空見日和

何がとび出すやら...
空見日和の軽~いお話

佐藤鬼房/首根つこ抑へて息をつぐ晩夏

2017-07-29 22:36:52 | 空見屋のスマホで絶句(2)









青蔦のみな鳥になる宿酔(ふつかよい)/青萄








『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今井 聖/渡り鳥見えますと... | トップ | 高野ムツオ/人間に戻りてプ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空見)
2017-07-30 21:36:02
赤紫蘇の(もう売って無いだろうと思っていた)…最後のひとたばを買えたので、赤紫蘇ジュースを作って飲んでいます。道の駅散歩、バケツにいっぱいで百円です。
雨が続くなか、それでも今日はお昼頃まではものを干せる感じだったので、布団その他を干しました(笑)
昨夜は宇都宮で娘らと夜ご飯、そこで数十年ぶりの知り合い家族に偶然会いまして、お互いにビックリ仰天❗
確か私より年下ですが~なんと孫が7人居るとか😱帰りは雨で、夜の運転はとても視界が悪かったです😵
Unknown (空見)
2017-08-01 20:02:14
散歩の途中から雨に降られ、シューズズクズク😂
その帰り道に三台前が事故。事故当事者のどちらも後期高齢者だと思う。幸いたいした事故ではないが…直前の車が気の毒、私は車線変更してからその車を先に行かせてあげた。いずれにしても破片を避けながら横をソロソロ通過する。
やはり高齢で強引な運転は危ない😅しかも大雨が降っていたし。私は最近親切なドライバーに譲ってもらうことが多く、自分もできるだけ譲ろうと心がけている。
若い頃は力づくなこともままあったが、俳句も力づくで作る?ってのもどうなんだろう⁉まぁできれば自然体で😒

コメントを投稿

空見屋のスマホで絶句(2)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。