空見日和

何がとび出すやら...
空見日和の軽~いお話

谷口智行/牡鹿(をが)の角月の光をかへしけり

2017-11-16 21:22:58 | 空見屋のスマホで絶句(2)








激突の鹿蹴つている夜の車道/青萄







『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 田中裕明/穴惑ばらの刺繍を... | トップ | 攝津幸彦/国家よりワタクシ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空見)
2017-11-17 19:32:21
昨日やっと歩きにいったら、顔見知りのおっちゃんが来た。日光連山冠雪😱
おっちゃんあまりの北風と冷え込みに震え上がっていた。まだ本格的な冬の格好をしていなくて、皆さん中途半端なところありますね。
私の移動性筋肉痛の話をすると「アンタソレ重症だね」なんて言っていたが、おっちゃんこそ数日前に風邪引いて熱だしたとか、普段丈夫なひとだが、今日はあまりにも寒いので帰る!と、早々に撤退。
熱でたひと、こんな日は来ちゃダメでしょ~‼うちのダンナも風邪で約1ヶ月、年と共に治りが遅くなっているのだろう。
年寄りの冷や水ってね、昔の人はうまいこと言ったなぁ、要するに無理が効かなくなっているんですわね🙀
まどんさん🍁 (青萄)
2017-11-19 21:16:30
S字やらジグザグやら後ろ歩きを一キロするおっちゃんもいますね🐱
スペースがあれば私も少ししますよ😅ただ前方から来る人にしたら、ちょっと危ない❔ヤバい人に思われますよね~🚶(笑)


Unknown (まどん)
2017-11-20 19:37:26
青萄さん、上のコメント読んでいま吹き出して
しまいましたよ〜1キロも後ろ歩きって⁉️
S字にジグザグ、青萄さんもまさかあ〜⁉️😭
Unknown (青萄)
2017-11-20 21:10:16
まどんさん🍁
そりゃあ、いろんなおっちゃんが居ますからね😱
ジグザグは短く距離が稼げるからかなぁ、後ろ歩きはほどほどにしないと、膝のスジがおかしくなったりしますよ😅
今日はバラバラになった五体もやや❔マシなので公園散歩へ、5000歩できました。ガラクタのからだでもダマシダマシ使わなくてはなりません。

コメントを投稿

空見屋のスマホで絶句(2)」カテゴリの最新記事