Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

大貫沖からスタート、スミイカ2010

2010-10-16 16:55:30 | 釣りレポ 2010
秋も深まり、いよいよスミイカシーズン。
鴨居、きよし丸でも餌木スミイカを開始したということで、さっそく行ってきました。



となりの漁船、豊丸は水揚げ作業中。
網の中の魚はイワシ、20cm以上ある大羽イワシですよ、旨そう。

さて、今年の状況ですが、スミイカ自体はまだ散らばっているようですが、今年の特徴はシリヤケイカが多いこと。木更津沖にはたくさんいるそうです。
水温下がって反応を追いかけるようになれば、かつて(20年以上前)のように、シリヤケイカ専門狙いが出るかも?^^;
あと多いのはサバフグで、これはどこにでもいるそう。この日も何尾か餌木に掛かってきました。

ということで、きよし船長の選んだポイントは竹岡沖から大貫沖の10m前後。
ほとんど大貫沖でやりました。まわりはフグ船が多かったです。



きよし丸スミイカは、中オモリ+餌木のしゃくり釣りが基本。
わたしは投げるのが好きなんで、まずはエギテンヤでスタート。
が、昨年買ったエギテンヤですが、どうも針がさびていたようで、何度かしゃくっているうちに針がポロポロ折れてしまった、結局2段針各2本だけになりました。
さすがにこの針数だと掛からないです、イカの乗った感触がぐにゃっと来てもそのままスルー^^;。



エギテンヤは諦めて、餌木シャクリにチェンジ。
片天に15号オモリ、ハリス2mの先には2.5号の餌木をつけます。

これでポツポツ乗ってきて、3杯ゲット。
型はけっこう大きくなっています。150-200gくらい。



今シーズン初物のスミイカさん。

10時を過ぎるころから、潮がなくなりまったりムード。



空にはうろこ雲、秋の空です。
風なし、波なし、ぽかぽか陽気で、こういう日は海の上に浮かんでいるだけでも気持ちがいいです。

ほんとはエギテンヤを投げて誘いたいんだけど、持ってる2個とも針が折れてもうた。
しょうがないんで、ダウンショットと呼ばれる、遊動式の仕掛けにチェンジ(この釣り方初めて)。
投げて探るようになると、ぽつぽつと型が出始めました。



土曜日だけど釣り人は4人のみ^^;。
大型船の4隅に散らばっての釣りとなりました。
私が座った左のトモから撮った一枚。



これがサバフグに齧られた餌木。
シャコテンヤだとたちどころのボロボロにされそうです。



終わってみれば、13杯でした。
シーズン初にしてはまずまずでしょうか。



観音崎を眺めらながら帰港。



スミイカシーズンは始まったばかり、これからポイントも拡大します。
また来よっと。

HPのコメントはこちら。
横須賀の小山晴美様スミイカ13杯とモンゴ3杯、伊井さんスミイカ13杯・・・今日は大貫沖~下洲沖を攻めました、根周りも攻めてアオリも出そうな場所も攻めましたがアオリは出ませんでした、モンゴイカは良型サイズです。
潮流れず単発の乗りでした、伊井さんはダウンショットで遠くに投げて釣られてました、小山さんも後半にダウンショットに切り替えて何杯か追加できました、潮が流れないとスッテ釣りかダウンショットみたいに広範囲を攻めれるといいようでした、
明日は出船します。
*エギ2.5~3号、中オモリ10号、・・スッテ釣りも可能ですが流しはエギの釣りに合わせてますので流れが速く釣りにくいです。




初期のスミイカは身が柔らかでとりわけ美味しいです(^^)。

[鴨居 きよし丸]
http://www11.ocn.ne.jp/~kiyoshi/
集合場所、乗船場所はこちら↓


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎ちゃんぽん リンガーハッ... | トップ | 南房アカムツ、潮動かず苦戦 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予習ですね (JIN)
2010-10-18 16:49:40
さすが(^_^;)教室のための予習ですね♪なかなかの釣果週末が楽しみな感じですね。。誘導式ですか?難しいですか?
JINさんゑ (calm)
2010-10-18 17:32:43
この日は潮があまりなかったけど、週末は大潮まわりで11時半がソコリだから、ちょうどいい潮具合かも(^^)。
事務局長には餌木シャクリでやりましょ!と言ってあるんだけど、船下狙いなら遊動式(ダウンショット)よりも餌木シャクリの方がいいと思います。
餌木シャクリはまめな棚取りがポイント、遊動式はゆっくりとした落とし込みがポイント、というとこでしょうか。
どちらの釣り方も、シャコテンヤのようにアームの差は出ないと思います。
楽しみですね、頑張りましょ!!(^^)

あ、そうそう。ひとつ思い出したんだけど、イカ洗うスカリどうしよっか?
全家族分揃えるの無理だよね、、、最後に玉網で洗うかぁ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。