Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

東京湾エビタイ、釣果上昇中!

2010-08-11 17:41:23 | 釣りレポ 2010
うちの職場は本日から金曜(日曜)まで夏休み。
遠出するには平日だし道路も混むってんで、盆暮れ正月は近場の馴染み宿訪問がいつものパターン。



そんなわけで今日は野毛屋のエビタイ。
今シーズン、まだエビタイやってないことだし、このところ潮具合が良いようで型も出てるし、うってつけ。
八景の住友ドックを見ながら出船です。
夏空で汗がじんわり、台風4号接近の影響か、南風がやや強いですがいい天気ですよ。



一時不足気味だった冷凍エビも、夏になると活きエビの入手も順調。
港出口で活かしてあるエビを、野毛屋四号船^^;の忠雄船長が渡してくれます。



エビタイオヤジにはお馴染みのエビカゴ、生簀に入れて出船。



餌の大きさは8cmくらいかな、テンヤにつけるのにちょうど良いサイズです。



勇治テンヤ18号にエビをセッティング。
頭を縛るのは野毛屋エビタイでは必須。
激しいシャクリを入れてもエビが落ちません。
写真のテンヤは黒金の塗装をしてあったんですが、何年か使っているうちにLEDナチュラルカラーに^^;。



今シーズンの野毛屋エビタイはひとつテンヤが主流(スピニングタックルではなく、両軸テンヤで中オモリレスのひとつテンヤ)。
わたしは、一世代前の底タタキスタイルを選択。
中オモリ6号に18号テンヤで、底をトレースする2005年の野毛屋スタイルです。
ロッドはロングロッド、海人餌木シャクリ300。しゃくりのストロークを長くして落としこみでマダイにアピールするためのロングロッドです。
リールはABUの5000番にPE2号と、こちらもクラシカルスタイル。

東京湾エビタイは年々進化をしています。
いまのロッドは2m前後のショートロッド。
底たたきは変わらないけど、しゃくり方が鋭い。ビュンビュンとしゃくります。
この日3枚釣った竿頭は現代風のスタイルでした。
アオリイカのように、ビシッ、ビシッと糸が鳴るくらいしゃくる方がタイの追いがいいとのこと。

開始は第三海堡の南側。
この日は大潮で朝は落と潮が流れるので、第三海堡は定番ポイント。
わたしの席は右舷ミヨシから2番目。
最初の流しで右舷ミヨシが竿を曲げた、これは700gの小型。食べては最上級のサイズです。

その後、しばらく沈黙があり、ハイライトは10時頃。
落ち潮が十分効きはじめた頃に、中乗りのディエゴ、じゃなくて^^;サトシくんにヒット。
これが2kgのナイスなマダイ。
これを皮切りに同じ流しで連続ヒット!上がってくるのは2kg前後のナイスサイズばかりで4枚!



マダイが上がると、キャプテン勇治はカメラマン勇治にジョブチェンジ。

そんな中でもわたしは両隣に釣られてしまい、マダイエアポケット状態。
さらに根ガカリで長年愛用してたテンヤをロスト、こりゃ今日はトホホパターンか?

が、落と潮がなくなる寸前に食ってくれましたよ(^^)。



竿先をコンコン叩く心地よい引きで上がってきたのはジャスト1kgの女の子。
♀のマダイはいつみてもビューティフルです(^^)。

ここまでで、船中確か7枚。
この後ソコリになり、そして上げ潮が。
キャプテン勇治は上げ潮ポイントに(大根ではなく)海堡西側をセレクト。
これが当りましたね。
キロ半クラスがポンポーンと上がった。

そして私にもテンヤをゆっくり落としているときに押さえつけるようなアタリ。
すかさずバシコン合わせをすると、乗った。
竿がゴンゴン叩かれ、時折ドラグがら糸を引き出されます。
エビタイ釣りで一番楽しい時間ですよ(^^)。



タモに収まったのは、本日最大2.5kg(^^).
これもキュートな女子マダイでした。



今年の傾向は、大鯛(5kg以上)は少ない代わりに小鯛(500g級)も少ないとのこと。
その言葉通り、今日もサイズは2kg前後が中心、キロ以下は1枚だけでした。

今日は非常に潮方が良かった。落と潮、上げ潮ともにグングン流れるんだけど、芯の潮も上潮に同調しているようで、立ちがやたらに取りやすい。こんなに釣りやすい第三海堡は久しぶりです。
それでも3時をまわると速潮がやってきて、底がとれなくなり、3時半にはたまらず竿上げ。
船中11枚と、まずまずの釣果での沖上がりとなりました。
ここんとこエビタイ釣れてるの釣り人の出足は鈍く、この日もほとんど常連さん^^;。
そんな中で、貸し竿のビギナーも2枚を上げて健闘していました。

このところ、潮具合も潮色もよく、野毛屋のマダイ釣果は上昇中です。
これから落と潮の時間が長くなるのと、上げの急潮が来る時間が夕方になるので、明日明後日は今日より条件いい感じ。
明日は休みだけど、明後日はトウチュウから加藤さんが取材にくるとのこと。
今日以上のナイス釣果を上げて欲しいものです(^^)。

[金沢八景 野毛屋]
http://www.nogeya.jp/
船宿(受付)はこちら↓


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒寮キンパイ西口店 [横浜西口] | トップ | 車橋もつ肉店:16 [石川町] »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めてみました (りんりん♪)
2010-08-11 20:53:40
 今日はあんな近くにいたのにすれ違いになってしまいましたね大変お疲れ様でした。キスは富津沖でしたがあの風と強烈なうねりでとても釣りづらく苦戦しました
 次回は勇治船長のとこでご一緒に
やはり!やりましたね!! (sasaki)
2010-08-11 22:14:43
こんにちは!!
今朝の「つぶやき」を見て、今日は(大きい鯛が出る)という胸騒ぎがしました。
やはり、やりましたね!!

私も近いうちに挑戦しますね。
まだ、今年は鯛を釣ってませんので…
りんりん♪さんゑ (calm)
2010-08-11 22:40:39
今日は苦労の釣りだったようで、おつかれさまでした。
富津まで行ったんだ、そっか今はシロギスはそっち側で食ってるんだね。
千葉側だと南西風には辛いか、海が悪くて残念でした。
タイ場所の第三海堡は風裏で波も立たず、むしろ風が心地よいくらいでラッキーでした^^;。
キャプテン勇治の船、ぜひ一度乗って欲しいです(^^)。
sasakiさんゑ (calm)
2010-08-11 22:44:48
2.5kgなんで大きいと言われるとちょっと恥ずかしいですが^^;、でも2キロオーバーのマダイ、満足の一枚でした(^^)。

本文でも書いたけど、このところ2kg前後の型がまとまっているようです。小さいのが混じらないので、食えばナイスなマダイさんという状況です。

あと、落と潮が釣りやすく、上げ潮の後半にグダグダになるパターンとのことで、おとといより昨日、昨日より今日の方が勝負時間が長いです。
明日からソコリが後ろになるので、より条件は良さそうな感じ。

知人が明日打木屋に出撃する予定だったんですが、台風接近で出船中止。いい潮のときだけに残念ですね^^;。
sasakiさんもまたビッグワンを仕留めてください(^^)。
エビタイ (たけ)
2010-08-12 21:04:27
東京湾が安定してますネ!
最近お気に入りのH丸大船長によると
春先にまとまった雨の多かった年は秋に良い釣りになる事が多いとか!期待です
たけさんゑ (calm)
2010-08-12 21:09:33
東京湾はこれから数が出てくる時期ですね、ますます楽しみ(^^)。

H丸というと、ひろし丸ですか。アカムツにも行き鯛なぁ。
いやいや (たけ)
2010-08-12 21:35:34
上総湊のHJ丸です
たけさんゑ (calm)
2010-08-12 21:47:52
彦次郎丸とはわかってたんだけど、無意味な伏せ字はあまし好まないもんでわざと間違えてみました(^^)。
そうでしたか (たけ)
2010-08-13 21:05:08
今年は東京湾の浅場で良型!を目標に通ってますが第3海ほ周りでは竿出した事ないですねぇ~
岩井、保田、金谷辺りがほとんどです、
船長次第でポイント選択も大きく変わるものですナ
たけさんゑ (calm)
2010-08-14 04:45:02
内房のマダイ船は大根には来るけど第三海堡には来ないです。
ここいらを攻めるのは、野毛屋、房丸、純丸、打木屋に鴨居港の仕立です。
昨日も4.1kgあがったし(後ほどフグの記事でアップ)、推定6kgオーバーのマダイのハリスぶっちもあったし、第三海堡はいまホットなフィールドです(^^)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。