DK大衆食の旅3

路麺好きがそんな感じで巡る大衆食の旅。

味の仕事屋@東砂

2017年05月02日 | そばうどん
偶然の増田屋との再会

そのちょっぴりの興奮で、久々に以前増田屋のあった東砂の末広通りを訪れてみた。



すると元増田屋の少し北側、作業着などの販売をしてた、仕事屋という店がなにやら飲食店っぽくなっていて。

そこにそばの幟を見かけたのだ。
むむむと店の中を覗く。



どうやらまだ開店前だったが、今開けるトコだからどぞー。とのコト。

メニューの張りめぐらされた店内。ドラム缶。なかなかのカオスぶり。



どうします?お酒?そば?カラオケ?と気さくな兄ちゃん風のご主人。

今からフライヤーも釜も温めるとのコトだったので、じゃ、まずお酒でその後そばにしますーと。



勝手がまるでわからなかったので最初はやって貰っちゃったけど、お酒もセルフだったみたい。



ふむ。味の仕事屋って店名なのか。以前の仕事屋の看板をそのまま活かした結果だなw いいぞー



いろいろ出来合いのおつまみから



なんとなくロールキャベツと、でかいよーとオヌヌメされたメンチ、あとそばは串揚げそばをチョイスして。

揚げものは時間かかるからコレどうぞー。とピーナツ貰って。なのでもう一杯確定だなw



串揚げそばの串揚げはこの中から2つ選んでねー。とこコトで玉ねぎウインナとエッグを。

じゃそろそろ揚げますねー。と店を出ていく?ご主人。



え。建物の外にフライヤーあるの?
店の外で揚げてるのを眺めながら飲むカオスw



そして串揚げだけが届くカオス。。
仕方ないよね、調理場が別なんだもん(笑)
そば来るのかよくわからんからソースかけてつまみで食っちまったぞw



それから暫し。オヌヌメだから冷たいのも食べてみてー

とぶっかけのそば猪口が登場。あざすー
て、そんな期待してなかったんだけど(失礼!)シコとした歯触りとコシ。うまいじゃん!



その後、おもむろに届くメンチとそば。
一緒に出せるんじゃんwとか思いながら啜ると



うわ、やっぱこの麺いい。温だともちもち感もあって、冷も温もいけるヤツだ。

でも。自家製麺でもないのに麺に拘ってるの?なんなのココ?



と食べ終えたトコにダメ押しミステリアス。

地下娯楽室て(笑)
その予約表て工事現場の工程表ですよねw


ご主人と笑ってたら、娯楽室も見てってよ!ときた。w



防音工事はお金かかるからさ、と自前作成の防音扉を開けて階段を降りると



ステージ付きのカラオケルームと
(動揺でステージに立って撮ってしまい、なにやらわからん絵ですまそw)



卓球台がwww
(同じく動揺で手ブレすまそw)

この後ご主人の、ちょっとやります?の合図で、初めて訪れたそば屋の主と軽くピンポンラリーするという、おそらく人生に二度とない経験させて貰いましたwww






まったく解せないコトだらけ。
頭ん中にいったいいくつの?が並んだのか。

それが一階に戻ってリーチイン冷蔵庫の壁の文字をふと見た瞬間、すべての謎が呑み込めたのである。



正源寺そば!ココって千葉の正源寺そばなんですか?!

知ってるのーうれしいねえ。

千葉は行ってないんだけど、昔戸越銀座にあった東西そばは2回行きましたよ。

おおおーそれじゃそん時会ってるねええ。繋がったねえええええー



それならわかる。おんなじノリだもん(笑)
仕事屋のオーナーが亡くなり、ビル毎借りて、さてどうすっか?で、こうなったらしい。

末広通りに誕生した路麺ラビリンス。最高だ(笑)

じゃ、またねー。とハイタッチでご主人と別れた。そうさ、俺たちゃピンポンフレンドだしな。なにそれ(笑)




増田屋の再開、その跡をなんとなく追って、史上初の路麺迷宮の誕生を知る。
わらしべ長者級のいい旅。

店を出ると、店頭は既に開店状態にセットされていた。



あー。最初からこの看板見てたらまた随分違う旅になってたかもねw








ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 増田屋@西大島 | トップ | 峰屋@東新宿 »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (LM2)
2017-05-02 07:56:45
すごい、すごすぎ~
濃い、濃すぎ~

私も行ってみる。ピンポンはやらないけどw
Re:Unknown (deekay71)
2017-05-02 08:10:29
仰る通り、すごすぎの濃すぎですホント(笑)

平成も終わろうかという時代に忽然と現れた路麺迷宮。ぜし逝ってみて下さいw
ピンポンは。。やる気がなくてもやらされる可能性あるかも(笑)
Unknown (yamadaisuzu)
2017-05-02 09:43:45
凄いヒキですね。これだからやめられないんでしょうねw
行ってきました (はくぶん)
2017-05-02 12:40:01
先ほど訪問しました。レポートは後ほど。
Re:Unknown (deekay71)
2017-05-02 16:26:40
今回のヒキは弘樹のまぐろ並みだったかもしれませんね。w
Re:行ってきました (deekay71)
2017-05-02 16:36:17
うわホントだ!早いすねー(笑)
そうそう、青巻が珍しいんで訊こうと話しかけたら何故かピンポンしてました。w
レポートです (はくぶん)
2017-05-02 17:52:52
平日の暇人生活が終わりますので、単独探索を実施した次第です。

赤青両方とも富山のものかな?
Re:レポートです (deekay71)
2017-05-02 19:02:31
某城南達人も富山のものでは。とのコトでした。やはり青は珍しいと。今度訊いてみますね。
Unknown (Unknown)
2017-05-02 23:48:58
東西そばも猛烈にスゲくて短命に終わってしまいました。「学食そば、社食そば」なんてユニークでしたが世間からはキワモノ扱いとされてしまったのでしょうか、悲しかったですね。
あの東西そばのエネルギー再び!
全く学習していない店作りで再出発!
社員全員が純粋に「前向きに新しいことにチャレンジしてみました!」ってのがステキ。斎藤清六さんみたいな人がたくさん集まったのかな。
愛されてほしいですね。
Unknown (pinsuke)
2017-05-02 23:50:12
ゴメンナサイ。
2017-05-02 23:48:58 のコメントは僕じゃないです。ウソ。僕です。
Re:Unknown (deekay71)
2017-05-03 09:25:32
ダイジョブすよーピンさんならではの熱コメすぐ判りました(笑)
仰る通り、今の世にこのまるで既製感のない、合ってる間違ってるではなく思いの丈をぶつけた作り込み。
なんとも気持ちがいいし、応援したくなるんですよね。
ピンさんにぜし行っていただきたいす。で、ブログ超楽しみにしとります^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。