Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

富戸沖のアカムツ転じてカツオ!

2009-09-22 09:26:52 | 釣りレポ 2009
この日はTEAM NOHATAからアカムツ仕立のお誘い。
新潟から戻ったのがAM2:00、そして富戸への出発がAM4:00、きついぞ^^;。
でも、ノハタッチが家まで迎えにきてくれた助かりましたよ。



富戸のアカムツは大型狙い。オモリ250号で、タックルはDeepImpact-1にCX-4。
餌は船宿で綺麗にカットされたソウダガツオを用意してくれます。
他の餌(ホタルイカ、サバなど)は各自自由にお持込み。
仕掛けは胴付5本針。

さて、一投めから竿先を激しくゆさぶるアタリがきます。
これはツノザメ^^;。
こいつは定番外道なんですが、さらにカラスザメまで食ってくる。
カラスザメが食ってくるとは、潮が動いてない証。
狙いはキロオーバーの良型アカムツゆえに、顔をみれば良いという釣りなんですが、それでも今日は苦戦しそう。



超低空飛行の飛行機を見ながらまったり~。

昼になり、船長から提案、おかずとりにカツオやらないか、とのこと。
いま富戸沖にはカツオが回遊中、僚船はもう30本も上げてるらしい。
カツオがいるのはいまだけ、あと一週間たてばいなくなるかも。
今のカツオは美味しいよ、せっかくだからやってみませんか?
と、わたしらより船長の方が静かに燃えています^^;。

やりましょう、カツオ!



なんと、「引っ張り(曳き釣り)」ですよ!
両舷にウィングのように竿をだします。



こちらが仕掛け。
ヒコーキ、スキップバニー、潜行板をそれぞれ2セットづつ。



わかりますかね?左上でパチャパチャしているのがヒコーキ。
この先に擬餌針が付いています。
魚が食うとヒコーキが暴れて飛び跳ねます。



大島方面に向かい移動しながらカツオのナブラを待ちます。



それヒットー!!!(^^)。

以下、忙しいので写真なし^^;。
釣り手や魚を締める係など、各自の分担をローテーションしながらカツオを釣っていきます。2発、3発かかることもあって忙しいですよ^^;。



あっという間にクーラー2つが満杯(^^)。
15,6本は釣ったでしょうか。専門で狙ってた船は73本あげたそうです。

期せずして職漁体験ができました、楽しかった、またやりたい(^^)。
けど、寝不足でへろへろですよ^^;。

[富戸港 ひろし丸]
http://www16.ocn.ne.jp/~hrsmaru/
集合は船付場↓




この3日間の釣果です。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大渋滞 | トップ | 暴れん坊イナダdeクーラー満... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。