MY LIFE AS A FOOTBALL

★★★ デーク・スカイウォーカーが送る
      にっちもさっちもいかない日々 ★★★

愛のコリーナ

2017年08月09日 | フットボール・アワー




酷暑の炎天下でラインズマンをやると・・・頭頂部がズルむける
または、ズルちのる とも言う。

日焼け止めは塗った先から汗となって流れ落ちるそうだ。
目に入ると痛いんだ、あれは。

というわけで、サッカー小僧を子に持つとたいへんだ。
父親は審判資格を取り、灼熱の甲府盆地を走る羽目になる。

この前の日曜日、それはそれは暑く熱く、テントの中でさえ熱中症になりそうだった。
YBS大会は審判が倒れる大会として有名だ。
おっさん審判には容赦ない大会なのだ。

パパママの苦労の甲斐あって、小僧たちは2位リーグで1勝をあげた。
おまけに、夕方の「山梨スピリッツ」というスポーツニュースで大きく取り上げられた。

ズルむけパパの愛息、ユウマもどアップになった。
報われた。皮の一枚や二枚 どうってことはない(他人の事だと思って^^)
番組終わりのタイトルロールも、我らが小僧たちの笑顔で終わった。

よかった よかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君は行くのか | トップ | 狂った犬のごとく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フットボール・アワー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL