DK大衆食の旅3

路麺好きがそんな感じで巡る大衆食の旅。

やまよし@蒲生

2017年04月20日 | 弁当・惣菜・デリカ
にしんそばを初めて食べたのは高校の修学旅行の時だった。



京都駅の地下街にあった立ち食いそば屋。その品書きをなんとなく目にして

え!にしんそばってなに?!と食べたのが最初。

知らなかったんだよね、にしんそば。
で、じわじわとにしんの旨みが溶け込む汁をそばごと啜りあげて

うわーうめえなこれ。妙なもんがスタイリッシュさすが京都。
とか思った記憶(笑)



で。蒲生駅から真っ直ぐ東に伸びるガモーショッピング通りの中ほどの、



ミコーショッピングセンタっていなたい集合商店の中の



あちこちに貼り出した味自慢が気になるやまよしって弁当屋の



やはり味自慢だというにしんかんろ煮を見て。



急にそんなコトを思い出してまうのである。



半分は酒のアテに。いい

そして半分は



そのシメにそばにのせて。

やはりうまい。解れてにしんの旨みが混ざり合う程に、うまい。


でも、ちいと片田舎感があるのよね。
あの京都駅地下の立ち食いそば屋に在ったスタイリッシュ感がない(笑)

どぜう鍋とどぢゃう汁。みたいな差かな?

それこそ関東のにしんそばって感じもして、ガモーショッピング通りを楽しむかの如く、いいもんなのであった。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池屋@亀戸* | トップ | 粂蔵 直売所@加須 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。