Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

はらだ [勝浦市] / タンタンめん(辛め)

2016-10-13 06:14:30 | タンタンメン

興津のマダイ釣りの後はランチです。
大鯛を釣っていいとこ見てもらおう、という甘い考えを辛いラーメンで相殺して帰りましょう。

と、寄ったのは久しぶりの、はらだ。8年ぶりです。

紙に書いて順番がきたら携帯に電話くれます。
ずいぶんシステマティックになりましたね。

んー、何にしよっかな、、やはりここはタンタンめんでしょうか。
紙にタンタン麺大盛りを書いて渡すと、辛さは普通でいいですか?の問い。
辛くできますか?と聞くと、できますがほんとうに辛いですよ、と。
OKOK、辛くしてくださいとお願いして電話を待ちます。
平日の昼でも数組が待っていました。

ほどなく電話がきて、カウンターに席を用意しましたとのことで店内へ。
シャビーな暖簾も昔と変わりません。

タンタンめん、大盛り、辛めが到着!

スープの表面を覆うラー油に、壁のポスターが写っています。
このラーメンに富士山を写して逆富士にしたら見事だろうなぁ...

大量のタマネギ。
タマネギ好きにもタマネギ嫌いにもたまらないビジュアル^^;

柔らかめに茹でられた細麺も相変わらずです。

そして紅蓮の炎の色を思い起こさせる鮮やかなスープ。
辛めにしてもらったのですが、ホントに辛い(そう言ってたし^^;)。
少しでも油断するとムセオ・ローゼンバッハになってしまいます。

頭皮汗腺を100%オープンにしてごちそうさま。
飾り気なし、これぞティピカルな勝浦タンタン麺だと思います。

お土産に竹岡式らーめんを買って帰りました。千葉ローカルラーメン大好き^^;

[はらだ]
千葉県勝浦市松野388
11:00-18:30(売り切れ次第終了)
火曜休み、不定休あり

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台の船長と興津でひとつテンヤ | トップ | カレーハウス11イマサ [新宿... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。