広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪★ポメ三昧(ざんまい)

2016年02月14日 23時45分24秒 | Weblog
大阪個人レッスンの際、いつも利用しているアパホテルを取ろうとしましたら、なんと全室ふさがっていまして、仕方がなく同じ系列の別店舗をさがしましたが、そこもアウト。

ほかのホテルも、ほうぼうあたってみましたが、まったく泊まれるところがなく、いったいどうしたものかと思っていたら、どうやら中国のかたがいっせいに日本にお買い物に来ているようで、そう、いわゆる「爆買い」という現象が起こっていて、京都や岐阜のほうまですべて満室状態だというのです。

そこで、犬ともだちに「泊めてください」と、お願いしましたところ、こころよく引き受けてくださり、たいへん助かりました。

「犬ともだち」ってなんじゃらほい? 犬のおともだちではありませんよ、人間です。私と同じように犬と暮らしていて、血を分けた我が子のようにかわいがっている、お友達なんです。自営業でバリバリお仕事をされている女性なんですが、忙しい中、突然の訪問になりましたが、ありがたかったです。しかも、宮川先生のアトリエから徒歩圏内でした。なんという偶然でしょう。

画像は、おともだちが可愛がっているワンちゃん、ポメラニアンのアンナちゃんです。とてもかしこい子でした。





ポメラニアンは、フサフサの毛でおおわれていて、丸っこいシルエットですが、骨格は脚長でスラリとしています。粘土で表現するときに、いちばん難しかったワンちゃんですので、このときとばかり、さわりまくりまして、ポメのすべてをお勉強することができました。

ベロベロ攻撃〜!あ〜シアワセ(笑) でも、息ができない(笑) 助けて〜!



うちの、らきちゃんはペキニーズミックスで、猫っぽい犬なので、ふだんあんまりペロペロしない子なんです。アンナちゃんは、これぞ、犬だ!って感じで、とっても新鮮でございました♪

この記事をはてなブックマークに追加

2月 大阪★個別レッスン

2016年02月14日 15時24分43秒 | Weblog
2/1、2/2とアニマルデコの個別指導講習のため、たいすきな大阪に行ってまいりました!画像はレッスンを希望してくださいました、宮川久美子先生(左)と、永橋加代先生(中央)です。どちらの先生も、粘土歴が30年以上!大先輩にご希望くださり大変光栄でした。宮川先生は元々お花を、永橋先生がお人形制作を専門にしていらして、主に石粉粘土をお使いでしたので、私の樹脂粘土で制作するワンちゃんに以前から興味を持っていただき、たいへん楽しんでいただきました。

レッスンは大阪市内にある宮川先生のアトリエで行いました。一日5〜6時間のレッスンを二日通しで行いました。(自然乾燥で仕上げる樹脂粘土は、乾燥後に制作を付加する部分がありますので、二日間と日を分けてのレッスンにしています)

こちらは宮川先生のお作りになったパグです。まだお耳がついていませんが、人間の赤ちゃんみたいな愛くるしさがありますね。



こちらは永橋先生のパグです。まるで赤塚不二夫漫画のように、コミカルなキャラクターになっていて、今にも関西弁でしゃべりだしそうです!



まったく同じように作っていても、作り手の感覚でこんなにちがって、個性が出るのもアニマルデコの特徴でございます。

こちらはチワワですね。真ん中が私の制作で、左が宮川先生、右が永橋先生です。3つ並ぶと、チワワのわちゃわちゃ感が増して、もう、たまりませんね。



粘土の合間のおしゃべりも腹筋崩壊しそうで、面白過ぎました。底抜けに楽しかった二日間でした。今後、大阪に出かけるときは毎回連絡しようと思っています。


そして公開しちゃいますけど、宮川先生は70代、永橋先生は80代なんです。信じられないくらいピチピチとパワフルで、最近、肩が痛いだのなんだのボヤいていた私は、おおいに反省しました。宮川先生は一日目のレッスンのあと、そのままひとりで三体のチワワの制作をおさらいし、そのままソファで仮眠。翌日のレッスンと、ぶっ通しで作り続けていたことを知り、本当に素晴らしいなとあふれるエネルギーに驚嘆、そしてすご〜く希望が持てました。おふたりのような年齢の重ね方ができるかどうかわかりませんが、健康に気をつけて、私もこれから先もずっとずっと、パワフルに粘土を続けていきたいと思います。

宮川先生が「ゲスノートの呪い」というワードを口にされたとき、私は笑い過ぎて腹筋崩壊しました。うちの母は宮川先生と同い年ですが、ゲスノートの呪いと言っても意味がわかりません。

二日間のレッスンで、アニマルデコを楽しんでくださった先生がた。これからご自分のものにされていき、講習に素敵に取り入れてくださることでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

2016★初クレイ仕事は大阪へ

2016年01月22日 00時26分23秒 | Weblog
こんにちは。近況をお知らせいたします。

昨年末に福岡へ移り、まだネットショップもOPENできていないというのに、ブログを丁寧にお読みくださった方から、ぽつぽつとオーダーをいただいており、それがとてもうれしく、作品と向かい合いながら、ほとんど空き家状態だった今の家を少しずつリフォームしつつ、ゆっくりものづくりの環境を整えていっています。

先日は、名古屋の弟子の「ちはるる」さんからオーダーをいただき、愛犬テリー&モアちゃんを形にしましたら、ひじょうにかわいく写真に撮っていただき、ブログで紹介していただいていましたので、こちらにリンクを貼らせていただきます。

ちはるるさんのブログ


私は東京を離れるときに、博多引越本舗さんという引っ越し屋さんを見つけ、なんと破格の10万円で福岡まで越して来たんですが、そのときにほとんどの荷物を捨てて来たので、今は作業台すらなく、段ボール箱の上でなんでも作っているんです(笑) 断捨離(だんしゃり)という言葉が流行る前から、とにかくなんでも潔く捨てる人で、ものを最小限しか持たないようにして、家賃の日本一高い東京の住まいをすこしでも広く使う工夫をしてきたんですが、

しかしこちらに来てみると、足りないものだらけで、今から少しずつそろえないといけなくなりましたね。

作業台ですが、譲って下さる方を偶然、掲示板で見つけ、すごく気に入ったものが月末に届く予定でいまからワクワクしています。

しかしその頃には私は大阪に行っていないので、帰って来てから作業台とご対面するのを楽しみに旅立つのですが。


うれしいことに、大阪の粘土の先生ふたりが、私のワンちゃんのデザインを気に入ってくださり、人に教えたいとおっしゃっていただいて、以前日清アソシエイツさんのスタジオで行っていた「個別指導講座」を再開する運びとなりました。今回は初の「出張講習」です。

個別指導講習は、企画をお休みしている間にも、なんとか再開をという声や、需要がかなりありましたので、近く、私の学校のあるN−アカデミーさんに窓口になっていただいて、春から募集を再開することも決まりました。

今は、その先生がたのスタイルや、好みに応じた講習作品を何パターンかお作りしているところです。

個別指導の枠の活用のしかたにもいろいろあって、別の分野のクラフトを趣味とされているお客様から、「オリジナルを産み出すには、どういう考え方が必要か教えて欲しい」

という発想方法の相談を受けたり、ほとんどお話ばかりしていた方もいたり、ユニークで私も型にはまらず楽しんで、来てくださった方に多くのものを持ち帰っていただこうと、はりきっておりましたので、また再開が決まり、とても喜んでいます。

ここのところ、雪が降ったり、寒い日が続いていますが、大阪に発つ月末は、少しまた暖かくなるようでほっとしています。

今回は、直行直帰ですが、また桜のシーズンに、大阪方面で、誰でも参加できるワンデー講習を開催しようと考えています。お楽しみに!

この記事をはてなブックマークに追加

2016年 あけましておめでとうございます★

2016年01月01日 23時40分27秒 | Weblog
2016年がやってきました。


おかげさまで、クラフトの世界に自分の表現をひろげてから、早や八年が経とうとしています。なんだか、自分でもびっくりです。

もちろんこれからも、続けてゆきたいと思っています。

弟子のような関係の人は作らないつもりでしたが、ここまで続けていると、数少ない、弟子と呼べるべき人や、門下生もじょじょに増えてきておりまして、

気持ち的にはいつも自分の心の中に存在していて、思い出さない日はなくて、家族のような関係性を築きつつあります。

また、いつも私のワークショップに通ってくださっていたお客さまもおり、その方たちはずっと誇りであり、宝だと思っております。

そしてみんなほんとうに素敵に生活している方ばかりで、うれしいのです。

これからも、一緒に歩いてゆけたらと思っています。


手芸をはじめたい、そう言って私の処へ現れた人の中で、実は残念ながら、私の方から、お断りすることもありました。

家の中を片付けない。掃除をしない。料理を作らない。そういった方でした。

それなのに、手芸をはじめたい。まぁ作品はホコリ混じりで完成することでしょう。

また、歩き出す前のちいさな子どもさんを持っている方もおりました。

クラフトで作品づくりに没頭する。子どもさんが一番の作品なのに、今しか見られない一瞬一瞬の輝きがそこにあるのに、なぜわざわざ、と思ってしまったんです。

現実逃避するために、ものづくりをする。そんな方の加勢をしたくないと思ってしまう、それが私。

だから上手に仕事にしてゆけないのでしょうが、思ってしまうものは仕方がありません。きびしすぎますかねぇ。。。生活空間づくりがまず基本のクリエイティブではないのでしょうか。


やっぱり毎日を大切に暮らしてゆくことが先で、かたづいた部屋で、ちゃんとした食事をして、自分がそうするだけでなくて、家族にもおいしいものをたくさん

食べてもらって、そんな空間の中に、もうひとつエッセンスを加えたい、

だから作ってみたい、というようなクラフトを提案してゆきたいと考えてしまいます。


ハンドメイドが上手になることも楽しいことですが、まずは生きていくための「料理」ができないと、意味がないと思うのです。

料理は、生きているあいだじゅう切っても切り離せない、いちばんたいせつな、創作。

自分や、自分の愛する人たちを幸せにするための、率先してやらなければならない、行動。

上手にやれるようになるまで、私自身、まだまだ時間がかかりそうですが、がんばったぶん、おいしい思いができますので、愉快な努力をしていきたいと思っております。

そして、自分で料理をしない人は信用しない、それも私の座右の銘でございます。

そんな年頭所感、今年は魚をさばけるようになりたいなぁ、なってやるぞー、と、クラフトとともに計画を立てております。

今年も、よろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

チャイニーズ・クレステッド・ドッグ★

2015年11月07日 00時11分23秒 | Weblog
福島県のIさまから、チャイクレ三体のオーダーを頂戴しました。



チャイニーズ・クレステッド・ドッグの幻想的で、非現実的な皮膚感を出すために、キナコオリジナル技法「フロスティング」(「ネコデコリーニャ」に掲載)を多用した作品が完成しました。ミルフィーユのように粘土を層に重ね、下から透ける模様がチャイクレの表現にピッタリで、Iさまにもお喜びいただけました。



ヌク君、パールちゃん、クレアちゃん。かわいすぎです♪

こちらの旧作も、Iさまがお買い上げくださいました。ヴィジュアル系チャイクレです。



福岡で最初の制作となりました。

この記事をはてなブックマークに追加

福岡に引っ越しました!

2015年11月06日 23時28分56秒 | Weblog
いつもこのブログを見てくださっているみなさま、こんにちは。すんごくバタバタとしていて、ご報告がとどこおってしまい申し訳ありませんでした。

私の、新日本製鐵の最初の溶鉱炉を創ったエンジニアだったおじいちゃんの家が空いたことで、突然の引っ越しを決め、32年間暮らした東京を離れ、家族で地元・福岡に移りました!

思えば、中学の頃から、東京に住むことだけを一心に望んでまい進してきて、望みどおりに22歳でカバンひとつで上京し、ものづくりの仕事を続けて来ましたが、インターネットの発達した社会で、今はもうどこに住んでも良い時代になったと思い、東京で32年間積み上げてきたことを基盤に、生まれ育った場所であらたな気持ちで生きていく決心をしました。

家賃がない、食べ物も美味しい地元での生活は魅力的で、リフレッシュしながら、ものづくりに取り組む環境として、今の私には願ってもないお話でしたので、すぐに引っ越しを決めました。

今は、四年をめどにまた東京に戻らないと、という考えもありますが、四年たったときに、どう考えているかは、自分にもわかりません。出版に関しては、今までと変わらず、あたらしい企画やお話もいただいているので、必要があれば飛行機で二時間、東京に飛べば仕事はできます。ほんとに不都合なさそうです。

トップの画像は、明日からはじまるクリスマスイルミネーションの準備をしている、リバーウォーク小倉です。東京でひんぱんに行っていたTHEBODYSHOPやクレアーズも全部小倉にもあるので、なにがない、困ったと言う感じは、いまのところありません。





で、ネットショップですが、「これだ」というシステムを持ったサイトがなかなかなく、特に送料の取り決めで、海外にきめ細かく対応ができない、発送方法を何通りにも設定できないのが難点で、なかなか納得がゆくものに出会えませんでした。

いいなと思うのが、あったらあったでクレジットカードを持たないとできなかったり、考え込んでいるうちにハロウィンの作品を来年用に持ち越すことにしまして、

すみません、もう少しお待ちいただくことになります。

どうしてもオーダーしたいという方は、メールをくだされば対応しますので。

ではでは、よろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

工房を立ち上げます

2015年10月13日 08時17分53秒 | Weblog
作品の販売を楽しみにしてくださっている方々へ。

すっかり涼しくなってきて、公園の木々は秋らしい深まりに色を変えてゆき、

そして私の行き当たりばったりなネットショップは、案の定なかなかはじまらず、

たいへん申し訳ありませんです。

すでにご依頼をいただいた方には、順次制作をすすめております。


じつは、作品の販売について、いろいろワクワクと、遠足の前の小学生みたいに、

あれもしたい、これもしたいと考えているうちに、どんどん欲が出てきてしまい、

この先、なかば道楽で、好きなワンちゃんネコちゃんうさぎさんの作品を

作り続けていきたい、それを私の生き甲斐にしたいという、考えに至りまして、

そう決めたときに、ほんとうに素晴らしいめぐりあわせで、願ってもない良いお話を

頂戴し、「腰を据えて、気持ちにゆとりを持ちながら、この先、作品を制作していくために、

今の中野のアトリエを引き払って、もっと広い工房がつくれる場所へ引っ越すことに

なったんです。



新しい住居のお話が転がり込んだのが、九月の末ごろ。

そして本日、一家で引っ越しです(爆)。いつものことながら、母も旦那はんもノリが良くて、

土地や家にしばられるのが嫌いなジプシー体質ですから、「行ってみよう!」

と、決めるのも行動も早い。

愛犬・らきたを引き連れての珍道中です。

ご挨拶がおそくなりましたのは、行き先の変更などが多々あり、一度は「いわきに住む」という

ことにまでなったんですが、最終的に選んだ場所は、のちにお知らせいたします。

この話を知っているのは、友達ではわずか三人くらいだったんですが、それまでに

とどめたのは、話が急展開過ぎて、いろいろとやらなければならないことが山積み、

そしていったんラストになる愛すべき中野に、しっかりお別れをするためです。



この三十一年間暮らした東京でのお仕事関係の方々や、友人・知人にメッセージをいただいても

対応ができないと思ったし、まことに勝手ながら、大量のメッセージの対応に

最後の時間を使いたくなかったので、年賀状でお知らせしようと思っていました。

で、ネットショップのハロウィン作品は、オーダーではなく、完成品の販売のみと

させていただきます。



このメッセージをさいごに、ネット回線も切れますので、あとは道中、スマホにためた完成作品

をアップし、最初は点数も少ないですし、見てくれている人も少ないと思いますが、

あまりおそくならないように、ショップをはじめようと思います。

あ、それから、みなさんのご意見をうかがってわかったことですが、「季節感のない作品が欲しい」

と、いうかたが多数でした(爆)

売れなくてもいいので、はじめの一歩を、踏み出していこうと思います。

ではでは、よろしくおねがいします。



この記事をはてなブックマークに追加

オーダーメイド・クレイ作品のご紹介

2015年09月17日 00時28分50秒 | Weblog
もうすぐオープン予定の、鈴山キナコ★クレイ作品ネットショップ情報でございます。

画像は、オーダーでお作りした五月生まれのマルチーズちゃんで、粘土の薔薇のデコレーションをほどこしています。



作品には、こんな感じで下に粘土の敷物をつけたり、芝生を作って敷いたりしたものを、ガラスケースに入れてのお届けになります。



こちらはフレンチブルドッグのベイビーマスコットです。オーダーは特に入ってないんですが、ちょっと遊んでみました。

リクエストをお伺いするこんな感じの作品を、3500円で販売しようと思います。

すでに完成している作品と、オーダーでお作りするものと、二通りでやってみようと思います。

ではオープンをお楽しみに〜!


この記事をはてなブックマークに追加

オーダーメイド★販売作品が完成しました

2015年09月13日 14時04分44秒 | Weblog
やっと販売作品が完成しました。まずは、ハロウィンをイメージしたニャンコちゃんと、チワワちゃんです。



いろいろなニャン種、ワン種でオーダーメイドで作ってみようと思います。いまのところ見本はこのふたつしかありませんが、オーダーいただければ犬・猫・うさぎに限り幅広〜くやります。こちらはすべて販売向けに一点一点、樹脂粘土グレイスをメインに、軽くしたいところ(ヘッドなど)には、軽量粘土を比率を変えてブレンドしながら制作します。

ニャンコちゃんの毛柄は、すべて絵の具でのペイントになります。眼は、これまで書籍で紹介してきたさし目とはちがった眼を使用しています。

作品の大きさは、高さが8センチ前後となります。

くりぬきカボチャの後ろは、こうなっとります ↓ しっぽが内側に詰まってると、かわいそうなのでのびのびと。





ケースに入れてのお届けです。





こちらを、オーダー料金こみで6500円で販売しようと思います。材料代や、かかる時間を考えて、私が生きられるぎりぎりのお値段でございます。飼っている猫ちゃんの画像をメールでくださっても、お値段は一律です。

たとえば、「うちはニャンコ三人世帯なので、三体いっしょの作品をお願いしたい」という場合は、そんな物語の世界をお作りします。ケースは横長で。

発送は、はこBOONでいこうと思います。都内494円です。



ハロウィンまでに届くよう、制作します。何件くらいにするか、まだ決めてませんが、はたして、欲しいと言ってくださる方がどれくらいいらっしゃるのか?

まずはブログで先行予約を取ってみます。それからショップサイトを作って、そのあとこのブログ外の告知方法を、追々考えていきますです。

gajigajiusagi@yahoo.co.jp キナ工房・鈴山キナコまでご質問・ご要望なんでもメールをください。

また、水曜までに、ハロウィンじゃない普通のワンちゃんネコちゃん作品の画像をUPします。こちらのケースは、強化ガラス製で、また趣がちがっております。



この記事をはてなブックマークに追加

販売作品のデザイン

2015年09月09日 23時51分22秒 | Weblog
今月、中旬に開設予定の鈴山キナコ★期間限定ネットショップのお知らせです。

ネットショップは、私のホームページ上に作成します。

「鈴山キナコのサイト」

こちらがホームページですね。まだ、ショップの項目はありません。なにせ宣伝の方法を決めてなかったので、このブログを見てくれている人だけが注文するかもしれないし、しないかもしれないという、知る人ぞ知るネットショップになりそうです。

他の誰の手も入れずに、完全に私ひとりでいちから制作したいし、ていねいに心をこめて仕上げたいので、少ない数くらいの受注で、ちょうどいいんじゃないかしら。

販売作品のデザインですが、十日がかりでようやく完成したところです。いままで通りの私のデザインのワンちゃんとは別に、10月31日までにお届けの「ハロウィン×ワンちゃん」のとびきりかわいい作品ができました。この二種類でオーダーを受けようと思います。

ジャックオランタンのカボチャや、こうもりなど、ハロウインらしいモチーフをふんだんに入れながら、わくわくしてくる物語のワンシーンみたいなビジュアルにしたくて、ひとりで森(に似た公園)を歩いたり、夜の景色(新宿のビル街・・・)をひたすら眺めたりしながらイメージをふくらませ、スケッチを考え、粘土のサイズを何度も手直しして、立体化しました。

ワンちゃんの種類は、オーダーする方が自由に選べます。リクエストだけのパターンと、実際のワンちゃんの画像をやりとりしながら作るパターンの両方。

もちろん、ご希望があれば、猫ちゃんやうさぎさんも受け付けようと考えています。オーダーの内容をうかがうための、専用電話も設置しました(気合入っとる (笑))やっぱり、リアルなコミュニケーションがないと、私はだめなんですよね〜。

次回の更新は、土曜日頃になります。その日にこちらのブログに作品画像をUPできるよう、がんばります。

この記事をはてなブックマークに追加