Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

乗っ込み鯛の浦

2017-05-19 14:47:43 | 釣りレポ 2017

5月になって千葉でもマダイが好調です、昨日は各地で好釣果。
どこに行こうか迷うところですが、千倉の常宿はフグに出るそう。したら、ちょっと北上して小湊へ。

外房オールラウンダー、寿々木丸。
超おひさしぶりです、2012年以来だから5年ぶり!
ノハタッチはしょっちゅう来てるみたいですけどね(^^)

入道ヶ崎を眺めながら出船。
本日は貸し竿のビギナーも多く、ちょっとイサキをやってお土産を取るコースです。
まずは昨日僚船でも大鯛がぼこすか釣れて反応バリバリだった大沢沖というか行川沖というかそこいら^^;の60mライン。

50-60mの水深、オモリも60号なので、ちょっと軽めの道具にしてみました。
海攻マダイLtd30-270にAmbassadeur7700CTと今となっては骨董品で^^;

朝の一投め、いきなり反対舷のトモでなんとマダイ初挑戦の人に3.6kgが上がります。
こりゃ今日はブレイクしますよ、と思ったのですが、、、あれれ?^^;

その後はウマヅラの猛攻。
これがなかなか厄介。あの手この手で餌取りを交わそうとしますが、マダイに餌を食わせるのは容易ではありません。いい感じで潮が濁っているんだけどなぁ、、、
船長もこまめに船をまわしてくれますが、その後に良型マダイの追加なし。

そしてイサキでお土産確保。
こちらはダブル、トリプルありの入れ食いです。
みなさんお土産を確保したところで、再度マダイアタック。

特別天然記念物の鯛の浦を望み、右手が小湊港、左手は寄浦港。
※鯛の浦内では釣り禁止です^^;

小湊沖を広く探り、餌取りも減ってきて釣りやすくなってきたので、集中力マックスで釣り続けます。
そして、やっとアタリがきたのだけど、引きがちょっと変。

ハナダイでした...

房総浮遊物シリーズ、アカモク。
美味しいのだけど、自分で捕って食べたことはありません。

そんなこんなで、最後の最後まで集中して釣ったのですが、マダイからのアタリなしで終了。
他船の釣果も芳しくなく、昨日は良かったの典型にあたってしまいました。

イサキさんに助けられました。24-30cmのイサキ24尾にハナダイが1枚でお土産は十分。

季節の釣りものをフレキシブルに狙う寿々木丸。
今年はマルイカの模様がいまいちですが、7月に入ってから爆発する年もあるので要注意。
これから青物の回遊があれば、コマセでシマアジ、カンパチ、ヒラマサ狙いが面白くなりそうです。

寿々木丸シールもゲットン(^^)

家帰ってちょっと休もうと横になったら、そのまま夜中まで爆睡。
マダイボーズは最後まで集中を切らせられないので他の釣りの10倍くらい疲れます、次回は左団扇で釣りしたい^^;

[小湊港 寿々木丸]
http://www.awa.or.jp/home/suzukim/
船付場に集合↓

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拉麺 大公 [南太田] / 焦が... | トップ | ラーメンもみやま [君津市]... »

コメントを投稿

釣りレポ 2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。