Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

出世魚deエンジョイフイッシング [前編]

2008-10-11 17:21:47 | 親子deエンジョイフィッシング
回を重ねるごとに人気上昇の親子deエンジョイフィッシング、
なんと今回も満員御礼ですよ(^^)。



すっかりお馴染みの受付案内板。
このイベントを気にいってくれるリピーターの方も多いし、各マスコミが各媒体で周知をはかってくれているおかげで、すっかり認知度も上がりました。
この拙ブログを見て興味を持ってくれた人も少なからずいて、嬉しい限りです(^^)。

さて、今回のターゲットはイナダ。
釣りをやらない人もけっこう読んでくれているみたいなので、ちょと蘊蓄を。

イナダというのは、あまり耳にしない人もいるかと思うけど、これはブリの若魚なんですね。ブリは知らない人はたぶんいないでしょう(^^)、イナダはその子供。その昔は松田聖子(=ブリっ子)なんて呼ぶ人もいました^^;。

ブリという魚は、大きくなるに従って呼び名が変わります。その呼び名も地方によって差がありますが、関東では一般的に、
 ワカシ(30cm前後)→イナダ(45cm前後)→ワラサ(70cm前後)→ブリ(80cmオーバ)
というように呼び名が変わります。木下藤吉郎もびっくり!
こういう魚のことを出世魚といいます。
以上、蘊蓄の時間でした^^;。
というわけで、今回の狙いはイナダです。



やってきたのは、久里浜大浜港。
フェリー乗場があるので有名ですね、船宿も多いんです。

しかし、ひっさびさに大浜にきたら、ガラリと変わってましたよ。
受付小屋の位置が小路をはさんで反対側に移動してるし、
船着場は新しくなってるし、
ニチロはどっかいっちゃったし^^;、
ちょっとした浦島太郎気分ですよ。



今回お世話になった船宿さんは3軒。
まずはムツ六。榎本船長には大変御無沙汰していました。お元気そうでなにより(^^)。
マダイやワラサ、イサキやクロダイでけっこうお世話になった船宿です。



平作丸。マダイワラサにも出船しますが、なんといってもタチウオで通うお客さんが多いでしょう。わたしはスルメイカ船に乗せてもらったことあります、懐かしいなー。



網屋丸。ここはマダイが得意、なんども良い思いをさせてもらいました。懐かしいなー。



いつものように、タックルの準備も万全。



ダイワ精工の協力で、シャベルビシがたくさん。



がまかつのイナダ仕掛け、ウィリーあり、餌仕掛けあり。
他船にはヤマシタ、ハヤブサの仕掛けも。



山立てに便利な、東電火力発電所の3本煙突がすぐ近くに見えます。
準備OK!さて、出船ですよ。



アシカ島が見送ってくれます。
さって、釣れるかな~?(^^)

後編に続く

各船宿の受付場所はこちら↓です。


にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上大岡タンタン [上大岡] | トップ | 出世魚deエンジョイフイッシ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。