Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

ラーメン二郎 JR西口蒲田店 / 小ラーメン

2014-12-02 06:46:31 | ラーメン[二郎直系]

私が二郎を覚えたのは、ラーメン二郎蒲田店。
もう今はその店はありません。
ウェブサイトやブログを始める、ずっと前の話です。
極太ごわごわ麺に、豚だし醤油スープ、チャーシューの他に細切れチャーシュー50円なんてトッピングがありました。まぜそばのメニューもあったなー。
初めて食べるタイプのラーメンで、けっこうはまって仕事帰りにちょくちょく寄ってました。

その後、三田武蔵小杉の二郎を食べに行って、二郎って店によってぜんぜん違うもんだな、と知りました。

ラーメン二郎蒲田店は、現在の直系とは異なる流れのお店。いつの間にか大という名前に変わり、さらに移転し、昔の面影は無くなってしまいました。
あの頃のラーメン二郎蒲田店のラーメンをもう一度食べたいものです。

と、蒲田は二郎の思い出の町なのですが、そんな土地に新たに二郎ができましたよ。

11月7日にオープンした、ラーメン二郎JR西口鎌田店。

クロス通りにあります。

昔のラーメン二郎蒲田店とは関係ナッシング。

閉店したと思われた、ラーメン二郎鶴見店が復活、移転したのがこちらのお店。

10人ほどの行列にジョイン。

雑居ビルの1Fにあります。2Fより上はすべてクラブ。

ラーメン、大ラーメンに小、豚入り、豚ダブルのマトリクス。

EBISUの製麺機をバックに、小ラーメンの食券をパチリ。
730円なり、ちょと高いな、、

製麺機脇のポリ袋には麺が詰まっていました。

これは珍しい張り紙。
向かって右から先にコールされます。
矢印が向いている方が後にコールされます。

コールは、にんにくやさいとうがらし!

おりょ?これ関内みたいな豚ですね、鶴見の豚ではないです。

麺はぼそっとした鶴見風。
やさいは普通。鶴見のようにクタクタに煮込まれた野菜ではなかったです。

乳化が非常に激しいスープだけど、味は鶴見と変わらないかな、、、
ボリュームもそこそこあって、美味しい二郎を楽しめました、ごちそうさま。
鶴見時代ほどではないけど、個性的な二郎でした。いろんな二郎が増えるといいな。

ところで店主さん、タバコやめたのかな?見ていた限りでは1本も吸ってなかった。

昔、ラーメン二郎蒲田店があった場所に行ってみました。
博多風流になっていました。

[ラーメン二郎 JR西口蒲田店]
東京都大田区西蒲田7-6-9
11:00-14:00,18:00-22:00 水曜休

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車橋もつ肉店:90 ~ サンバ... | トップ | カフェ マジョリカ [御殿場市] »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。