Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

平野家 [小田原市] / カツ丼

2017-06-02 08:45:52 | 丼/寿司

宇佐美のマダイ釣りの帰り道。
マダイ釣りの後はなぜかカツ丼が食べたくなります。
あーでもないこーでもないと普段使わない頭を使うため、脳みそが高カロリーを欲しているのでしょうか?

そんなことを考えながらやってきたのは、見事に昭和の雰囲気が残っているお食事処、平野家。

横浜だったら家系ラーメン店と間違えられそうな店名ですが、小田原系ラーメンのお膝元のこの地では間違える人はいないでしょう。

知る人ぞ知るカツ丼の名店。
迷うことなくカツ丼を注文、あ、でも大盛りにしようか迷う、大盛りでもいいですかと自分に聞いて、、大盛りカツ丼くださーい。

昭和の店内。

昭和のお茶。

昭和の卓上アイテム。
つまようじ機(?)の使い方がいまいちわかんなかった^^;

昭和の金魚。

そしてやってきました、昭和のカツ丼。
やっぱりカツ丼はフタ付きだよね、嬉しいです。

オープンザフター!
白身の固まり具合が理想のカツ丼ですよ、グリンピースもいいじゃあないですか。
タマネギが入ってなくて、玉子だけでとじてあるのは珍しい。

タレの甘辛さのバランスが絶妙、求めていた理想のカツ丼かもしれないです。
わたし、とんかつ定食やカツ煮定食よりもカツ丼の方が好きなのですが、それはカツ、たれ、ご飯の一体感。
タレが染みたご飯と、カツを頬張るともう幸せ、刑事さんに取り調べ受けてたら全部話しちゃう。

大西角平がアンドレやブロディのようなパワータイプだとすれば、ここ平野家のカツ丼はカールゴッチのような洗練された一杯だと思います。

わかめと豆腐のお味噌汁、お新香にはあらかじめ醤油がかけられています、昭和です。

さくっと食べて、ごちそうさま。
いつまでも元気に営業して欲しいと思うお店でした。

せっかくきたので下曽我駅のまわりをちょいと散策。
梅林の観光地のようですね、この日に知った^^;

長谷川豊吉翁の銅像にもご挨拶。

昭和の雰囲気香る和菓子屋さんを発見。
昭和どころか、明治38年創業の老舗、正栄堂

teruterubouzさまへのお土産におまんじゅうを購入。

[お食事処 平野家]
神奈川県小田原市曽我別所808
11:00-15:00 金曜休

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ横浜グルメ:にほんブログ村

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨模様の初島、D難度のコマセ... | トップ | ふくカレー (レトルト) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はちまきの旦那)
2017-06-04 07:39:15
私もカツ丼が無性に食べたくなることがあります。頭は使ってないけど・・・。このカツ丼は旨そうですねー。今度言ってみよっと。
しかしIiさんほどの方が、つまようじ機(?)の使い方を知らないとは!?(笑)
はちまきの旦那さんゑ (calm)
2017-06-04 13:40:28
ここのカツ丼、レトロでホントオススメですよ。
つまようじ機(?)ですが、これ初めてみたと思います。最初は星占いの自販機かと思った^^;
ボタン押すとでてくると思ったのですが出てこなかったので、なんか引っかかってたのかな?もっとしつこく押してみればよかった^^;
Unknown (はちまきの旦那)
2017-06-04 17:22:17
> ボタン押すとでてくると思ったのですが出てこなかった

あれ?私が知ってるのは、ボタンを押すと取りやすいように持つ所が上になって斜めに出てくるヤツです^^;;
壊れているのか?違っているのか?今度行ったら試してきます^^
はちまきの旦那さんゑ (calm)
2017-06-04 18:10:07
なんせ初めて目にするもんで、、、^^;
どうもつまようじ容器といえば、胡椒みたいな穴のあいた瓶に入ってて、しゃかしゃか振るとおみくじみたいに出てくる奴が最初に浮かびます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。