空見日和

何がとび出すやら...
空見日和の軽~いお話

枯蓮(かれはちす)そぎ落とすものなかりけり/安里道子

2016-10-16 18:58:28 | 空見屋の飛んで575


三省堂の『新明解国語辞典第4版』はひそかに人気なんですってね~たとえば↓

【動物園】
生態を公衆に見せ、かたわら保護を加えるためと称し、捕えて来た多くの鳥獣・魚虫などに対し、狭い空間での生活を余儀無くし、飼い殺しにする、人間中心の施設。

(う‥う~ん~確かにズバリそうなんだけども、かといって子どもをジャングルクルーズに連れて行くわけにもね~)(/_・、)







うるか苦し三度変はりぬ本籍地/優空


『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« きくのはなひらく(菊花開)... | トップ | きりぎりすとにあり(蟋蟀在... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (空見)
2016-10-17 20:26:03

ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈琲はかくまでにがし/寺山修司

俳句には俳句の、短歌には短歌の、それぞれに良さがあると最近思うんですが‥
俳句は短いぶん、季語に絶大な力がありますから‥

Unknown (ビビアンヌ)
2016-10-18 08:27:18
う~む。。。
ソラミーの句が気にかかるじょ^^;
お手紙書いて探りを入れてみようかな~w
Unknown (空見)
2016-10-18 18:55:04
ビビアンヌさん♪
いやあ~別に大したことじゃないのね~最終的には栃木県に落ちつきました(*^_^*)
それより昨日、胃腸障害で死にそうな痛みが…出先のニトリで休み…今日はお粥生活(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。