DK大衆食の旅3

路麺好きがそんな感じで巡る大衆食の旅。

江戸丸@高円寺

2017年06月18日 | そばうどん
実はココ、開店当初を知っている。
たしか自分が中学生くらいの時だ。

その頃一度訪問して、それから確かもう一回。で立ち食いそばが気になり始めてから一度。という訪問歴。



つまり、自分の中ではそれほど重要視した店ではなかった。



数年前、敬愛するキャポテンが、なかなかいい。みたいなコトをつぶやいていて、いずれ確認せねばーなんて思ってて。



いやー参ったね。



いいのだ。



それはすさまじくうまい!みたいなコトではない。



いや、ちゃんと出汁を取ってたり、種類豊富な天ぷらとか、やってて欲しい基本はきちんと整ってる。その上で



働くおばちゃん達の賑やかな笑顔がある。素晴らしい。



そしてこのアウトドア感。
幹線道路を行き交う車や雑踏の中に、人はそばを手繰りながら季節や風を感じ取るコトができる。その逞しさ。都会に住まう人の生きる力強さだと思う。



常連さん達は思い思いの自分のポジションがある様で、こんなトコもまた素晴らしい。
30年の歴史と共に、町と人と店が馴染んでいるその様、その味わいに感動を覚えたのである。





椅子席。洒落た雰囲気。生麵や十割。目先を変えた様々なメニュー。
立ち食いそば屋は時代を越えて、いや時代と共に存続し続けている。

しかし自分にとって、立ち食いそばとはなんなのか。なんでこんなに立ち食いそばが好きなのか。
そのコトを、この店は改めて気付かせてくれた様な気がするのである。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きのこの杜@日光 大桑 | トップ | みツ橋@西八王子 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。