Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

手鉤

2017-04-25 12:00:33 | 釣りの話題

今月頭に仙台にいったときのこと。
庄之助船長から、退職祝いです、とプレゼントをいただきました。

それがこちら。

手鉤。

庄之助丸では、ヒラメを釣ると船長が絞めてくれます。
そのとき使うのがこの手鉤。
綺麗に決まると、上の写真のようにさーっと血の気が引きます。

漁師らしくてカッコいいなぁ、、と思っていたのですが、その手鉤をプレゼントしてもらいました。

ギラリと鈍く光る鉤。
まさに男のツールです。

グリップエンドは優しい曲線の女性的フォルム、セクシーです。

名前も彫って、墨入れもしてくれました。

ありがとうございます、ホント嬉しいです。
末永く愛用させていただきます。

築地市場の卸人でこれをもっている人は多いですが、ツリオヤジで使っている人は稀。

この日に釣ったヒラメを、絞め方と血抜きのコツを教えてもらいながらの、初手鉤絞め。
刃を入れる角度、場所にコツがあるんですね。奥が深いです。

ヒラメだけでなく、マダイや青物など大型魚を絞めるにも最適。

また、オニカサゴやメバルなど、棘がある魚をクーラーに移す際にもうってつけ。

魚の撮影時にも使えます。
フィッシンググリップ(私はロンブローゾと呼んでますが)は便利だけど美観に乏しいので好きではないのですが、手鉤で魚を持てばかっこいい。

ワインの箱でカバーも作って、持ち運びも楽々。

100均でマジックテープを買ってきて、バッカンのふたの裏に固定、いつも一緒よ♪

これから修練を重ねて、庄之助船長のような手鉤使いを目指します(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 濁り潮はD難度、勝浦沖ヒラメ | トップ | 麺屋 凛 [袖ヶ浦市] / 超... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。