DK大衆食の旅3

路麺好きがそんな感じで巡る大衆食の旅。

キッチンふじた@梅屋敷

2017年06月14日 | 大衆食堂
梅屋敷から東海道本線の方向へ向かっててくてく。



こんな三角屋根の町工場が残る街並み。そしてその向かい、



手前の黄色いテントが、大衆食堂の名店、とんかつや。日曜はお休みなの知ってたんだけど、でもなんとなーく見に来ちゃったのよ。



そしたら、そのお隣。
営業中の札がぶら下がってて。

。。店なの?

外からは今ひとつよくわからないという(笑)

よし。



引戸を開けてみると、そこには夫婦が営む洋食処が在った。



昭和を感じさせるテーブルセット。



メヌーの内容も価格も昭和。
どれも安いが、お新香50、トースト100、ウィスキー250てw

なんだよすごいなココ。



ミートボールスパ550ってのがちと気になったので頼んでみますた。

タバスコ粉チー三角ナプキン。正しきプロローグからの



きました志摩。味噌汁付き下町洋食系いいいい
ミートボール大きめでふんわりとってもソフト。



そしてもちろんスパもやわぷにウルトラソフト。
Yでもないのにダブルソフト決まるw

そしてお隣とんかつやと併せ、ダブルノス聖地も決めたのである。
今後実に悩ましいコトになる予感(笑)




で。奥さんに、こちら前からありましたっけ?と伺うと、以前は大森町でやられてたのを移転されてこちらなんだそう。

なるほどそれで古くて新しい謎感があったのね。

って、あああああー

何度か前通って気になってた店でした。
そして実は去年のこの後、今日こそ食べよう!と行ったら更地になっててがっくしきちゃったトコじゃないの。そっかーこちらで再開されたんですねー。

というコトで、知らずに食べ損ねた味を堪能していた、そんな面白い出会いの旅なのでありました。また行こ^^




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブレーメン@八景島 | トップ | もくりん@中三依温泉 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。