Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

第三海堡でマダイ3.6kg

2009-08-22 20:13:27 | 釣りレポ 2009
あまり長いこと行ってないと顔忘れられてしまいそうなのと、
シーズン一回はエビタイ行っておきたいので、久々に野毛屋へ。
このとき以来なんで、ほぼ5ヶ月ぶりですよ^^;。



エビタイセット。
大きいテンヤ(15号)に中オモリ(5号)、この日の餌は冷凍エビ。



竿はエアボーンスティックにしようか迷ったんですが、テンヤで底トントンするにはしゃくりのストロークを大きくしたいので、海人餌木シャクリ300(カタログ落ちしてます)をセレクト。
リールはレッドアイシス200、最近浅場はこのリールばっかり。よく働いてくれてます(^^)。



餌付けはこんな感じで、頭縛り。
孫針は尻尾の身に刺します。

さて、本日は落潮が利いている時間帯に開始なので、まずはいつもの第三海堡から。

第一投を落すと、テンヤが下つかない^^;。えらい潮方が悪いです。
すぐに上げての合図。船の角度を微調整して投入。

今度はストンと着きました、ひとしゃくりして、さらに立ちとろうとすると、底に付かない。
あーもう、潮方悪いなー、と思った途端にゴゴン!

いきなりキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!

糸がズルズルーッ!!竿先はゴゴゴンッ!!
いやぁ、気持ちいいなぁ、マダイの引きは(^^)。



3600g、元気な男の子です。(撮影は沖上がり時)
写真撮影してくれた上に氷までくれたsasakiさん、ありがとう!!



その後、第三海堡南側を流したけど、速い潮がきてどうにもならず、第二海堡まわりの浅場へ。
まわりの船はけっこう竿曲げてますよ。
こちらの船にもアタリは多いんだけど、どうも針にかからない。
私にも一度タイらしいアタリはあったけど針に掛からず、エビの頭が潰されてました。



ホシくんも顔を出します。
船では、スズキ、ホウボウが上がったけど、マダイはバラしのみ。

その後、鴨居沖の航路ブイ(ワラサ、ヒラメが混じった場所)を流し、ルアーの人にワラサらしきアタリがくるもラインブレイク。



かつて浅場で大鯛ラッシュがあった猿島まわりを流すもこの日はアタリなし。
最後にまた第二海堡を流して終了。
勇治船長も竿を出してバラシのみ、熱いです(^^)。
明日は落潮から浅場いくんじゃないかな?鴨居スタイルのテンビン&豆テンヤ仕掛けは必須かも?



なんかひさしぶりにシーパラジェットコースター見た気がする。
やっぱり近場の釣りは楽です、家まですぐに着いちゃうし^^;。



捌いてみると、鳴門骨が。
道理で引きが強かったはずです。



かなりの石頭でした。割るのも一苦労。

久しぶりの野毛屋はやはり話題の宝庫です。
もっとまめに顔ださないといかんな^^;。

[金沢八景 野毛屋]
http://www.nogeya.jp/
船宿(受付)はこちら↓


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仁鍛 [六角橋] | トップ | 灼熱のスルメイカ »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Colles)
2009-08-22 20:23:06
立派なマダイ、おめでとうございます。イイ釣りしましたねぇ。
鳴門骨とは初耳です。急流を泳ぐタイで出現するらしいとリンク先の文献にありましたが、東京湾もかなりの急流ですからねぇ。
結構な大型ですが、お味のほうはいかがだったでしょうか?
Collesさんゑ (calm)
2009-08-22 21:29:45
鳴門骨を書いたブログに、ひとつリンク切れURLがありますが、現在は下記になっています。
http://oceangypsy.web.fc2.com/etc/misc/kobumadai.htm
プロバイダ(cds.ne.jp)が営業やめてしまったのもでfc2に引っ越してます。

今日は家族が留守なもんで本格的に食べるのは明日になりますが、捌きながらちょこちょこつまみぐいしたところ、産卵期後だけあって脂の乗りは少ないです。ただ、鯛の旨味は十分にあります。
白子は小さく萎んでいて、すっきりさわやか状態でした^^;。

このサイズだと刺身にするには身質が粗いので、刺身は少しに留めて、身はほとんど味噌漬けにしてあります。来週の弁当のおかずがこればかりになるでしょう。
頭の片方は塩焼き、もう片方とかまは煮つけ、中骨は味噌汁でいただく予定です(^^)。
大鯛が釣れる様子 (sasaki)
2009-08-22 21:42:00
こんにちは
本日お隣でご一緒させて頂いた者です。
潮が悪いからと、たまたま竿を出さずに見ていたら、大鯛がヒットして上がるまでを見させていただくことになりました。
お話もいろいろ伺えて、良かったです。
また何かの偶然で(船の上で)お会いすることがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
PS,今度は私の行く船宿でも、大きいテンヤを試してみますね。
Unknown (はむ)
2009-08-22 21:52:23
おぉ。サスガっすねぇ。
野毛屋さんのエビタイ、興味はあるけど初めてにはなんか敷居が高くて…
今度行く時誘ってくださいませ。
やりましたネ! (たけ)
2009-08-22 22:17:02
もっと海老鯛、行きましょうヨ!!
知りませんでした (としぼう)
2009-08-22 22:23:57
 こんな骨になってる場合もあるんですねー。幼魚の頃あまりの潮流に負けて折れてしまって、それが治癒した跡だったり???
鳴門骨ですか (うぞっ)
2009-08-22 22:53:26
こんにちは
以前ムツ料理が余りに美味しそうだったのですが、今度はデカイ鯛ですね~
鳴門骨ですか。ぜんぜん知りませんでした。この骨の事
今度釣った時は気にしてみます
海老鯛はやったことないんですが、野毛屋さんは気になっており、機会あればチャレンジしてみます。今後ともよろしく願います
おつかれさま! (サト)
2009-08-23 00:34:25
ホームグランドで仕留めた3・6キロは格別じゃないすっか?

カキ氷のようなラーメンに立ち向かうcalmさんもアレだけど(アレってなんなの?)

やっぱ、やるときゃやる!calmさんですよ♪

そうそう!ハリスぶっちされた某Sさんの敵討ちって感じもしました(笑)
大鯛、おめでとうございます☆ (miwa)
2009-08-23 02:11:48
海の中って、こんな鯛が泳いでいるんですね!
こないだのキレイな鯛もですが。
なんだか不思議で面白いです。
それを釣っちゃうのがまた凄い!!
船中1を (KeyBoow)
2009-08-23 04:47:22
剛運で、ものにするなんて・・
お嫁さんを貰う時と同じですね^^;。
それも、大きいテンヤで・・意味は無いんですが。
外房も型は小さいのですが、浅場で沢山出てますね。
今頃は・・親子deが無いから
竜飛あたりで、秋刀魚を泳がしているかな

sasakiさんゑ (calm)
2009-08-23 04:56:11
写真撮ってもらった上に氷もいただいてありがとうございました。本文にsasakiさんの名前を入れて修正しました。

野毛屋スタイルの大きなテンヤは、昨日の第三海堡みたいな速潮のときに、確実に底をキープできるというメリットがあります。
ぜひ試してください(^^)。

昨日わたしは中オモリ5号+テンヤ15号だったけど、潮が悪いときは中オモリ6号or8号+テンヤ18号にします。昨日の朝みたいな潮だと、テンヤ18号の方が確実に底取れます。

sasakiさんの行く船宿があそこなら、アジ船によく乗っている頭がテクノカットで黒ぶちメガネで顎がオードリーヘップバーンに似ているお兄さんをご存知かもしれないですね^^;。
はむさんゑ (calm)
2009-08-23 05:02:32
ども、けっきょく日立のノッコミフグ爆発はなくて残念でした。今シーズンはまだどこにもフグ釣りにいってないや。

野毛屋エビタイ、だいじょぶだいじょぶ!初めての人でも勇治船長が丁寧に教えてくれますよ(^^)。道具なければ貸してくれるし。
エビタイシーズンは来月末までなので、今シーズンは行けるか微妙なとこかな、、、アオリ始まったらすぐ行くと思いますが。

でも、はむさん、昔相模湾でウィリーやってた頃の印象からだと思うけど、野毛屋にびびりすぎ(笑)。
15,6年前のように、求道的にウィリーをしゃくってた人達はもうそんなにいませんて^^;。むしろ若者中心のアットホームな船宿になってます。わしなんて、乗船客の中で年齢は平均以上よ^^;;。

フグ船も白子の時期が終わって、昨日はガラガラでした。エビタイ船、ワラサ船よりも少なかった。フグは釣れているので、今なんかチャンスだと思うけどなー。
たけさんゑ (calm)
2009-08-23 05:05:40
大原にも行き鯛んだけど、オッサンなもんで、スピニングシャクリとかについていけなくて、、、^^;;

なーんてことも言ってばかりはいられないので、そのうち大原の今風な釣りにも行ってみますよ。

でも、やっぱビシマやりたいなぁ....^^;。
としぼうさんゑ (calm)
2009-08-23 05:08:53
潮が速ければ、全体的に骨が太くなりそうな感じがしますよね。
こぶみたいになるのはわたしも不思議です。

としぼうさんの仮説のように、骨折治癒跡だったりして(^^)。
うぞっさんゑ (calm)
2009-08-23 05:13:51
はじめまして。
新修丸さんのアカムツ、人気ありますね。私はまだ乗ったことないんですが、機会あれば乗ってみたいと思ってます。

上の鳴門骨写真で、こぶの付いている方が身が厚くなっているのがわかると思いますが、鳴門骨があると包丁の刃がこいつに当たって捌きにくいのですぐにわかりますよ。

野毛屋は黒川勇治船長、健太郎船長、俊之船長の三人体制で出船していますが、どの船長も熱いハートを持っていて良い宿です。ぜひ遊びにいってみてください(^^)
サトさんゑ (calm)
2009-08-23 05:18:21
そうそう、地元で釣果だしたときには、アウェーのときとはちょっと違った嬉しさがありますね(^^)。

今回は開始後すぐに顔みられたので、一日をゆったりとした気分で過ごすことができました。髪の毛が減らなくてすんだ(笑)。

敵討ちはナイナイ(^^)。
ハリスぶっちのセンセイはいっぱしのツリオヤジだから、きっと自分で落とし前つけますよ。
miwaさんゑ (calm)
2009-08-23 05:22:29
ありがと(^^)。
でもね、大鯛と呼ぶには足りないサイズだね。特に何キロから大鯛と呼ぶかは決まっていないんだけど、そうだな~...5kgオーバーくらいから大鯛と呼べばいいんじゃないかな。

海の中には、
http://www.himekuri.net/d53/shoudai/20098/9.html
こんな大鯛もいるんですよね。
10kgオーバーのマダイはわたしの目標でもあります。

miwaさんも釣りを続けていれば、そのうち大きな鯛とのご縁がありますよ(^^)。
KeyBoowさんゑ (calm)
2009-08-23 05:25:58
なんかここんとこ魚運がいいんですよ(^^)。
しょっぱな落としたとたんに食ってきたのは運が太いですが、まあ、こういう時もないとね。

勇治船長は相変わらず元気でしたよ。HPでは年老いた船長って書いてるけど、ぜんぜん年老いてないなぁ。

風もやんだことだし、これからちょこっと近場にでかけてきます。
ご無沙汰してて、そろそろ顔を忘れられそうな船宿がいっぱいある^^;んで、そのひとつに行ってこかなと思ってます。
どこかはひみつ(^^)。
大ダイ (コウさん)
2009-08-23 08:32:59
お見事です~~!!。(^^)/
Unknown (Zen)
2009-08-23 11:30:55
自分なんかはこのサイズで十分「大鯛」だと思ってます。
5キロ超えたら巨鯛ですよ。(^^;)
Unknown (なたーん)
2009-08-23 15:30:38
 鳴門骨って珍しいんだ。鯛が大きくなるとみんなあんな骨になると思ってました。私の釣った大きめ鯛はみんなこんな骨してたような・・
 まぁ、サンプルがあまりに少ないですが。
コウさんゑ (calm)
2009-08-23 17:42:55
ありがとうございまーす!!(^^)。

でも、マダイシーズンはこれから、まだまだ狙いますよ!
Zenさんゑ (calm)
2009-08-23 17:47:27
うん、前にも書いたように大鯛なんて何キロからって決まりはないから、各自が大鯛だと思ったらそれが大鯛でいいんじゃないかと思いますよ(^^)。

ところで、巨鯛って表現は、奇しくも私がつり丸の次号の原稿の中で使いましたよ。
12.2kgの"over the 大鯛"をなんて表現しようかと考えて、巨鯛と使いました。

巨鯉って表現はよく使うけど、巨鯛ってあんまり使わないよね。
巨大と読みが同じで良いよね^^;。
なたーんさんゑ (calm)
2009-08-23 17:48:20
それは、そういう星の下に生まれてきたのじゃないですか?(^^)。
けっこうラッキーだと思います。
船中1枚は… (morrissey-ge)
2009-08-23 21:38:11
以前野毛屋のアオリ船で二度お隣で釣りをする機会のあったmorrissey-geと申します。

毎日勇治船長のコメントはチェックしておりますが、そうか、この日の船中唯一の本命を仕留められたのはcalmさんでしたか!流石です!

ワタクシ最近タイラバにハマリまして、野毛屋さんにも足繁く通っておりますが、現在三連敗中。奇しくもcalmさんの前日も乗船しましてホシザメ1匹と撃沈しました。ドツボです・・・。

忠雄さん曰く、「平成12年以来の鯛の外れ年」とのことでしたが、そんな年にタイラバ始めてしまったのも何かの縁、もう少しあがいてみようかと思います。

アオリ船でまたお隣になってりして…。その際は宜しくお願い致します。
morrissey-geさんゑ (calm)
2009-08-24 06:39:25
こんにちは、ブログはよく覗きに伺ってます(^^)。
立ち呑み情報に興味アリアリです^^;。

撃沈とはいえ、こないだは2kgの本命を上げているじゃあないですか。(野毛屋じゃないけど)うまそうなマハタも上げてますね。
わたし、猿島沖のカサゴの外道で釣ったマハタを食べたとき、「こんな美味しい魚がいたのか!?」と驚愕しましたよ^^;。

また船でお会いするときもあるかと思います、気軽に声かけてください(^^)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。