Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

悪潮況deオキメバル五目フィッシング [前編]

2010-05-09 17:34:58 | 親子deエンジョイフィッシング
本日は親子deエンジョイフィッシング2010第三回。
今年は天候、釣況に恵まれてここまで順調。
この日も天気は最高、ピーカンで風弱く、相模湾はよい凪ですよ。



この日は2隻出しの予定でしたが、キャンセルが多く1隻出しになってしまいました。
ちょっと寂しい。



今回のお題目は、オキメバル五目です。
オキメバルは親子deエンジョイフィッシングでは初登場。
わたしも沖ノ瀬でオキメバルを専門に狙うのは、十数年ぶりです。
もちろん、参加者もみなオキメバル釣りは初めて。
なんとか釣らせてあげたい気持ちは一杯でしたが、、、結果から言うと、今日の釣果はいまひとつでした。



仕掛けはたっぷり用意。がまかつ、ハヤブサのメバル仕掛けです。
いつもいつも頭が下がる思いです。



オモリはこの教室ではおなじみ、環境に優しい鉄オモリ。



保険に身餌も用意です。



船は毘沙門港の浜福丸。
この日は三崎港に船をまわしました。
これも親子deエンジョイフィッシングならではの珍しい風景です。



船への乗船、下船はインストラクターの皆さんがサポートしてくれます。
釣りは安全第一(^^)。



水深60-100m、オモリ100号なので電動リールを使用します。
これらの電動リールは、シマノが恒久貸出し^^;してくれました、それもなんと25台も!
シマノさん、太っ腹!!(^^)

さて、みんなの夢を乗せて、船は沖ノ瀬へ一直線。

後編に続きます。

[毘沙門港 浜福丸]
http://www.hamahukumaru.com/


親子deエンジョイフィッシングのサイトはこちら↓


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福田沖のアカムツ | トップ | 悪潮況deオキメバル五目フィ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。