DK大衆食の旅3

路麺好きがそんな感じで巡る大衆食の旅。

まつのや@羽生

2016年09月18日 | 菓子・甘味
朝の羽生を歩く。

朝まんじゅう昼うどん。の例えの通り、うどん屋はやってなく、和菓子屋は開いていたという事実。



いがまんじゅうが並んでないので訊いてみた。



ありますよー。まだ少し温かいですけどよろしいかしら?

おおおおおー



できたてのいがまんじゅう。うましぎ。



時間を変えて町をみる。それだけで新たな発見もある。
町を、食を、ひとつの角度や尺度から判断してはいないだろうか。
大衆食は素直だ。生活そのものだから。
でも、だから、実直に受け止めないと見えてこないコトも多い。

そんなコトを考えさせられた羽生の朝なのであった。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立来@分倍河原 | トップ | ドミニカ@古賀 »

コメントを投稿

菓子・甘味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。