Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

午後フグ、白子狙いは赤点再試

2017-06-09 16:14:27 | 釣りレポ 2017

午前アジは順調に終了、ランチをすませて午後フグへ。

朝は曇りで北東風が吹いて海がパチャパチャしてましたが、昼近くから風はやんで日が差してきました。
すっかり夏日、船に乗ってるの暑いのでシーサイドラインの日陰で出船時間を待ちます。

サトシくんが配ってくれた冷凍アルゼンチンアカエビ。

タックルは初代健流にカルカッタ301F。

自作の野毛屋式カットウにアルゼンチンバックブリーカー式餌付け。

船は大貫沖へ。
一日船の健太郎船長の船も見えます。
アンカーを入れて、釣り開始。

オモリを底につけたままゼロテンでステイし、3秒に一回しゃくって誘いを入れるいつものフグ釣り。
しかし、アタリがないです、というか餌がかじられない。

俊之船長、アンカーの上げ下げを苦にせずあっちこっちと場所移動。
移動のたびにぽつんぽつんと型が出るけど、わたしは餌がとられない。

ヒトデさん。

メゴチさん。
この他にシリヤケイカくんも。

ショウサイフグ2、3尾はひょいひょいと釣れるだろうと目論んでいたけど甘かった。
この日はぜんぜん手があいません、餌をかじられたのは一度だけ。それ以外は餌にもノータッチ。
キャストしまくりで広く探ったり、オモリの色を変えたりするけど、ダメダメ。

釣れない時間はあっという間に過ぎます、バケツからっぽで沖あがり、とほほ、、、^^;

原因はフグ密度が低いので広く探ろうとしたこと、オモリの色をフグが嫌ってること、だと思いこんでいたのですが、帰港後に勇治船長と話してみると、どうもこれらは的外れ。
やはり、しゃくり方がまずかったみたいです。ステイ時間が短かったのが餌をとられない原因のようです。
この日はしゃくりのインターバルは変えてはみたのだけど、頭が他のとこにいってました。

野毛屋の釣りは小細工無用でしゃくりが命、それを軽視していたことを反省^^;、次回はがんばりましょう。

[金沢八景 野毛屋]
http://www.nogeya.jp/

船宿(受付)はこちら↓

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安定の釣果、八景沖の午前アジ | トップ | 支那そば 浜 [金沢八景] /... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらもダメダメでした。。。 (n-hayataro)
2017-06-10 18:29:12
初めてご挨拶をさせていただきましたが、毎日ブログを愛読させていただいているため、旧知のようで、色々と質問してしまいすみませんでした。
一日船もショウサイフグはこんなに難しかったか、と思うほどアタリが遠かったです。午前アジの天国が羨ましかったですよ。
またお会いしましたら宜しくお願いいたします。
n-hayataroさんゑ (calm)
2017-06-10 20:13:57
おつかれさまでした。
健太郎船長のブログには写真が載っていたので型はみられたと思っていたのですが、やはり数が伸びませんでしたか、、、
いやぁ、昨日のフグはホント難しかったです。先代のフグ船(いまは駐車券をくれる忠雄船長が舵)の頃からみても難易度ベスト3に入るかも^^;
またお会いするときもあると思いますが、よろしくお願いします。
4/1の失業記事にコメントいただいていたのを忘れていてすみません^^;;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。