夢のアフリカ

 写真付きで日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

友達とその子供たち ☺

2016-09-18 02:01:37 | 日記
17日(土)

今日はザンビアンの友達と鮨を食べに行きました。彼女は3人の子供を連れてきました。
男の子2名12歳 9歳、女の子1名4歳。

まずはハグで御挨拶。
3人とも友達に似て大きな瞳、そろって両頬にえくぼがとても可愛いのです。

マミィと女の子は鮨を😋とたいらげましたが、男の子二人はどうも苦手のようでした。9歳の男の子はとてもシャイで人見知り。
どこの国の人か聞きたいけれど恥ずかしいのです。それで、お兄ちゃんに「どこから来たのって聞いて」こそっと。

頼まれたお兄ちゃんに流暢な英語で聞かれました。
「プライベートスクールに通っているの?」と聞くと二人同時に "YES". 英語だけではなくフランス語も習っているようです。公立だとまだこの年齢では英語は上手に話せない子供が多いです。

月並みな質問、大きくなった何になるの?

"Doctor"これまた二人同時。ザンビアには医学部は一校のみなので非常に狭き門です。


アジアの大学に勤めていた時の同僚の息子さんは当時高校生でワタシの英語の先生でしたが、今年の春に医学部を卒業して、現在研修医で修行中です。ときどきfacebookで情報交換しますが外科医です。

二人は何科のDr.になるのかなぁ。友達の子供ながら楽しみです。

ラブリー・ランチでした!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オバ Q ☺ | トップ | 世界は広い、世間は狭い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。