが遊んでくれました!


アメマスを釣ったのも人生初!
ルアーにアタックする姿丸見えでめちゃくちゃ興奮します。



その後もアメマスを数匹追加。
めちゃめちゃアグレッシブファイターです!

ありがとう!
嬉しい!

結局、5時間以上川に浸かって歩き続け、釣り続け、まともに休憩もなく、水を少し飲んだだけ。
熊に気をつかいながらも、集中して釣続けました。
川からあがり、車に戻ったときはぐったり。
でも、充実したぐったり。

イトウは釣れませんでしたが、大自然満喫でした。

3日目に続く




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚鬼 1日目

2016年10月26日 23時31分05秒 | 
ご無沙汰しております。
その後、仕事が忙しく、出張もあり、全く釣にいけない日々を過ごしておりました。
ですが、出張後に初めて飛行機で釣だけしに行くツアーを計画していたので、そんな日々もがんばることができました。
結論から言うと、ありえない非現実的な数日間を過ごしてきました。

”Goさん、北海道に釣行きませんか?”
 そう聞かれたのは数ヶ月前。

”いく”
 二つ返事。
 
日程だけ決めて、飛行機も早割りで予約して行く事決定。
正直、何を釣に行くのか? 理解していませんでした。
いや、イトウを狙いに行くとは聞いたような、でも幻の魚。
釣れるのか? 
全く現実的じゃあないな~
そんな気持ちで出発を迎えました。

北海道
季節は晩秋から冬の気配。
気温は

3度。

大阪がまだ20度前後の気温の中これは寒すぎる。
風が吹き、雪も舞いだした。 
空もどんより冬の空。
夕まず目、そんな天気の中、釣場に降り立つ。

不思議と水は冷たくない。
ウェーディングして、本流へルアーを投げます。
どう釣ればいいんやろ? 
まあ、いつもの川鱸の要領でやるかとルアーを流れになじませ巻いてきます。
地形も何も分かってないままキャストします。

2投目
1投目であのへん駆け上がりと感じた部分に長くルアーが流れるように流していると
ぐっっと重くなります。
あれ? 底? なんかひっかかった?
さらにぐっと重くなると、頭を左右に振ってます。
魚!

いきなりのヒット!
大事に大事にファイトして浅瀬に誘導してキャッチです!

イトウ!


心の準備ないままに釣ってしまいました。
殺気だってなかったのが良かったのかも知れません。
正直、現実感が全くありません。
でも、手の中にいる魚はまぎれもなくイトウ。
いつか釣ってみたかった魚。
サイズは60cmオーバーくらいでした。

弱らせないように水から外には出しません。
きれいな模様、特徴ある体型、見ててぜんぜんあきません。
とはいえすぐに大事に大事にリリースです。


ありがとう!
ゆっくりと帰っていきました。

夢見心地とはこのこと。
その後もうきうきでルアーを投げましたが反応なし。
もう帰ろっかと話してると、
どんっ!という衝撃の後、ドラグが止まらないほど魚に走られました。
なんとか走るのを止めて寄せにかかりましたが、はるか遠くで岸際の木に絡まり、あえなくラインが切れてしまいました。
釣友によると、シャケのすれ掛りだろうとのこと。
確かにすれっぽい掛かり方でした。
残念でしたが、あんなコントロールできないほどの走りを体験できただけでもいい経験になりました。

北海道おそるべし!
寒さをすっかり忘れてました。
日が落ちるのも早く、車に戻るころにはまわりは真っ暗でした。

ホテルにチェックイン、温泉であったまり、祝杯をあげました。
宴も早々に切り上げ、翌日からのルアーチョイス。
釣友とルアー談義に花咲かせます。
準備できた後は、出張疲れ、時差ぼけ疲れもあり、あっというまに夢の中へ。

北海道、ありがとう!
イトウ、釣れてくれてありがとう!

あかんまだ現実感がない。
2日目につづく。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨が降れば

2016年09月20日 22時24分30秒 | 
天気予報見事に当たりましたね。
雨です。

山&釣の疲れからか、久々に朝までぐっすり眠った気がします。
雨模様の朝。
ゆっくりの目覚め。

午前中に用事をこなし、トマトソースのパスタを作ってお昼ごはん。
うつろふのにんにくをみじん切りして、オリーブオイルでこんがりするまで揚げてパスタソースに絡めます。 
うまい!

昼から何の予定もなかったものの、雨=鱸の法則から鱸釣に行こうと考え出したとたん血が騒ぎ出しました。
雨でにごってたら昼でもでるかも。
あと、FB友達のUさんの影響もあり、これを見て、このルアーを昼間に試したみたいというのもありました。
しかし、レバーブレーキリール久々に持ち出しました。

川に付くといい感じで水が増えてます。
安全に問題ない程度にウェーディングして撃っていきます。
レバージャークでバヒッド80をジャークさせていきます。
最初は動きになれずにこんな感じやろか?と投げるたびにこつをつかみかけてきたそのときです

ごんっ!

来た!
魚おるやん! とファイトに入ります。
しかし、ぜんぜん浮いてきません。
これでかいかも。。。

案の定、めちゃくちゃヘビーな突込みを繰り返します!
そのたびにレバーブレーキを駆使して魚をいなします。
ようやく魚見えた! 
目測余裕の70オーバーのかっこいいシーバスです!

寄せてタモいれ!と寄せにはいると、一気に川の流れにのって下流に突っ走ります!
やばい!
一緒に下流に向かって走ります。
相手も最後のえらあらい!
きれいな魚!と見とれていると、ぱつんっという感じでばれました。。。。

ほんまに力抜けます。
気持ちを切り替えるのに時間が掛かります。
久々にでかいのかけたのに悔しすぎです。

気を取り直してルアーを投げますが、気が滅入って集中できず。
また、暗くなってから狙うか。
いろんなルアーを試して動きチェックです。

すると上流に釣人が。
それがUさんと分かり、挨拶にいくと、レバージャークをレクチャーしてくれました。
Uさん、ありがとうございます!

Uさんとしばらくご一緒しましたが、魚からの反応は得られず、
Uさんと別れた後も一人狙い続けましたが、雨がひどくなり、雷も鳴り出したので退散することにしました。

悔しい思いのまま、どないしょと思うも、雨もきつくなり、増水したら危険やな。
また出直すかと家に帰りました。

家に帰り、布団に入るもあのばれたシーンが思い出され悔やみます。
疲れから自然に眠りに落ちました。

夜中3時。
アラームもかけてないのに目が覚めます。
寝るときに降っていた雨もやんでるようです。
翌朝用事があったので寝なおすかと思うも、鱸のことが気になります。
それだけでなく、にんにくのにおい気になります。
にんにく?

あ! パスタ作った時に切ったにんにくのにおいが指先に残ってるんや!
これはドラキュラこられへんな~なんて頭の中で考えてたときに、ここで釣いかないと明日死んだらどうすんねんとか考えてしまいます。
ふっと頭の中に水位チェック!という思いが出ました。 
増水してたらあきらめると思い、スマホで川の水位をチェックすると、晩よりかなり低くなってます。
あれ? 
これは雨そんなに降ってないんや。
と思うといてもたってもいられません。

行こう!

夜中のドライブ。
自分がまだ夢の中にいる気分です。

あ~こんな変態な人、他におるんかな? 
と川につくと二人も先行者あり(笑)
激戦区(笑)

じゃまにならないように釣って行くと

ぐんっ!



元気な62cm釣れました!
ばらしたやつと比べると小さいのですが釣れてくれたのが素直にうれしい!

ヒットルアーはTuned K-ten TKLM 9/11 パールレッドヘッドです!
実は今までで実績高いゴリアテを今年は敢えて封印してます。
いろんなルアーを試したいという思いで違うルアーを使っています。
このルアーは確実に釣れるだろうと信じているルアー。
結構使ってるんですが、まともなヒットはいままで一度もありませんでした。
今回ようやくその呪縛が解けて、元気な鱸をキャッチすることができました。


実はパート2で、このルアーはじゅにくんと初めて一緒に釣にいったときにいただいたルアーで、このルアーで釣りたい!と思い続けたルアー。
じゅにくん、ようやく釣れました! 
ありがとうね!

今シーズンは多用しようと思ってます。


さて、夜があけてからバヒッドでジャーク!


かわいいヒラセイゴ釣れて来ました!
バヒッドのジャークいけてるかも。
また昼間に試してみたいと思います!

これでとりあえずすっきり!
次の釣行も楽しみです!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋やな~

2016年09月18日 11時06分13秒 | 釣と自転車
秋ですね~


山の頂上も秋色に変わってきました。
本当は山頂キャンプで満月月見キャンプをする予定でしたが、翌日の天気予報が雨のためにキャンプは中止。
頂上付近にデポしていたキャンプ道具を回収にいくついでのライドにいってきました。

まっくらなときに登りだして、朝日が照りつけて神々しい景色の中頂上に着きました!


金色に輝く頂上をバックにピース!


後光さしてますね(笑)

一人じゃないというのはほんとにいいことです。
友人といろんな話をしながらのんびりと上り、頂上でまったり朝ごはん。


プチ宴会みたいになりました(笑)
しかし、外で食べるカップラーメン最高にうまい!
ラーメンにつまみにとおなかいっぱいになりました。

その後は本当にまったり。
1時間以上頂上にいたのではないでしょうか?
朝寝したり、ごろごろしたり、早朝にも関わらず山頂に来られる人たちと話したり、のんびりしたな~
上ってる時はかなり蒸し暑かったのですが、頂上は風も通り快適に過ごせました。

最近のお気に入り

ラスタソックス。 
グローブとセットでラスタです(笑)

頂上で根っこが生えそうだったので、きりのいいところで下山。

今日も楽しいライドでした!
ありがとう!


夜明け前からの活動だったので昼前には家に帰宅。
シャワーして、昼ごはん食べて、ぼけっとしてたら一本のラインが入りました。

夕方いきましょう!
ということで釣友、じゅにくんにメッキ釣にさそってもらい出かけてきました。

ポイントでレクチャーを受け、いい場所に立たせてもらっての釣。
相変わらずじゅにくんの経験豊富な教えにすごいな思いながらもルアーを投げていきます。
明るい時間帯にヒット!

こんな写真、一人じゃ絶対無理やしうれしいわ~
顔にやついてるな(笑)

めちゃめちゃ良く引いて楽しませてくれたのはチヌ!


いい魚でした!

ありがとう!

その後、反応ないままでしたが、ついに!


こんなサイズなのにめちゃ引いて楽しめました!
渓流ロッドで釣るのが面白すぎる!
結局2ヒットでしたが、十分楽しめました!
これが入れ食いになるとまた楽しいんでしょうね~
秋の風物詩メッキ釣、また行きたい思います。
じゅにくん、本当にいろいろお世話になりました!
ありがとう! 
また行きましょう!

こんな感じの1日でした。
好きな自転車と釣の二本立ての生活最高です。
今日は何しよう?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の始まり

2016年09月14日 22時05分15秒 | 釣と自転車

ドイツに行ってました!




シュバインハクセン 今回3回も食べました(笑)




他、ドイツのうまいもんも食べて





ビールも飲んで



良い景色も見れて

しっかり仕事してきました!
これだけ見てたら誰も信じてくれないんでしょうが(笑)

自転車ねたを一つ

今回ホテルに置いてあったこの足踏み自転車を借りて移動に使ったんですが、
 めちゃしんどい!
 進まないし、上半身も筋肉痛なるし、道行く人、車ですれ違う人、みんなに見られてました(笑)
なごやかな空気にしてくれるのはいいんですが、もう2度と借りない思いました(笑)

羽田空港に帰って来てすぐにこれ。

日本人で良かった思う瞬間です。
仙台の牛タン定食!
あまりおなかすいてなかったのにしっかり食べれました。

さて、時差ぼけに苦しめられた1週間も終わり、週末は山登りです。
メタぼった体を絞らないといけません(笑)


めちゃくちゃ暑かったんですが、最高にリフレッシュ!
気持ちいいライドでした!

家に帰って、シャワーしてごろごろしてたら急にその気になって出かけてきました。

じっとしてられん(笑)

今年初!

結局状況は渋すぎで1本釣れて良かったという感じでした。
指3本、久しぶりの太刀魚の引き堪能しました。
次は数狙っていきます。

というのも

やーほくほくでうますぎた。
釣った太刀魚はすぐにこの日の晩飯となりました。
もっと食べたい! 

胃の中には10cmくらいのいわしが3匹。
ベイトがいるときみつけて行きたいと思います!

翌朝、友人Sと日の出とともに朝から釣!

こんな秋の気配を感じる雲の下、ジグ投げて青物、太刀魚を狙っての釣でしたが、魚の気配なく終了。


まあ、海がきれいだったから許す!
魚はどっかいってるんでしょうね。
夏の終わり、秋の始まりのいい週末でした!

絡んでくれた皆さんありがとう!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの渓流

2016年09月05日 23時01分10秒 | 
夏も終わりかけですね。

体を鍛えなあかんと思ってる今日この頃。 
自転車乗るのにも気持ちいい季節なので、どんどん乗りたいと思ってます。

もう1,2週間前になります。
堺東にできた焼鳥屋さん 六五五六で散々おいしい焼き鳥食べて、おいしいお酒を飲んで盛り上がりました。


イエガーも


このあとどなんの60度を飲み終わってからの記憶が一気に飛んでます。
楽しい夜だったのはまちがいありません。
しんごさん、ありがとうございました!

皆さん、堺東に行った際は焼鳥 六五五六に是非行ってみてください!

そんな久しぶりに記憶を飛ばした2日後、おそらく今年最後となる渓流釣に行ってきました。


渓流はいつも癒しですね。


とはいいながら、今回危ない目にもあいました。
最初に踏んだ岩がぐらつき、あぶないと踏み出した二歩目もすべりふんばれずに、頭から川にどぼん!
左手に持ってたタックルは守れたものの、右腕を思いっきり岩で強打。
骨は折れてなかったもののめちゃくちゃ腫れ上がりました。
翌日から出張を控えていたのでこれぐらいですんでよかったです。
というより、本音は釣を続けられて良かったですなんですが(笑)
しかも今回は同行者がいたからいいようなものの、これで一人で行って河原で頭を打って気絶してても気が付かれずにいると。。。
そう考えると本当に怖くなりました。
癒しの渓流、なめてはいけません。


あまごも渋いながらも釣れてきてくれました!






めちゃきれいな一匹です。


一日山歩き。

疲れるんですが、本当に心身ともにリフレッシュできます。

最高に気持ち良い一日でした。

すばらしい自然に感謝です。

今年もこれで渓流釣は終了ですが、いい勉強になった一年でした。
渓流に行った回数は本当にしれていると思います。
でも、本格的に山に入るには体力もいるし、今以上にいこうとしたら沢登できる装備もいるし、身体とマインドのバランスをとらないといけないと強く感じてます。 
そうするためには日ごろの過ごし方も大事で、これからは先を見て必要最低限な体力をつけれるように鍛錬するのと、本物の道具選びを慎重にしていきたいと思います。
当然、それだけでなくて先人や経験者の皆様にも教えを請いながらつきつめていければと思います。
最終的には自分が納得して楽しめるようになれば最高や!と考えている今日この頃です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チヌとアユ

2016年08月21日 13時27分27秒 | 
大分でチヌを釣ってからというもののチヌのことばかり考えてます。
それを考えてないときは鮎のことばっかり考えてます。
いろんな魚が季節毎にいろんな姿を見せてくれるというのは素晴らしいことですね。

それと暑い日が続いてますが、夏の朝の光り輝く景色とか素晴らしいですね。
秋の気配も感じれる今のときはこのまま夏が続けば良いのにとさえ思ってしまいます。

もう少し夏を満喫しときたい。
そう思いたって、出かけてきました。
チヌポッパーゲーム。

ポイント開拓も兼ねて狙いをつけた場所に行ってきました。
台風の影響か、海から吹きつける風が強く、軽い風波状態でしたが、これでも釣れるんやろうか?というテストも兼ねて釣開始です。
しかし、水はクリア。
めちゃきれいです。
しかもチヌの群れがそのへんで気持ちよさそうに泳いでいるのが丸見えです。
見えチヌ釣れるんかな?
釣開始です。

見えてるチヌはなんか動いとんな~という感じで気がついてはいるけど反応薄くぽよーんとした感じです。
まあ、強い興味もってアタックしてくるやつもいるでしょうと釣を続けます。
数投目
沖のおそらくブレイク付近に着水させポッピングすると、どこからともなく真っ黒なチヌが現れルアーを追ってます。
食え! と念じたら

はふっ という感じで食ってきました!

あわせるとしっかり乗ってます!
よっしゃよっしゃ!

幸先の良い一匹目です。


ヒットルアーはシマノ POPRISE
しかし寄ってくるシーンから食ってくるシーンまで丸見えでした。
これは興奮する!

でも、釣上げてあれ?と思ったのはこのチヌあまり引かなかったってこと。
そりゃあそこそこいいサイズなんでナイスファイトだったんですが、
スタミナがないというか、最初のちょっとした抵抗だけであとはすんなり寄ってきた感が残りました。

こんな真っ黒な固体を釣ったのもたぶん始めてで、色が関係するんやろか?
それとも夏ばて? 

検証や! と釣り続けます。
時折、真っ黒なやつやシルバーっぽい色のチヌがどこからともなく現れてルアーの後ろをついてきます。
そのたびにでた!って興奮するんですが、今日は全く活性が低いのか、見切るのかルアーへのアタックはありませんでした。

ちょうど時間も昼となり、きりがいいので終了。
一匹釣れてよかった。
ほっとした気持ちでラーメン屋でラーメンを食べて、次に向かいます。


次は鮎の友釣りです(笑)
釣場に着くとかなり人が少ない。
釣れてないんかな?とおとり屋のおっちゃんに聞くと、水温が28度と高すぎて鮎がおわんとのこと。
これから夕方に向かってぽつぽつと釣れて遊べるやろうから遊んで行きとのことでおとり2匹を購入し川へ。

川につかると、水がぬるい。 
おとり缶の鮎が泳いでる水と比べると感覚的に4-5度違うような感じです。
水合わせと行って、おとり鮎が弱らないように、少しづつ川の水を足して時間をかけておとり鮎をなじませていきます。
おとり缶と川の水の温度をあわせる作業なんですが、ここで失敗するとおとりがあっというまに弱っていくので、かなり慎重に時間をかけて水あわせをしました。
おとりも元気そうです。

しかし、鼻かんを通すのに今回は苦労しました。
鼻の穴、見つかるときはすっといくのに今回はなかなかうまくいかず。
おとりもまだ元気ですが、弱ったように思います。
案の定、こちらの期待してる泳ぎには程遠く、力弱い泳ぎで焦ります。

しかし! 
うまいことポイントに入れれたのか幸先良くヒット!
元気な天然鮎釣れました!
よっしゃ、よっしゃ!これでしばらくはおとりに困らんな!
と針をはずし、おとりの鼻かんを外し、おとりを付け替える作業をしようとすると

ぴよーん!

網から飛び出て川へ帰っていきました。
失ったものは帰ってこず。

さきほどの付け替え劇で最初のおとりも弱弱になってたので、最後のおとりにかけます。
めちゃ元気です。
元気すぎて鼻かんつけるときに大暴れ。
うまく鼻かんつけれずに結局また弱らせて、もうおとりの機能をはたせないほど弱ってしまいました。。。

結局、そんなおとりでは釣にならず。
素人の恥をしのんでまたおとりを買いに行きました。
おとりやのおっちゃんが素人の自分に、こんなときを経験してうまなるんや。
がんばり! と やさしく声をかけてくれました。

やる気だけはあるんでがんばるぞ! とまたまた、水合わせにじっくり時間をかけました。
おとり鮎は元気です。
鼻かんもうまく通せましたが、今度はあたりがない。
ポイントも少しづつ移動しながら狙いますがうんともすんともいわないままに時間がたち、おとり鮎3号も弱り気味。
少し下流のポイントせめよとおとりを移動させてる途中に

こん!

釣れました!
めちゃくちゃ小さい12-3cmのやつですが、釣れたことが素直に嬉しい!

頭の中は釣れたことが嬉しいのと、天然おとり確保! これだけでした。

しかし、その後はせめてもせめても当たりなく、天然鮎おとりもおとり4号も完全に弱りきりアウト。
下流で釣ってたおっちゃんもあかんわと嘆き節で帰っていかれました。
おとり屋さんのかべには今日釣ってる人で58匹と書いてあったので、釣る人はしっかりと釣るのでしょう。
その人に全部抜かれたんちやうか?という疑惑もありましたが、自分の腕がへたっぴなのには違いなく、泣く泣く退散となりました。
本日3ヒット(1匹はあげる途中でばれました)、1キャッチ、1網から逃亡でした。
鮎釣、むずいな~
一人でいくと対応力が弱すぎます。
こんなときを経験して上達するんや!それだけをポジティブに考えて次行きたいと思います。

しかし、心は完全に満足できてません。
夕まず目、夕日でも見ながらチヌいこか(笑)
またチヌ狙いです!
ポッパーにはなにも反応ない時間が続きました。

もう帰るかな。

夕日を見ながら、こんな夕日見れただけでも満足だわとポジティブシンキング。

最後、もう少しだけルアーの動きチェックしよかとブラジルで買ったショップオリジナルペンシルルアーを投入。
めちゃいい動きします。 
数投目、もう帰るか!とルアーを寄せてきてピックアップまであと少しという場所で

じゅぽっ!

え? でた!
でもルアーは水面に残ったまんま、食い損ねてる!
間髪いれず少しアクション!

じゅぽっー!

食った! 
重みを感じながらしっかりあわせると、一気に底に向かって突っ込んでいきます!
きつめにドラグしめてるのに糸が出て行きます!
でかい!

慎重にファイトし、激しい突込みを何回もかわしようやくネットイン!


めちゃくちゃいいチヌ!
一人大喜び!

でん!

48cmでした!

このペンシルでの初フィッシュ!

めちゃ嬉しい!

これウッドでできているんでしょう。
チヌの歯型がばっちりついてました。


ちょうど夕日が沈みかけの瞬間につれたこの一匹。
今日という日を締めくくるには最高の一匹でした!
ありがとう!

帰りはどうせ渋滞してこんでるやろからと温泉に行きのんびりとリラックス。
一日中遊んだ後の温泉は最高でした!
気分良く体をほぐしてリラックスしまくりです。

小腹がすいたのでうどんを食べて帰路につきました。
今日もいい夏の一日でした!
素晴らしい自然と魚たちに感謝です!

そうそう、おとり鮎と一匹釣上げた鮎はすべて一夜干しにしました。

これを食べながら酒飲んで反省会するとします。
まってろ鮎たち!
修行の道は続きます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大分ラブ

2016年08月19日 23時46分49秒 | 
お盆休みは田舎の大分に帰ってきました。
しかし、大阪も暑かったけど大分も暑い!
帰った日は移動の疲れと暑さで何もする気が起きず。
温泉に行きリラックスして、夕方買い物に行って、夜家族でご飯食べてお酒飲んで終了。
疲れがたまってたんでしょうね、ゆっくり眠ることができました。

翌朝もゆっくり起きてごろごろ。
めずらしくアクションなし。 
またもや温泉行ってのんびり。
マストで食べに行くとんこつラーメン屋へ。

うまい!

しかし、リラックスして、ソールフードを食べるとスイッチが入りました!
夕方、夕まず目、行ってくるわ!
と、家から10分の釣場にGo!
今回狙ったのはチヌ!
夏はやっぱりチヌポッパーゲームでしょ!ということで行ってきました。
日没まで30分の時間。

ポッパーをアクションさせていると

じゅぽっ!

でた~!
チヌの吸い込み音! 
しかし焦って合わせたせいで乗らず。
その後も薄い反応があるものの乗らず。

岸と平行にポッパーを動かすと

ばふっ!

と魚が出ます。
重みが手元まで伝わってきましたが乗りきれず。

これはシーバスだなと思い、ポイントを休める意味で他の方向に投げたおしてました。

もう暗くなってきて最後
さっきのところに投げます。

ぽちゃん(着水)

ばしゃ!(1アクション)

ばしゃ!(2アクション)

ぼふぉっ!

乗った!
なかなかいいファイトです!


ナイスシーバス! 
サイズは50cmないくらいの小型ですが釣れてうれしかった!
幸せな気持ちのまま終了。
家帰っておいしいご飯とお酒を頂き就寝。

朝5時
自然に目が覚めます。

気がつけば釣場に。

家から近いというのは素晴らしい。
実はこの朝ウェーダーを家に忘れたので釣場2往復してます(笑)

朝、反応ありません。

きびしいな~
あきらめずアクションを続けます。

丁寧にアクションをつけていると、

もわ~  

  もじり?でた?
 
じゅぽっ!

  来た! 乗らない! こまかくアクション!

じゅぽっ!

  追ってる!  こい!

じゅぽっ!

  重くなった! (あわせ) 乗った!

ナイスファイトのチヌ!


朝日に照らされて美しすぎます。

いや~きれいな魚


釣れて来てくれてありがとう!


やっぱりトップゲームはおもしろい!
今回シーバス、チヌを連れてきてくれたポッパーは
シマノのバンタム チャグウォーカーのゴーストアユ
これバス用のルアーなんですが単純にアユカラーに魅せられて買ってしまいました。
でも使ってみて、動きがいいし、扱いやすいし、バス以外でもしっかり反応してくれたし大満足です!

一匹釣れた時点で終了。 
というのも、こんなアユ好きの自分。
実はこのあと鮎の友釣に連れて行ってもらえる約束をしてたのです。

地元で鮎釣行きたいなと道具一式もって帰ってました。
情報もネットで集めてたんですが、やっぱり知ってる人に連れて行ってもらうのにこしたことはない。
お正月に毎年会うS君が今度行きましょうと言ってくれてたのを覚えてたんですが、連絡先がわからない。 
まあ、最悪一人でも行ってみるかと思ってました。

しかし、帰った日に行った温泉でそのS君にばったり再会!
これは運命だわと、鮎釣に行く約束していたのです。
釣場近くで待ち合わせ。

最近つれてませんよ~ 
厳しいですよ~  とのこと。

釣ができるだけでも嬉しいので気にならず。
釣具屋イブ 戸次店でおとり鮎を仕入れて大野川のポイントに連れて行ってもらいました。

ポイントのレクチャーも受け、マンツーマン指導で偶然にも最初の一匹を釣りました!
大分初鮎! 
感動です!

余韻に浸るも、そこからは我慢の釣。
ポイントを少しづつ移動しながら釣ります。

ごん!

おおー来た! 
重い! 
魚に走られます! 
慎重に慎重に! 
なんとか取り込めました!
やった!
鮎釣はネットに入れた瞬間があんなに嬉しいことはありません!という釣です。

サイズは22-23cmくらいで自分的にはでかいけど、このポイントでは小さいサイズらしい。
でもこのサイズであれだけのファイトするんや!
これは面白すぎる!

その後ももう少し小さいのを1匹追加!
あの鮎が針にかかる瞬間はたまりません!

S君はめちゃくちゃ早い瀬に立ち込んで釣ってます!
かっこよすぎです!
あとで聞くと25cmで体高の高いやつが釣れたとのことでした。
一番上の鮎ですね。


しかし、あんな早い瀬で釣ってる姿は憧れですね。
S君鮎釣暦18年ということで、さすがに年季が入ってます。
早くあんな釣ができるようになりたいものです。

お昼休憩後も粘りましたが当たりなし。
ようやく1匹追加したところでタイムアップ。

結局4匹しか釣れませんでしたが、楽しい&たいへん勉強になったひと時でした。
S君、連れて行ってくれて&いろいろとご指導いただきありがとうございました!
またお願いします!

いただいた&釣った鮎は家族が大変喜びました!


鮎釣。 
気がつけば夢中すぎて写真無し。
記憶に刻んでるからいいんですが、ブログ記事としては物足りないですね(笑)

その夕まず目もチヌを狙いに行きましたが不発。
おっちゃん、気持ちよく飛んでます!


温泉に行き一日の疲れを取り、鮎の塩焼きを地元のおいしい日本酒で堪能し就寝。

3時半おき。
この日はおっちゃんの船でアジ釣です。
朝一の時合いでばたばたとつれました!
二人の釣果!


自分的にはこのハゲが釣れたのがうれしすぎでした!


その後は下げに入ったとたんまったく当たらなくなり納竿。
自然のきままさを感じました。

帰ると母がこのハゲとアジを刺身にしてくれました。
朝から刺身!
めちゃうまかった! 
ハゲの白身は最高すぎる!
これは狙って釣ってもいいかも!

その後温泉に行きほっと一息。
そのまま帰る準備をして大阪に帰ってきました。

大分、本当にラブです。
知らなかった大分が毎回現れ、その素晴らしさにますます惚れていきます。

ほんとは秋に帰って、大鮎とか落ち鮎についたスズキを狙いたいですが、仕事があるとなかなか難しいですね。
いずれにしても生まれ故郷、いつまでも素晴らしい自然環境であって欲しいです。

今回は後半に集中して遊びましたが、それも前半のゆっくりがあってこそですね。
めりはりつけて遊ぶ、休むはめちゃ大事ですね!

今回お世話になった皆様大変ありがとうございました!
また帰った時にお会いできるのを楽しみにしています!
感謝!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏を満喫

2016年08月16日 23時10分59秒 | life
もうお盆休みも終わります。
このお盆休みもいろいろなことがあったのですが、その前に盆休み前の休みのお話をしたいと思います。


シマノバイカーズから帰ってきた翌日はPLの花火を見にいきました。
写真はぜんぜんきれいに撮れずでしたが、花火、久々にゆっくり見た気がします。
きれいだったな~

その週末。
珍しく自転車も釣もメインでない家族旅行で淡路島の岩屋県民さんビーチに海水浴場に行ってきました!
実はここで友人が海の家を今年やってるということで、遊びに行ってきました。

神戸らへんで渋滞に捕まりながらも淡路島に到着後、お寿司屋さんで地元の魚を使ったお寿司を堪能!
おいしかったな~
おいしすぎで写真一枚も撮ってないことに気がつきました。
なにもかもうまかったのですが、はもが今までの人生で食べた中で一番うまいはもでした!
淡路黄金ハモ言うらしいです。 
これは絶品。 
うにも甘いし、さわらもとろとろでうまかった!
前日飲みすぎで、お酒はなしで行きましたが、大満足です。
また行こうと思います。

食後、そのまま海の家に移動しました。

ええ感じの看板です!

ビーチは快晴! 海もきれい!
最高の場所です。

ついたときはちょうどお昼過ぎ。
ちょうど友達忙しすぎでばたばたしてたので、軽く挨拶だけしてさっそく娘と海に泳ぎに行きました!

ビーチで海水浴なんて何年ぶりやろ?
基本人が多いのきらいなんで、人の多いところは避けるのですが、ここならぜんぜん大丈夫のちょうど良い込み具合。
散々泳ぎ倒して遊びました!

3時の休憩に地元の魚で作ったフィッシュ&チップスと淡路ビールをいただきました。

うまい!
魚、鯛とアナゴでしたが、鯛は友人が明石沖で釣った鯛らしく、アナゴも地元のアナゴで、どっちもほんまにうまかった!
ちょうど疲れた体にちょうどいいおやつとなりました。

その後はシュノーケリングをしたり、人の減ってきたビーチで飛び込み大会したり、日没間近まで遊び倒しました。
海の家の営業も終了。
友人と近所の銭湯に。
ここも雰囲気ある場所で最高でした。
風呂上り、海を見ながら海から来る風に当たるとなんともいえない心地よさです。

夜は友人と友人の友人の皆さんとBBQ。
これまたおいしいお肉に、鯛かまに、料理に冷えたビールに日本酒と最高でした。
娘たちは皆さんと花火までして遊び倒し。
皆様、本当にお世話になりました。 
楽しい時間をありがとうございました!

夜が更けていきます。
友人がおもむろにもってきたきんきんに冷えたイエガーマイスターのびん(笑)
二人で乾杯して数ショット。
最後は前からやりたかったイエガーカキ氷!


これは危険で大人なカキ氷でした。
最初は甘さよりもハーブの苦味のある氷で大人向け。
甘さが欲しいなと練乳をかけて食べる。 
うまい!
でもこれ確実に酔っ払うわ(笑)
海の家の裏メニューにあるそうなので、是非頼んでみてください!

いい感じに酔っ払い、夜はテント泊。
朝までぐっすりでした。 
気温は高いのですが、夜風がテントを通って快適に眠れました。

さて朝5時。
おっちゃんは疲れてても目が覚めます。

ちょっとだけ朝日を見ながら釣です。
反応は何もありませんでしたが、贅沢な時間でした。

日が高くなりだしたころに子供も起きてきて、のんびり朝ごはん。
その後は友人の娘さんと3人でシュノーケリングへ!


海、めちゃきれい!
シュノーケリングやっぱり楽しい!
小さな海タナゴ、メバル、アジが中層で泳ぎ、底ではベラやコチが見えます。
豊かな海です!


あわびも見つけました!

結構手のひらサイズ。
でかかったんですが、写真に収めて満足満足。

シュノーケリング
実はこのマスクみたいなシュノーケリングマスクを試すのも一つの目的でした。


中国で買ってきたこのマスク。
最初は水が入ってきたりしましたが、慣れてくるとかなり快適!
実は自分の顔には大きなサイズだったということが分かり、ちょうどいい具合のところで顔に密着させると調子よくもぐれると判明。
そこから、楽しい時間が続きました。

見た目のインパクトかなり強いですが、これいいわ!
何がいいって、鼻と口での自然な呼吸ができるのと、視界が広くなった感じがします。
もぐった後、急に呼吸ができなくなるので、どうしたらええねん?と悩むときもありましたが、慣れれば平気。
ただ、曇りやすいので曇り止めを最初に塗っといたほうがいいかもです。
次は一個小さいサイズを買って使いたいと思います。

いや~楽しい時間はあっという間。
友人のがんばりが分かる海の家でのひと時は最高でした。
ほんまに言い尽くせないくらいにお世話になりました。
ありがとう!
夏、満喫できました。

淡路島、めちゃいい場所です。
知れば知るほどはまっていきます。
大阪からこれだけ近いし、釣する環境もいいし、ロードバイクも走れるし、しばらく通いそうです(笑)
皆さんも是非、岩屋県民サンビーチと海の家に行ってみてください!
ちなみに今年は8月21日まで営業するらしいです。
お勧めです!

次はお盆休みの話をしたいと思います。
釣ばっかりやってたような気がします。
お楽しみに。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加