同人戦記φ(・_・ 桜美林大学漫画ゲーム研究会

パソコンノベルゲーム、マンガを創作する同人サークル

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この前の作戦会議で  【律氏】

2012年04月22日 | ひとりごと

 どうも久しぶりです、律氏デス。

 今後のサークルの行く末を決めるこの前の作戦会議で、pixivを使うという方向性が出ましたよね。そこで、お絵かきsnsだと敬遠していたpixivさんに、昨日遊びに行かせていただいきました。

 テーマ『マイナスからのスタート』については、ちょっとお試し作品をうpしてみました。一〇〇〇〇字以内というのが難しかったです。キャプションって何だ。

 投稿の仕方がよくわからなかったので、出来ているかわかりませんが、閲覧していただければ幸いです。お目汚しになることを平にお詫びいたします。

 ところで、そのキャプションとやらにも書きましたが、水森先生の『はじまりのにいな』は、本当におもしろかったです。ブックオフの少女コミックの棚を、男が一人、あーでもないこーでもない、とぶつぶつ言いながら、時に笑いながら、女子中高生に気持ち悪がられながら、徘徊して見つけたのがこの一冊です。今は本誌で連載になっているのでしょうか? 

 このマンガは、いわゆる転生モノで。死んだ恋人が生まれ変わって、かわいい女子小学生になってしまった、というお話です。男の方は気付かず、ただの近所の子供だと思っている。……のですが、最後には。

 切なくて、アットホーミングな物語は、読んでいても書いていてもおもしろいです。僕の原点はやはりそこに着きます。桜が好きなのも(CCや大戦の影響だけで無く)儚く散って、けれど、春にはまた咲こうとする健気な姿を見せてくれるからでしょう。

 さて、サークルに関しては、ちょー部外者な僕ですが、バイトの空きを見つけて、ちょくちょく顔を出したいと思いますので、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やすみなく【いとおかし】

2012年02月16日 | イラスト

みなさま休みはいかがでしょうか。私はだらけてます。
と言いたいのですがずっと絵の練習や初めての個人誌書いてたりします。コミケ81に一般参加して触発されましたよ。いいですね。本場の空気は違いましたね。禍々しかったです;´∀`)
ちなみにこのサークルでは出せない内容ですのであしからず´∀ヽ)

画像はマーヴェルからウェブヘッドことスパイディです
今年はゴーストライダーの続編とか新スパイディにアベンジャーズの映画があります。アメコミ好きには嬉しい年です
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「呪い仕掛けな女神たち」が雑誌に載りました 【アサヒ】

2011年12月14日 | イラスト
アサヒです。

コンピューター情報誌「Windows100%」(晋遊舎様)に『呪い仕掛けな女神たち』が紹介されました。
前回は2011年9月ごろ『【第二幕】呪い仕掛けな女神たち「クレイジーラブの捕囚」』に続いて、今回は『【大狂乱】呪い仕掛けな女神たち「バーサー's バーサス」』が取り上げられました。
「俺はフリーゲームが好きだ」コーナーTOPページにバーサークーラーのイラストとともに掲載されています。
書店ならどこにでも取り扱いがありますので、機会がございましたら是非手に取ってご覧になってください。94ページあたりです^^
「Windows100% 2012年1月号」
【晋遊舎様】2011年12月13日


『呪い仕掛けな女神たち』HPサイト入口
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お詫び【二足歩行】

2011年12月07日 | PCゲーム制作
久々です。寒う御座います。

現在、私の能力不足で新作が先延ばし先延ばしの状況であります。

『カスタードはあきもよう』を出してから、いったいどれだけ時間かかってるんだ。怠慢だ。

と言われてもおかしくないです。
本当、申し訳ないです。
アサヒさんにも色々御迷惑をおかけしております。頭が下がりっぱなしです。

ゲーム制作、共同作業の大変さを改めて実感しつつ、悔しい思いでいっぱいです。

これからメンバーと詰めていきますが、現状完成は見えているので……来年春~夏頃が目処かと。

どの口が言ってんだ屑が、と思われるかもしれませんが、もう暫く見守って頂きたく……。


以上、不甲斐ない近況報告。

私達の分まで、けるとさん達他のラインの方々頑張ってて下さい!
追いつきます!!

一服。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

落書き  A

2011年12月03日 | ひとりごと
レイヤーって漢の使うもんじゃないよね
ってことでレイヤー無しで描いてみたが超難しいです
全国のNOレイヤー'sにナフリスペクト

ガンダムの新しいVSシリーズPS3で発売したんですよね
やってみたいなぁ つれづれ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

職場なう(・ω・)【憂菜】

2011年11月28日 | ひとりごと
生存ー報告ーっヽ(・∀・)ノ<チャラッチャッチャッチャー♪

どうもいつの間にやらOG、そして社会人になってました、憂菜です。お久しぶりです(*´ω`)

9月卒業の空気さったら半端ないですよ。
卒業式もパーティーも学内でやりましたし。
誰にも祝福されず、袴も着られず、台風の中そっと大学に別れを告げました(´・ω・)…。

多分3月に普通に卒業するみんなは入学式と同じ東京国際フォーラムかどこか、でっかい会場借りてやるのでしょうね(・ω・)…


そんな訳で、秋学期になったら忽然と消えてたと思います。生きてます。


半年。。。せめて3・4カ月くらいニートして旅行とか行ってから就活しようと思っていたのに、就活なんて全くしなかったのに何故か六本木の大手で働いています。

ある意味NERV本部みたいな環境でw(←ワケアリ

そして仕事中にもかかわらず書き込みしてても怒られない(バレない)パラダイス。


でもやりたかった制作関係の仕事ではないので鬱になりましたが(ヽ´ω`)…

とりあえず週末の奈々ライブ、来週のおばーちゃんとの京都旅行の為にがんばりますw



学生時代週19本アニメ見てたのが今4本しか見られてないとか、絵も全く描けてないとか、鬱憤たまりまくりです。
今季見てるのはスイプリ、イカ娘、ピンドラ、シーキューブのみです。

毎週土曜に眞悧先生に痺れて平日の疲れを回復してます(((*´д`))hshs


ちなみに、平日も18時で終わるので21時まで変わらずにサークルやってるのであれば…
19時半頃なら行けるのかもしれないと思ってみたり。需要あれば呼んでくれれば行きますよ←

生産的な話をしたいよう(´・ω・)…。




それと…起業する夢は捨ててないので、資金貯まるまで2年ほど経ったらきっとお迎え行きますw
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

サーニャ可愛いよサーニャ12【1966】

2011年11月26日 | イラスト


どうも1966です。

最近めっきり冬らしくなりましたね。いい感じです。
ことしも残す所あと一ヶ月ちょいですか…はやいもんです。
残りの一ヶ月も絵ばかり描いて過ごす予定です。それが今一番の幸せ

これ以上言うことも思いつかないのでこのへんで!

(背景も練習せんとなぁ…
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

いきてます 糸おかし

2011年11月13日 | イラスト

どうも糸でございます。顔出してないですが生きてます。
途中ですが背景でも(´◉◞౪◟◉)つ

最近イラレ買ったりPSPのクイーンズゲイトをやってドット絵の練習始めたり・・・
ゲームのお仕事は背景さんドッターさんは重宝されてると聞いたので必死です。就活コワイデス^p^

あと今年は出さないけど来年R18本を出したりネットで画集を出したり目論んでますんでヨロヨロです

クイーンズブレイドリベリオンアニメ化記念パピコ・∀・)つb
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サーニャ可愛いよサーニャ11【1966】

2011年11月09日 | イラスト



どうも1966です。サーニャはどんな服着てもよく似合います!!

一ヶ月ぶりの更新です。その間オンリーイベントやら手首の痛みなどと闘っておりました!
イベントの方は瞬く間に完売し、だいぶうまくいったかなーと思います。っていうか宣伝しておけばよかったですね;;;どのみち買えなかったでしょうけど!ドヤッ
手首の方はまだ完治してません……だいぶ描くペースが落ちるので勘弁してほしいです;;;
ではまた近いうちに!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

最後でござる 田中

2011年10月26日 | BGM
前回投稿した記事で自己紹介とか書いたんですがこれが最後になるでござるwwwwwwwwwwwwwwwwww

どうも田中です。

2年半くらい通った学校を退学しました。
糞にも劣る最低極まりない学校でしたがこのサークルで得たものは大きいと思っている次第でございます。みなさまありがとうございます。

来年の春から音楽のほうを本格的にやるため専門学校に通います。私の音楽が世に出回ることを応援しててくださいね!ひひっwww

学校は辞めましたが「このゲームのBGM頼みてえ!」とか「こういう曲歌いたいんだけどトラックお願いしたい!」とかありましたらご連絡ください。よだれ垂らしながら尻尾振ってお受けします。ドヒンドヒンwwwww


参考に最近作った曲をうpしておきます。
ゴミクズみたいな曲ですがもっとレベルアップしていくのでよろしくお願いします。頑張ります。

http://www1.axfc.net/uploader/H/so/145728&key=tomoyo


あと告知です。10月30日に東京流通センターで行われるM3というイベントに出ます。
え 4aにてあどばいざりぃ☆という名前でCD販売をしておりますのでよかったら来て声かけてください。


やりたいことやらない人生なんて生きてる価値ねえよ
っていうのを胸に僕は強く生きていきまーすwwwwwwwwwwwwwww

ロッテちゃんと京子ちゃん愛してるよちゅっちゅ

ぴーす
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

たまゆらくがき2 A

2011年10月18日 | イラスト

たまゆらの麻音ちゃんかわいい
麻(大麻)音(音楽)っていうネーミングセンスもいいですね

さて、ひだまり除いて今期アニメが大体出揃ったので見ている作品を個人的アニメランキングをA~Dで評価だ!

A Fate、たまゆら
B ペルソナ、イカ娘、未来日記
C woking!!、君と僕、ちはやふる、ラスエグ、シャナ
D ベン・トー、ホライゾン、君僕、はがない、ファイブレ、UN-GO、マケン姫っ!


Z ガンダムAGE、シーキューブ、マジ恋


この内どれだけ完走できるのかいまから楽しみだぜ!!!!




最近発掘したrecord!! 非常にHIPHOPっぽくなくHIPHOPであるという2011年でも5本指に入りそうなくらい気に入ってるアルバム。
Sam Lachowは Brand New Bike ! いいアルバムですねぇ!!

YOU TUBeで聞いてみてくださいよー
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏、間違って冬服で登校するが予想外に暑苦しく意地張って着続けるが我慢も限界に達したあの子

2011年10月17日 | イラスト
アサヒです。
画像は新宿駅の階段のところに貼ってあったポスターのキャラクターを画像探しでコピってみました。
タイトルが心にしみた・・・。

Aさんにイラスト上げると半年前に約束したので、今更UP。
3時間もかかってしまったダムイット!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

たまゆらくがき A

2011年10月14日 | イラスト


圧塗りをアニメキャラでやるのって難しいですね
次はもっとミニマムにして塗ってみようと思います

美菜子ちゃんかわいい

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

1:30 模写っしゃ A

2011年10月07日 | イラスト
一応毎日ノルマ1:30で模写。模写っていいですよね 実力はともかくなんかしてやった感はすごいある

今期たまゆらヤバい。てかたまゆらヤバい

んでこっから本題ジョブスが逝きました。これからでるmacはmacではないでしょう。なんだかんだmac好きな自分にとっては悲しいニュースでした。あんな革新的な人はめったに現れないでしょう。
R.I.P jobs 今使ってるOSX、もうアップグレードしないよ


最近聴いてるのはもっぱらR&B
Diana king の上を向いて歩こうがマジやばいぜー

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

時間旅行の最終地点 【律氏】

2011年10月05日 | 短編小説


 時間とは、道のりと速さがあれば求められる。いわゆる、中学校でやった計算式だ。時間旅行者とは、つまり、時間という道を旅しているにすぎないのである。
 ――――なんて簡単な話しだったりする。

 夕焼け空には、にじんだ飛行機雲が直線を引いていて。どうやら僕は、懐かしさを感じているらしいのだ。ずっとここにいたいような気さえする。
 公園のベンチの上に。この時代に。彼女のそばに。
 この時代の彼女は、まだ高校生だった。そして、今の僕は四十二歳の中年オヤジ。年齢は変わらないはずだったのに、二十五歳の年の差だ。
 大きな瞳の下にある泣きぼくろが、コンプレックスだと感じていた。僕は、その姿を見るのがとても好きで。良くからかって遊んでいた。
「あの、今日は楽しかったですか?」
「ああ。あのパフェはおいしかったかな」
 この時代にしか存在しない、幻のストロベリーパフェ。
「本当に、未来には苺が絶滅してるんですか?」
 そういえば、君は苺が食べれなくなった時、非常に微妙な顔をして「しかたない。運命ならね」と笑っていた気がする。あの眉の曲げ方は、きっと悔しかったんだろう。
「今のうちにたくさん食べるといい」
「そうですね」
 素直なように、深くうなずいた彼女は、いつか僕に見せてくれたような、白色電灯のような笑顔をしていた。「うわっ、眩しい」こう言えば、君は悪口を言われたと頬を膨らませたものだった。
「未来の話しをもっとしてもらえないですか?」
「君は、僕が時間旅行者というのを信じているのか?」
「はい」
 呆れるくらい純真な子だ。
「そうか。未来は、あまり変わらない。人も世界も。相変わらず、運命を信じたり、現実に目を向けられなかったり、救えない命がたくさんある」
「ロボットとかは、どうなっているんですか?」
「ロボットは、そうだね。僕の生きていた時代には、AIもARも進歩していて、いや、難しい話しだ。それより、僕が質問してもいいかな」
 彼女はきょとんとして、こくりとうなづく。
「僕のことを最初どう思った?」
 僕の真剣な表情に、彼女は異変を感じたのだろう。背筋を伸ばした。
「泣きそうだと思いました。だから、声をかけたんです」
「変な人だとは思わなかったのかい?」
「えっと、たぶん。わかんないんですけどね。おじさんは、私を傷つけないって思ったんです」
 気付いた時に、僕は目頭を熱くしていた。泣き出さなかったのが、奇跡に思えた。
 いや、僕にはもう涙なんて残ってなかったのだろう。そんなものは二十年前に、全て使い果たしてしまったのだから。
「おじさんは、どうしてこの時代に?」
 彼女の瞳は、傾いた。
「…………ある人の未来を守るために来たんだ」
「その人は、おじさんの大切な人ですか?」
「ああ。命よりも、なによりも大切な人だ」
「素敵ですね。その人を守るために、未来からやってくるなんて。ヒーローみたい」
 いいや。僕は、ヒーローなんかじゃない。ただの極悪人だよ。
「さ、もう遅くなってきた。…………帰るんだ」
「え? まだ四時ですよ。それより、もっとこの時代を――――」
「帰れッ!!」
 ひゃと短い悲鳴を上げた少女は、おそるおそるベンチから離れ、小さくお辞儀をすると、逃げ出すように駆けていった。
「…………許してくれ。綾乃」
 僕はラブレターを握って、立ち上がる。
 不意に、とことこと、綾乃が消えた入り口とは違う、もう一つの入り口から誰かの足音がした。
 それは、高校生くらいの少年だった。誰かを探すように、きょろきょろと辺りを見回し、少し落ち込んだようだった。
「綾乃は、ここに来ないよ」
 僕は立ち上がり、驚く表情を見せた少年の目の前に立った。
「西村綾乃はここには来ない。下駄箱に入っていた君のラブレターは、彼女が受け取る前に、僕が抜き取らせてもらった」
「だ、誰だよ、あんた!」
 僕は、背丈もさほど変わらない少年を見おろし、
「君は、今から三年後結婚する。そして、その半年後、君が就職した会社は倒産し、君達夫婦は路頭に迷う。二年間、職を転々とした君は、その頃、とてもイライラしていたのだ。なにが切っ掛けだったのかはわからない。君はついカッとなって投げた灰皿で、妻を殺してしまう。殺人罪で八年間、刑務所で暮らし。それから、君は十七年間、後悔の十字架を背負いながら暮らす。そして、あの事件から二十年後、家庭用のタイムマシンが発売された。君は、何度も時間歩行を繰り返し、彼女が死なない世界を目指した。だが、そんなものはどこにもなかったんだ。そう、どこにも。どんなことをしても、彼女が死ぬ事実は変わらない」
「…………あ、あんた、何を言っているんだ?」
「始めからこうすれば良かったんだ。道を歩く人が、旅をする前にいなくなれば」
 僕は、懐から、サラ金でタイムマシン購入の資金を求め、その余りで買った一発しか銃弾が入っていない黒い塊を取り出す。その筒を、青年の胸に向けた。
「な」
 ――――銃声が鳴り響く。
「ッッッッッッッッッッッうわぁああああああああああああ――――――――――――――」
 風になびく硝煙と、飛び散った血しぶきを浴びて、僕はため息をついた。
 ようやく終わるのだ。ようやく綾乃を救えるのだ。やっと、やっと、やっと。
 青年の声が小さくなっていく。虫の息。
 僕の視界も段々暗くなっていく。虫の息だ。
 ついに、僕は青年の隣に倒れ込んだ。
 青年はもう息をしてなかった。
 僕は消えていく感覚を確かめながら、
「…………………………許してくれ、あや、の」
 そう呟いたのだった。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 相対性理論が崩れるかも知れない? ので、少しSFチックに。
 ジョン・タイタ―の言っていた世界線構造に近いかな。

 しかし、まさか、自分が生きているうちにこんなことが起こるとは、という感じです。この勢いで、超弦理論や、統一理論の研究を進めていきましょう! がんがれ、CERN! 全世界の物理学者! ホーキング先生!


 境界線上のホライゾンが、けっこうおもしろかった。どこか懐かしい気がすると思ったのは僕だけ?
 H×Hのクラピカ役、みゆきちの声がかっこよかった! 
 キャスト変更の是非はともかくとして、みゆきち最高!
 
 ところで、ロリ枠はいずこ?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加