Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

ラーメン二郎 三田本店

2009-07-14 01:45:50 | ラーメン[二郎直系]
釣りがお休みの日はお買い物。
ついでに^^;ブランチはラーメン二郎で。



田町で降りて、三田へと歩きます。
なんと、並びは4名のみですよ(@_@)、こりゃラッキー。



おやっさんが体を壊して休んでいたのは2月。
それから初訪問です。
小ラーメンも100円上がって、600円(大ラーメン650円)に。
この値上げで、小ラーメン500円は目黒店のみとなりました。



控えめに、小ラーメンのボタンをポチ。

ふと店を覗くと、カップルが箸を置き、うつむいている姿が目に入りました^^;。
彼氏の丼には半分ほど、彼女の丼には3分の2ほどのラーメンが残っています。
二郎の量を甘くみてたんでしょう、まだ若いな。

ほどなく私も着席。前の人が台に上げたラーメンを見ると、こちらも半分ほど残っています。
なんか今日は撃沈している人が目立つなぁ....。



おやっさんは元気そうにラーメンを作っています。
わたしの番がまわってきて、コールは「にんにくやさい」。
ビューティフルな二郎がやってきましたよ(^^)。



今日の麺は茹で具合が最高にグッド。
もちもちの麺はしょっぱいスープに絡んで、旨いっ!
しかし、量が多いですよ、麺がびっしり詰まってます。
三田の小ってこんなに多かったけ?そこらの直系店の大くらいあります。



ブタも豪快、でかいです。
赤身の部分はちょっと硬かったけど、脂身とその周辺の肉はもう最高。
2切れで満足のボリュームです。



スープがこんだけしか残らないんで、麺密度が高いですね。
この後ちょっとスープをすすって、ごちそうさま。
スープはしょっぱいけどブタの旨味抜群です、あと10年若かったら完飲してたかも^^;。
今日の本店は、最高のパフォーマンスでした。

ごちそうさま、と丼を上げると「♪あ~りがとぅ~♪」とおやっさん、「ありがとうございましたー!」と助手さん2人(一人は関内、野猿で麺上げやってる人、そろそろ独立でしょうか)。美味しいラーメンと明るい挨拶で気持ちよく退店(^^)。



ビルのてっぺんの二郎の看板。
来たときには列は短かったけど、食べ終わる頃には列は伸び、裏口を越えるまでになっていました。さすが人気の本店です。

[ラーメン二郎 三田本店]
東京都港区三田2-16-3




にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Jack & Roger 2006 | トップ | 真蛸釣り完璧図解 たこっぺき »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはり本店は安いなあ (SUEOKA)
2009-07-15 02:04:46
地価が一番安いと思われるめじろ台の方が高いですなあ。
失敬失敬 (SUEOKA)
2009-07-15 02:05:43
都内ではという注釈付きで。失礼しました。
SUEOKAさんゑ (calm)
2009-07-15 07:04:57
ところで、地価が一番安い二郎ってどこだろうかね。
やっぱ栃木街道かな?
地価No.1は歌舞伎町?
Unknown (俊五郎)
2009-07-15 18:35:36
お久しぶりです。

こないだ関内で新店舗の件をヒロチンに聞きました。
最近忙しくて時間がなく進展してないそうですよ。
彼と会う度に二郎未開拓の地、湘南地区へ誘致してますがどうなるでしょうね~。
Unknown (イカ星人)
2009-07-16 01:18:30
苦行の若いカップルはほっといて、calmさんの「胃」及び「腸」の心配をしているのは私だけなんでしょうか??
@俊五郎さんゑ (calm)
2009-07-16 06:25:46
おひさしぶりです!
おぉ、新店の進展状況は気になったました。
二郎は物件みつけるのも大変そうですね。

湘南地区にできたら、わたしなんか最高に嬉しいですけどね。
伊豆の釣り帰りに通っちゃいそうです。
駐車場広いとこがいいな(^^)。

湘南でも横浜でも、いずれでも楽しみです。
イカ星人さんゑ (calm)
2009-07-16 06:48:57
ご心配ありがとうございます(^^)。
胃だけは丈夫なんですよ、ストレスフルな毎日を過ごしていても、胃にはこないです。
腸は、あまり脂っこいものには弱いですが^^;。
消化器系よりも循環器系をいたわらないといけないと思ってます(要するに痩せろってこと^^;)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。