Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

アリランアゲイン~古市商店 [長南町]

2007-07-26 19:01:18 | ラーメン
6月に訪れた古市商店、アリランラーメンの感動をもう一度と行ってきました。
今度のターゲットは、そう、みそアリラン
通常のアリランとは生産ラインを異にするため、待ち時間は覚悟の上。

豊浜からクロムツ、オニカサゴのリレーでへとへとの帰り道、たまらず道の駅の駐車場で1時間の仮眠。そして古市商店に着いたのは15:00過ぎ。

昼時を外したせいか、それとも小雨模様のせいか、客は10人足らず。そしてラーメン待ちの客が4人のみ。これはもしかして、次の生産ロットは私からか?
しばらくすると、待っていた4人のラーメンが次々に運ばれてきた。
残る客は私一人だ。なんたる僥倖!
これで誰にも気兼ねせずに、味噌ロットを注文できる。
(ここらの事情はこちらの日記を参照ください)

おばあちゃんと目が合った。
おばあちゃんは変わらぬ声で、「なんにする~」ときた。
「みそーありらーんちゃーしゅーちゅう!!」
すらすらと注文の詠唱を終えたとき、一瞬空気が澱んだ気がした。
おばぁちゃん、何かをチェックしている。なんだ?
「みそ、終わっちゃった

な、なんと。
味噌が終わっちゃうことがあるのかぁあああ!!!

目の前がまっくらになった。どうしていいかわからない。

「ごめんねぇ」、おばあちゃんの声で我に返った。
わたしはきっとこの世の終わりのような顔をしていたに違いない。
おばあちゃんの、すまなそうな声と心配そうな表情がその証拠だ。
いかん、こんなことでお年寄りに心配をかけてはいかん、この未熟者。

気を取り直して、
「じゃあ、ありらんちゃーしゅーちゅー、おねがいしまーす!」
辛さわぁ?の問いが終わるまもなく「からくして~!」と応答した。
おばあちゃんからの「からいけどいいのぉ~」の確認は無かった。

そう。アリランチャーシューの辛バージョンも、いつかは食べなければいけない一品だ。それが味噌と順番が変わっただけだ。私の心は平穏を取り戻した。

おばあちゃんは、私一人分のにアリランチャーシューを作ってくれた。
そして出てきたのが上の写真だ。

こ、これは、、、、???



竹岡式と勝浦式の融合かもしれない!?

アリランラーメンは、真っ黒で濃い醤油ベースのスープ、これがワイルドなチャーシューの風味が合わさり、ごろごろと入っている玉ねぎが特徴だ。ここまでは竹岡式と共通項。

さらに辛口になると、ラー油の量が半端じゃなく増えている。上の写真からわかるように、レンゲのスープの中には、ラー油の層が形成されているのだ。これはまさに勝浦式タンタンメンと共通項ではないか?

つまり、アリランラーメンは千葉の地ラーメンの総帥と言えるのでは?

なーんて、しょうもないことを考えながらラーメンを口に運ぶと、

やっぱ旨いっ!

きて良かった



麺はこんな感じの中太のナチュラルウェーブ麺。これが濃いスープと絶妙に絡んでうまいうまい。

ごちそうさまでした。

次こそは味噌アリランだっ!



[古市商店]
千葉県長生郡長南町山内
11:00-18:00 水曜休
古市商店/アリランラーメン

わたしもみそアリラン食べたいっ、って人は応援のクリックを
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アングラーズバンド | トップ | 能見堂 赤井温泉 - 神奈川県... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それはショック (SUEOKA)
2007-07-27 00:00:48
アイアンショック!。

閑話休題、昨日御茶ノ水に買い物に行ったついでに、神保町二郎に行ってみたら、何と臨時休業。ショック!。

てな訳で、一寸歩いて、めん徳二代目 つじ田へ行きました。で、トッピングでスダチと味玉を購入して、出てきた二代目つけ麺をみたら、両方ともデフォルトで付いていました。ショック!と言うより阿呆。
これまた懐かしい (calm)
2007-07-27 07:03:36
♪ショックショックアイアンショック
霧の中からアイアンキング♪っすね。
主人公は霧島五郎だったなー、観てた観てた

臨休とスープ切れはどうしても避けられないすよね。

つじ田のオーバーオーダリングは笑かしてもらいました^^;。券売機のわきの張り紙に二代目には玉子とチャーシューがあるって書いてあったような...すだちは書いてなかったかな?わたしは逆にトッピングよく見ずに上の麺ボタンだけ押しました。すだちボタンがあるってことは、ふつうのつけ麺にはすだちが付いてないってことか?ちょとわかりにくいっすね。
二郎ショックアゲイン (calm)
2007-07-27 23:40:37
しまった、アイアンが掛詞だったのを書いた後に気づいた…不覚^^;。

で、明日は一之江のラーメン二郎で汁なしを計画してたんだけど、さっきラーメンデータベースで調べたら、なんと28日臨時休業じゃないの!ショック。

まわりの適当な店を2,3みつくろって、車が止められそうなところにします。
ショックは続く (SUEOKA)
2007-07-29 00:07:17
> 霧の中からアイアンキング

実は未見だったりして。ははは。あの頃の特撮って面白いんですよね。

しかし↓のようなラーメン屋も、
http://www.chibaraumen.com/report/shock.html
ショック!

で、昨日は戸塚で降りるはずが、大船まで寝過ごしてしまい、しょうがない、大船軒の甘い出汁のうどんでも食うか、と思い天玉うどんを注文した所甘くない。うっ、何時の間にかあじさいになっているではないか。ショック、と言うか、食べる前に気づけって。

それにしても、大船駅の変わりようには目を見張る物が有りますなあ。さしづめリトル品川駅とでも言いましょうか。

それにしても、大船軒の出汁好きだったのですが残念です。

> 明日は一之江のラーメン二郎で汁なしを計画してたんだけど
いや、二郎って魔のラーメンですな。中毒になります。
釣帰麺の歴史 (calm)
2007-07-29 09:22:45
> しかし↓のようなラーメン屋も、

おぉ、こりゃすごい。
千葉拉麺通信のサイトはたまに見てるし、はてブにも入れているんですが、ここは気づかなかった。

ところで、大船駅はまだ駅に上がる階段が木の時代(何年前だ^^;)から利用していますが、最近はほとんど行ってないです。というか、根岸線が開通(いつの話じゃ^^;)してから大船に行く回数は減りました。

大船軒は、私の駅そばのルーツです。確かに甘い出汁が美味しかったなー。小学生のころ、釣竿かついで友達同士で電車で葉山に釣りいったりしてたんですが、その帰りに横須賀線のホームで大船軒のそばを食べて帰るんですよね。あの釣り帰りのそばは美味しかったな...。
なんか、釣りの帰りに麺類を食いたくなるのって、もう30年以上も変わってないのね^^;;。

そっか、大船軒なくなっちゃったんだ。甘い出汁は天ぷらとの絡みも抜群で、私も好きだったのに。
ちょっぴりさびしい気持ちになってます
最近、ここへよく行ってます (大野)
2007-10-01 13:18:39
ご無沙汰しています。(船釣りの方)
Aさんからヒゲさんのプログだと聞かされ時々覗いています。^^v
1ヶ月に1.5回ペースで、はるばるとドライブ兼ねてアリラン食いに行ってますよ。
好みはミソアリランチャーシューの辛、量はその日の胃袋のコンディション次第です。^^;;
アリラン食うと体が元気になる。すごいですね。
あいやーお久しぶりぶり (calm)
2007-10-01 19:30:29
大野さんどーも!
Aさんというと、アリランに似た人かな。
大野さんがアリラン好きだったとは、世の中狭いです^^。

1ヶ月に1.5回というと、2ヶ月に3回か、そりゃなかなか良いペースですね。

ところで、味噌アリランに辛なんてあったんだ!
味噌は味の調整できないと思ってた。
となると、味噌頼むときに迷うな...いやいや最初はやっぱりノーマルでいこう。

ノーマルのラーメン(非アリラン)も食べてみたいとこです。
おじいちゃん意外に食べてるの見たことないけど^^;。
前回は・・・ (大野)
2007-10-03 09:13:32
前回は墓参り(笠森)ついでにいったのですが、
地元民(店のおばあちゃんのお友達といったおばさんら団体)や他地区ナンバーの車がチラホラ。
朝一番に墓参りして現地にam10:30着。
珍しく先客おらず先頭。
気兼ねなく味噌アリランロットが頼めたっす。
味噌の方が野菜多くていいかな。
味噌もアリランなのでニンニクごろごろ状態です。^^;
ええなぁ、みそありらん (calm)
2007-10-03 19:23:30
あっこのお店って、意外に若い家族連れ(子供が2,3歳くらい)や、若者らのグループが多いよね。

わしみたいに、オヤジが一人で食べにいってるってこれまで2回で見たことないです。

味噌アリラン食べたいなぁ。
週末にいってくっかな、千葉の釣りもんも好調なのが多いし。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。