Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

麺バカ息子 徹 [鶴見]

2007-10-25 20:26:31 | つけ麺
横浜の最北端、鶴見に今年7月にオープンしたお店。
上の写真は創作ラーメンの「つけ・BLACK」、10月に出たばかりです。
ブログネタにはうってつけ^^;。




これがメニュー。
ラーメンには、かためん、もちもち麺が選択。
つけ麺では太麺、細麺を選択できます。
つけBLACKには、迷わず太麺を選択。



これはクーポン券でサービスになる、アジアン餃子ハーフ。
このまま、タレをつけずに食べます。
Asian餃子かと思ってたけど、餡に味がついているから味餡か、上手い&旨いです。



つけBLACKに付いてくる卓上コンロ。固形燃料2個つき。
右にある皿は、黒丸と赤丸。

この日はスペシャルトッピング(250円)で注文。
赤丸はナンコツ味噌と辛味粉。
黒丸はニンニクと黒ゴマ油。
さらに、味玉、海苔1帖、チャーシューが付いてきます。
ツケBLACKは味噌味なので、赤丸、黒丸はタレに加えず、麺を直接つけて海苔でくるんでいただきました。



つけダレ登場。黒味噌味のこってるスープ。しばらく火にかけて、熱々になったところで麺を投入します。
上にかぶさっているのは茶碗。これを取り皿としても使えますし、直接この小鍋に麺を投入しても良いです。
わくわく。



麺が登場。極めて太い麺です。もう、太麺わしわし派にはたまりません。
オレンジ色のはカボチャ。
こうなるともう、山梨名物ほうとうです、武田信玄もびっくり。



つけダレです。たっぷりのネギに、よく煮込まれたすじ肉、大根がたっぷり入ってる。
こうなるともう、味噌煮込みだがや、織田信長もびっくり。



トッピング。たっぷりのチャーシューにじんわりと味が染みた玉子。
さらに驚くのは一帖の海苔がどかんと乗ってること。
乗りはちぎって麺を巻いて食べたり、スープに落としたり、自由自在。


海苔の食べ方は↑を参照。



スープ割りも豚骨、和風の2種から選べます。上の写真は和風、しっかりと魚出しがでています。

つけ汁に浸したり、赤丸をまぶして海苔で巻いたり、黒丸につけて海苔で舞いたり、取り皿にトッピングをジャンクに混ぜていただいたり、食べ方は自由。

そんなにボリュームは多くないのだけど、食べ終わったらお腹いっぱいになりました。
ごちそうさまでした、満足満足。
次はバカつけ麺を食べたいな、スープに赤丸、黒丸を溶かしながら。



表の立て看板。
店主はまだ若いけど、すごくやる気を感じます。
そして接客もすごく丁寧で交換もてます。
女性が一人で入っても美味しく食べられる店だなって思った。



店のかんばん。ぷーさんがお茶目です^^;;;。
鶴見や生麦の船宿の帰りにオススメよ。



[ラーメン厨房 麺バカ息子 徹]
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15八橋ビル1F

店主のブログ
http://blog.goo.ne.jp/ty18330509

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーグ [新杉田] (2) | トップ | Chateau de Gorce 2002 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いったい (たけ)
2007-10-25 23:44:56
どんだけラーメン食べてんですか?
それにしても面白い店ばかり良くご存知で!
関心を通り過ぎて呆れてしまう最近です
そろそろリベンジじゃあないですか?
ここに書くだけ~ (calm)
2007-10-25 23:56:45
なんで、週に1,2回ですよ。そんなに多くないと思うけどなー...^^;。

わたし内勤なんで、普段のお昼はお弁当(ダイエットバージョン)なんだけど、たまに外出して外食になると、その時はラーメン屋さんになります。

ラーメン情報はたくさんあるよー。
代表的なのではラーメンデータベース。これは便利。
http://ramendb.supleks.jp/

あと、千葉方面のラーメン屋探しにはこれ。
http://www.chibaraumen.com/

Unknown (あきら)
2007-10-26 08:58:33
うーん。美味しそうだ。
最近、食が細っちゃって関内の小少な目も完食できなかったです。
しばらくリハビリだぁ。
おひさ~! (calm)
2007-10-26 19:03:08
小を完食できないかぁ...。
関内二郎は並ぶから、食べれるだけ食べないともったないよね^^;。
関内汁なしか、堀切系の油そばでリハビリするが良いかも?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。