Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

ひかた亭 [旭市入野]

2008-01-07 00:16:59 | ラーメン

外川の帰り道は、お腹いっぱりで心も体も満足なドライブ。
今日は帰り道のラーメンはないな、そう思ってた。
R126は千葉東部のラーメン激戦区。つけめん専門店や味噌専門店など、あまたのラーメン屋が立ち並んですごい刺激、魔のささやきが...
それらの誘惑を断ち切って家路を急いでいたんだけど、ついに耐え切れなくなった^^;のが、この看板。



元祖ろうめんだって?ここは伊那市か?^^;
あーもうダメ、どんなのだろう?好奇心を抑え切れなかった。

で、よくみると「ろうめん」ではなくって「ううめん」
ううめんって何だぁ?
WOMEN?そらウイミンだ。
とりあえず入ってみよう。

 おやじ「へいらっしゃい!」
 わし「う、ううめんひとつ(言いにくい^^;)」
 おやじ「へい、ありがとうございます」

って注文したはいいんだけど、ううめんがどんなのかわからない。
写真をみてもラーメンと一緒だ。
ここは聞かないとおさまらない。

 わし「すんません、いまさらだけど、ううめんて何すか?」
 おやじ「地元の小麦粉を使った太い麺です。
     らあめんの食感をシコシコとするならば、ううめんはモチモチです。
     人気があるんですよ」
 わし「なるほど。スープや具はらあめんと一緒なの?」
 おやじ「はい、そうです」

てな感じでおやじさんと会話してるうちに出来上がり。



まずはスープ。豚骨ベースの魚だしかな。あっさり醤油味です。
で、麺は上の写真のように極太の縮れ麺。
もぐもぐっと食べてみると、こ、これは、、、
浅草開化楼の麺!
に似ている^^;。
美味しいじゃないですか!オヤジさん。

さらりと振られている青海苔もいいし、さりげなく魚粉がかかってるし、チャーシューのデフォ3枚は嬉しい。
あっさりスープともちもち極太麺、アンバランスな感じかなと思ったけど、麺が美味しいのでこういう組み合わせもいいな。

お腹いっぱいだったけど、ラーメン、もといううめんは別腹って感じで、すいすい食べて、ごちそうさま。
これで600円は、安い!



R126から東総有料道路に抜ける道の途中左手にあります。
セブンイレブンの隣です。

[ひかた亭]
千葉県旭市入野792-10
11:30-15:00, 17:00-21:00 月曜休

家に戻って、ううめんをぐぐってみたら、宮城県白石市にも、白石温麺(ううめん/うーめん)てのがあるんですね。白石のとこのひかた亭のううめんとは、かなり違うもののようです。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメンショップ大和 港南店... | トップ | 長靴を新調 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。