Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

逃した魚を追ってトラフグアゲイン

2017-04-21 15:18:21 | 釣りレポ 2017

昨日は名人戦の1日めをネット観戦、この日は名人戦2日め。
でもあまりに天気がいいし、家にこもっているのもよくないので海に出ましょう。

と、やってきたのは野毛屋のトラフグ。
前回逃した大虎を釣りあげたい。

このところ、ベニアコウタチウオとスーパーボーズが目立ちますが、リスクを避けてはお目あての魚は釣れません。
相手は遊漁対象魚では最高峰ともいえるトラフグ。
やっぱり釣りはハイリスクハイリターンだよね!

人生もハイリスクハイリターンでなければ成功しません。
これからの人生、ハイリスクハイリターンで生きていく決意です。

、、、というのはウソです。小心者なんでローリスクローリターンで余生を過ごします^^;

でも、釣りくらいはリスク(ボウズ)を気にせず楽しみたいですね^^;

さて、トラフグフィーバーも一段落して、この日の野毛屋フグ船は10人ほどの釣り客。
2隻用意してあるけど1隻で十分な人数。
舵を握るのは俊之船長で、健太郎船長も竿を出します。

前回の釣りを踏まえて、カットウを小改造。
カットウ針のハリスにはゴム管をかぶせます。チモトの蛍光夜光玉はおしゃれなワンポイント。

野毛屋伝統のタコ糸式はトラフグにはいろいろ課題が残るので、直結びで。
カレイで使っているビーズを糸止めにします。

ポイントは鴨居沖~久里浜沖。
前回は頻繁にあったアタリもこの日はナッシング。

懸命に探りと誘いを繰り返し、竿先にモゾッとしたアタリがきたのは昼近く。
2度めのアタリで合わせが決まりました。
小型だけど、やっと顔みれたー、と思ったら、、、

サバフグ、、、^^;

けっきょく、アタリはこれだけでした。
船中トラフグ0で終わるか、と思ったあがり間際、反対舷で本命の型が。
2.2kgのトラフグがあがりました。なんか自分のことのように嬉しかった(^^)

本日は完敗なり。

トラフグ開始してから一番悪かった日のようです。
これでトラフグシーズンの終わりの始まりか?と思いましたが、翌日からはまた復活しているんですね。
まだまだ熱いシーズンは続きそうです。

本日の船長ブログはこちら

今シーズンはこれであきらめるか、それとももう一発チャレンジするか、思案中。

[金沢八景 野毛屋]
http://www.nogeya.jp/

船宿(受付)はこちら↓

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Smoky [野毛] ~ 桜の終わ... | トップ | エチオピア ビーフカリー (... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
釣行回数 (ぼぶ)
2017-04-21 19:06:48
増えてるんじゃ、、(ボソッ)

ぼぶさんゑ (calm)
2017-04-21 19:16:18
気のせいですよ、減ってますよ^^;
週末しか休みがないときはもっとモーレツに行ってましたから。
といいつつ、明日も行きますが^^;

コメントを投稿

釣りレポ 2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。