MY LIFE AS A FOOTBALL

★★★ デーク・スカイウォーカーが送る
      にっちもさっちもいかない日々 ★★★

けやき坂

2017年06月22日 | A DAY IN THE LIFE

クロームキャストを導入してはや数か月(すでに覚えてない)
便利便利、便利。


ノートパソコンと書いてあるが、
オレんとこのデスクトップでもフツーに見られる。
もっぱら新旧のミュージックビデオと、新旧のフットボールだ。
鍼灸にも通っている _| ̄|○

で、欅坂46の「二人セゾン」にハマる。 素晴らしい! 名曲だ。
セゾンて、シーズンなのね、おフランス語よ オホホ
春夏で出会って、秋冬で去っていく・・・彼女たち自身を歌っているのかな。

宇多田ヒカルと椎名林檎のデュエット「二時間だけのバカンス」も観る。
これは・・・観なくてもよかった。
圧倒的にかわいらしくて美しい曲が、観ると冷める。こーゆーこともあるのね。

林檎つながりで「NIPPON」も観賞。
発売当初、イントロのチアホーンの違和感たるや凄まじかったのだが・・・
カッコいいじゃないですか。
これは観て正解だ。
ついでに「ギブス」や「本能」まで観るはめに。
際限なし!

ちょい前も、CCRを次から次へ
ジョージ・ハリソンの日本公演からバングラディシュまで行った。
ポール・マッカートニーの今年のライブも観られちゃうという。
際限なし!


欅坂46 『二人セゾン』

椎名林檎 - NIPPON

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岳物語

2017年06月20日 | フットボール・アワー

久しぶりの柴崎 岳

心配無用だ。
昇格しましょ。

にしてもテネリフェか・・・懐かしい名前だこと。
かのレドンドがいたなぁ


柴崎岳タッチ集 カディス戦1ゴール 昇格プレーオフ準決勝第2戦 Gaku Shibasaki 18/06/2017

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんたく総理大臣

2017年06月20日 | A DAY IN THE LIFE



ここ最近もっとも響いた文章をそのまま掲載しよう。
コピペは失礼なので、ちゃんとタイピングするぞ!

山梨日日新聞 2017年 (平成29年) 6月16日 金曜日
「共謀罪」成立 識者に聞くから

ジャーナリスト 小笠原みどり氏

真実語る自由手放すな


「共謀罪」の国会審議で政府が繰り返した「一般人には関係ない」
という答弁に耳を疑った。
イッパンジンってナニジン? 誰が誰を「一般人」と決めるの?
私も「一般人」?

実はこれは現政権が駆使する社会心理操作の一手法だ。
法律の中身を隠しつつ「一般人」なる架空のカテゴリーをつくって人々をそこへ誘導し
「あなたは関係ないから大丈夫」と宣伝する。

真実は逆である。

共謀罪は人々の日常会話やメール、チャット、ネットへの書き込みなど、
全コミュニケーションを対象とし、
犯罪の合意や準備があったと考えられれば成立する。
会話が実際に犯罪に関係するかは、内容をみなければ分からない。
だから捜査は犯罪と無関係な会話も対象にし、
盗聴と監視が必要手段になる。
共謀罪は私たちの私的な人間関係に警察が介入する合法的な理由を与える。

政府は既にネット上の通信内容を収集する手段を手にしている。
アメリカ国家安全保障局(NSA)が世界中に秘密裏に張り巡らした電子監視網を
告発したNSA元契約職員エドワード・スノーデン氏は昨年5月、ワタシのインタビューに、
自分が勤務していた東京の米軍横田基地にNSA日本代表部があると明かした。
NSAは日本と情報共有するため、
日本政府に特定秘密保護法をつくるように圧力をかけた、と語った。

共謀罪審議中の4月、米メディアなどは、
NSAが日本に監視装置「エックスキースコア」を提供したと記した機密文書を公開した。
スノーデン氏が「スパイのグーグル」と呼ぶ装置だ。
フェイスブックなどネット上の非公開個人情報も網羅する。
例えば「安倍」「打倒」の言葉で検索すれば、
政権に批判的な人々を特定することもできる。
つまりナニジン枠など存在しない。
国家の監視はいまや全人口を潜在的敵対者と扱っている。

秘密保護法、マイナンバー制、盗聴法拡大、共謀罪と強行される監視法制の狙いは何か。
「一般人」答弁に表れたように、私は心理操作と情報操作による
「不都合な真実」の消去だと考える。

全コミュニケーションを監視対象とする共謀罪は、
人々の心に恐怖を植え付ける。
自分の言葉の何が犯罪と思われるか分からない。
だから権力者の神経に触りそうな発言は控える。
メディアも報道関係者も自制する。
共謀罪には、自首した者の刑を減免する密告奨励条項もある。
万人を万人に対する「会話スパイ」へ変えることができる。

人の口に上がらない真実は、権力者にとり存在しないも同然だ。
沈黙の隙間を広告とゴシップとスポーツ記事が埋めていく。
原発惨事の放射能が人々を苦しめ、
過労と貧困が同時進行し、戦争が明日に迫っても、
情報操作で平穏を偽装できる。

私たちは、既に真実から遠ざけられている。
国連特別報告者が共謀罪に懸念を表明すると、
政府は報告者の役割をおとしめる挙に出た。
相手の社会的信用を傷つけ、発言を無効化するのも、情報操作の常とう手段だ。

真実をゆがめ、国内向けのうそがバレて国際社会に逆ギレする政府。
私は国際連盟脱退時の日本を想起した。
破局へ突き進んだ異常な時代に交差する。
人が真実を知り、語る自由を手放してはならない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年時代 21

2017年05月18日 | 少年時代

闘将と、風の息子 

 
 今年の春3月。
コーキが3年生、カナタが4年生終了時でのお別れだった。
コーキはフォルトゥナSCへ、カナタはヴァンフォーレ甲府へ移籍したのだ。

ずっとそばで見たかった気もするが、
ふたりの新たなチャレンジを祝福しよう。

 GOD BLESS YOU!
 VAYA CON DIOS!
 神様、ふたりを守ってね!

後列左から ユウマ カナタ ハルト コーキ
前列左から シュウ マッつん コトネ
2016 1/31  U-9フェスティバル グループA 1位 7人で!!!


 コーキは園児の頃からブイブイいわせていた^^
根っからの大将気質は、年上の子でも名前は呼び捨てでいく。

「サッカーの時は呼び捨てでいいけど、ふだんは「くん」や「さん」をつけろ」

みんなの手前、一応注意はするけれど、聞くようなタマじゃないのは承知している。
伸びすぎた天狗の鼻はへし折るけど、キバを抜くほどのことじゃない。

園児の頃から「天才」とほめ殺しつづけた(本人じゃなく、お父さんに)

1年生の頃、ベンチでワタシがつぶやいたことを、
そのままピッチ上へ拡声してくれたっけ。

「そこいかないと・・・」

「そこいかないと!!!」

コーキにはまだムズい用語をつぶやくと、そのまんまを大声で怒鳴った後、
振り向いて言った

「どーゆーこと?」 

1年生からU-10のセンターバックを任せ、
2年生最初の大会で、優秀選手賞を受賞した(5年生大会で!)

闘将は負けると泣き、負けないでも泣き、鼻血も出した。
お母さんと最後のあいさつに来た時も、鼻ポッチをしていた^^
まさにドゥンガのような少年は、フリーキックもコーナーもPKも蹴った。

読みと戦術眼は凡百の大人を凌駕し、誰よりも早く危険を察知し、
誰もが「やられた!」と思ったシュートを、ゴールの中からクリアしてみせた。
そこにいるか!? ガキんちょのくせに・・・。

チームの穴や水漏れは、もれなく彼が修復した。
これを専門用語でコーキングという・・・(分かる人には分かる)

そのセンスはディフェンスにとどまらず、
アタッカーとしても素晴らしく、何度も何度もゴールを決めた。
美しいインステップを蹴り、大きな子に仕掛けていく技術と度胸があった。

練習前後の整列では、
つねに余計な事を言い、ワタシにインサイドでおケツを蹴られた・・・
・・・と思わせ、身をかわした。

「てめ、やかましいな」と恫喝しつつ近づくと、
「え!? なんも言ってません」と背を向けて逃げる・・・
・・・ふたり、何もなかったように元の位置にもどる。チャンチャン

このお約束ができないのが淋しい^^


 カナタは2年生の始めに、マッつんと一緒に入団した。
なぜか毛ジラミにやられ、頭を丸めた^^
一休さんになったカナタは、みんなからイジられ、
イジけてママに助けを求めた。(最初に一休さん呼ばわりしたのはオレだm(__)m)

すぐに髪の毛は伸び、同時に頭角も現し、
日に日に上手くなり あっという間にエースになった。
一瞬にして伸びたことをママに告げた日のことをよくおぼえている。

「カナタぁ すばらしいよ」と言うと、

「ええっ? ヘタれですよ」

「エースんなりますよ」

「ええっ? ほんとですかぁ・・・」

この程度かなぁ、という私の予想をかなりの確率で上回っていった。
キーパーの出際を、アウトで逆へ転がしゴールを決める。
ループやジャンピングボレー、教えてないのにできてしまう。
イメージを具現化できる能力は稀有なものだ。

独走からキーパーをこっちの想像より早めに抜き、
何もできないキーパーの横をトップスピードで駆け抜け、
迫りくるゴールラインと角度の狭くなるゴールをものともせず、
インステップを振りぬく!

ワラゴール!
なんてヤツだっ!
こんなん見たことないぜ・・・ガキんちょのくせに

でも、ヘディングでリフティングさせると、
「せんだみつお」のナハナハみたく不格好で、3回くらいしかできません^^

カナタにボールが入れば、あとはお楽しみの時間だ。
そして、いったん前を向いたら、無人の野をゆく風のようだ。
サッカーにはたいがいスレっからした私でさえワクワクする。


 団を去る日、記念のボールを2個用意して、みんなで寄せ書きをした。
カナタへのボールに、コーキがへたくそな字でこう書いた・・・

“ おたがい、がんばろうな ”

最後もタメぐちだ。
ちゅーか、上からじゃん^^

ワタシは2つのボールに同じ言葉を書いた。

“ カッコいい選手になってください ”


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長澤まさみ、ふたたび

2017年05月16日 | A DAY IN THE LIFE




何回見てもあきない。
見入ってしまう。

恥ずかしながら、
“Talking To The Moon” を “Walking To The Moon” 
とばかり思ってまして・・・

月面歩くんじゃ to はおかしくね? 
おかしいのは、お前じゃ _| ̄|○

しかも、何回見ても
何のCMかも理解できず^^

関係ないのね、んなこと。
カッコいいものはカッコいい と。

では、拍手でどうぞ

 

dTV「ふたりをつなぐ物語」篇 60秒

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神の子、神様、普通の子

2017年04月26日 | フットボール・アワー

マスターズを制したセルヒオ・ガルシアは「神の子」
クラシコでのメッシは神そのもの・・・
クリスティアーノ・ロナウドは「普通の子」?

El Clásico - Resumen de Real Madrid vs FC Barcelona (2-3)



ガルシアの左足のキックは朝青龍クラス。
フッボル、きほん上手いもんなぁ、ふつーの日本人以外は。

El Clásico - Real Madrid vs FC Barcelona (2-3)
さて、クラシコだ。

最近のワタシときたら、1試合を通して観ることができません。
う~~ん、年を取ったなぁ
今回も、日曜深夜3時50分~ これですでにギブ。
こーゆー試合はライブで観なくっちゃ!とか吹いていたのも今は昔_| ̄|○

ライブどころか、翌日と翌々日の2回に分けてよーやく観賞す。
2回に分けてって、往年の三菱ダイヤモンドサッカーか!

いやぁ~~~ 凄い凄い
上手い人たちがよってたかってやるもんだから、めちゃめちゃ面白い。
ネイマール抜きでもじゅーぶん堪能しました。(2回に分けてたくせに・・・)

メッシの1点目・・・フウッと左足伸びました^^
なんざんしょ、あれは。
ラキティッチのパスが微妙にズレたんだけど、
伸ばした足が、時間軸をずらしそのままフェイントになるという・・・。
なんという美しいゴール

負ければリーガが終わるシチュエーション。
ロスタイムはたったの2分(いかにいいゲームだったかが分かる)
46分50秒を過ぎてからの、ほぼ全員が関わったかのようなつなぎから・・・
オーラス、メッシが引き寄せられるように現れる。
まさに出現する。降臨する。
で、決める と。
あそこで決める? ありえんなぁ

バイエルンから3点取った彼が普通の選手に見える。
ロナウドが人間的にみえる。

サンチャゴ・ベルナベウ、ブーイングなし。
ブーイングの余地なし。

この試合、最も印象的だったプレーヤーは・・・マルセロ坊や
レアルかいっ メッシじゃないんかい!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年時代 20 白と黒の誘惑 

2017年04月17日 | 少年時代

わが伊勢SSS
ユニを新調した。

赤(あずき色)-黒-黒 という小学生には渋めのカラーリングから、
白黒のユーべタイプにチェンジ。しかもプーマ! やっぱり渋い^^

小僧にはどうかなぁは杞憂に終わり
なかなかどうして、よく似合う。




↑ 紹介しよう、ターツル・ファンキーモンキー・マサキだっ。
こう見えて6年生。 最上級生だ・・・_| ̄|○

スポ少のキャリアは長く、1年生から所属している古株だ。
実をいうと私より長い。
いつも言っている「おまえ、芸人ならにいさんだぞ。メシおごれっ!」

この前は5年生におちょくられ、オレの肩で泣いた^^
さんざん泣かせてあげておいてから、

「優秀選手賞、マサキにしようと思ってたけど泣いたからアウト」
と、非常の宣告をしてあげた。

断トツだったのに・・・
素晴らしい目の覚めるようなヘディングを決めたのに・・・
おまえ、泣いたじゃん 残念

集中すると(めったにしないが^^)悲しそうな顔で走る。
「マサキぃ ちょっと来いっ!」と3千回ほど怒鳴られている(ワタシに)
それもサッカー以外のことで(主に昆虫関係で)

キーパーもできるが、ヒマな時間をポストに寄りかかって過ごす。 
・・・ファンキーだろ

U-10の頃はそれはそれはよく転び、
「5回転んだら交代な」という条件を見事にクリアし、途中交代したこともある。
・・・モンキーだろ

この憎めないにーさんには、借りがある。
低学年の頃、ユニの首の後ろをつかんで引っ張ったところ
首がしまってしまい、その日は終日かすれた声をしていた。
とうぜん、父兄にも話していると思っていたが・・・

こいつはいっさい話題にもせず、
ワタシの名前もいっさい出していなかった。
“おとこの子”なのか、単に無頓着なのか・・・後者だろうなぁ
んでも、どちらにしろ新米のコーチは救われたのだ。
偶然とはいえ、首をしめっちゃったらコーチ失格だもの。
このマーカー耳男のおかげで、子供たちへの接し方を学んだのも事実であります。

千回怒られても、懲りずに1001回目もやる。
それもこんなおとぼけ顔で。

ま、きほん マサキは憎めない。
ちゅーか、きほん 好きなんだろうなぁ あのスタイルが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガケっぷち?

2017年04月16日 | A DAY IN THE LIFE

冷戦の時でさえ、
冷静な人間は核戦争は起きないと確信していた。

滅びるもんね、両者ともども・・・元も子もない

んんんんんがぁ プレゼントデイ
向き合うご両人・・・

   

この並び、冷静な人間でさえケツがもぞもぞしてくる。
やりかねない・・・両者ともども

かの狂犬マティスが至極まっとうな人間に見えてくる。

ドルトムントが、いやフットボールが爆弾の標的になる。
いよいよ世界は発狂しつつある。

みなさん、さようなら  

って、死ぬまで生きてるけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンギュラリティ(Singularity)45

2017年02月20日 | A DAY IN THE LIFE

 Googleの日本語入力を愛用してますが、
先々を読んで、どうぞどうぞともてなしてくれるのはいいんですが、
時に、いやそれいらねぇし んな先回りし過ぎ! みたいなことも起こる。

例えば、練習17:00~と打つと、
次は「れ」まで打たずに「r」の段階で、
あんたの打とうとしてんの「練習」これでしょ! とくる。
うるせぇよ。はえぇって 

ワタシのタイピングスピードをはるかに超えてるもんだから、
あっ Enter押しちゃったじゃん あぁっ17:00~って打っちゃったじゃん 
今回は9:30~なのに _| ̄|○的なことが多々起きる。


 かのUSAでは、「1984」がバカ売れだそうだ。
今日も今日とて、トランプが前夜にスウェーデンでテロ事件が起きたかのような発言をした。
実際には起きてないのに・・・いいのか? ダメに決まってる

トランプの目の周りが白いのは、
日焼けした肌に見せるために、だいだい色のスプレーを顔に吹きかけてるためで、
その際、目を保護するためにゴーグル(Goggle)してるもんだから、目の周りだけ白いんだと。
・・・いいのか^^ やっぱダメだろ おめえの顔がフェイクじゃん

「1984」のビッグブラザーは、
温厚そうな顔だとWikipediaには書いてある。
トランプはその意味でも分かりやすいっちゃー分かりやすい。

※ ワタシ、ビッグブラザーは発達したコンピューターの成れの果てだとばっかり。
  遥か遠い昔に読んだもんで・・・ホントに読んだのか?




さて、そのコンピューター、2045年頃には、
10万円のコンピューターの演算能力が、人間の脳の100億倍にもなり
AIが人間の脳を超えるシンギュラリティ(Singularity)というポイントが来るらしい。

従来の考えでは・・・(こっからはコピペを多用するぞ m(_ _)m)
AIは目的を自発的には持てないから、目的を与える人間を超えられない、はずだったけど
与えられた目的を最高レベルで達成するまで進化を止めないAIは、
途中で人間がプログラムを変えようとしても、目的達成の障害として排除しようとする・・・

まさにターミネーター スカイネットが支配する世界

どうよ? スカイネットとトランプ
どっちを選ぶ? はい!待ったなしにトランプ! 
コラコラ んなもん比べてどーする

ユーチューバーのお遊びを利用して暗殺が始まり、
フラフラ歩く正男ちゃんの姿がお茶の間で視聴できる世界だ。
フェイク顔がフェイクニュースをたれ流し、
でもそいつが核のボタンを持っている世界だ。

大丈夫なのか、世界は

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年時代 19(番外編)

2017年02月20日 | 少年時代

6年生以下のめんめん&うぃめん

ビートルズのリボルバー風にコラージュしようかと・・・考えなかったなぁ
次、やってみよう! 

 


甲府市伊勢地区限定ですね

 

  小僧たちの似顔絵

正式にご卒団の際は、ちゃんと描くからね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年時代 19

2017年02月20日 | 少年時代

 卒団していく6年生へ、
恒例のフォトフレームをプレゼント。

去年から似顔絵も描いたら、そっちがメインになってしまった。
あくまで主役は「額」なんだけど・・・ま、いいと^^
 

  惺 キャプテン



 航大 副キャプテン

 


 帆香 副キャプテン
 

 

 愛遥 副キャプテン^^ 何人いるんだ、副キャプテン^^


 


で、4人が揃うとピッチの出来上がり。
う~~ん、いい仕事するなぁ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さようなら、岡野さん

2017年02月03日 | フットボール・アワー





      


 
 我がサッカーの父にして師 
偉大なる道しるべ

 本当にお世話になりました。
永遠のお別れでございます。
 
                 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WRC 48

2017年01月11日 | フットボール・アワー



48って AKBかっ

死ぬほどあこがれ、ふるえながら見ていた時は16か国だった。

ライブなんて夢の夢。
別世界での別次元の戦いを見られたのは、ずっと時間が経ってからだった。

ブラジルでジュールリメ・カップ(初代の優勝カップ)が紛失し、
メキシコでは、イングランドのキャプテンが泥棒容疑で逮捕されたっけ。
すべてが極東のミソっかすには遠い遠い世界の出来事だった。

16になることは、それだけで偉業であり、なによりの誇りだった。
あの時、アジア枠はあったのだろうか・・・

クライフとベッケンバウアーが対峙した時でさえ、まだ16だったと思う。
4チーム4グループの1次リーグから2チームずつが抜け、
4チーム2グループの2次リーグをやって、2位抜け同士が3決、1位突破同士で決勝だった。

確か・・・
西ドイツ・スウェーデン・ユーゴスラビア・ポーランドのヨーロッパクループと、
オランダ・ブラジル・ウルグアイ・アルゼンチン?だっけ
※ アルゼンチンのバビントン、好きだったなぁ 若きケンペスもいたぞ

んで、そうそう、スペイン大会で24になったんだ。
この時は、3チームで2次リーグやらなかったっけ?
そうです、そうです、ブラジル・アルゼンチン・イタリアが同じグループになっちゃって(T_T)
太陽の子が降臨し、現チェルシー監督のコンテに後光がさして・・・


さて、AKB・・・48になると、アジア枠は8.5になると言われています。
それでなくても、若い人はドーハもジョホールバルも知らないでしょう。

あのヒリヒリ感とワクワク感。
国中が虚脱し、国中が沸き立つ感覚。

命を削るような選手たち。
大の男たちが、次々ピッチに突っ伏してしまう背負ものの巨大さ。

ワールドカップは、予選を含めてワールドカップでしょ。
出場するのが当たり前なのが、果たしていいことなのか・・・。

16の3倍 ですもの。
そりゃ別物といっていいでしょう。

↓ この新しい世界の長 どうよ?






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南谷真鈴!

2017年01月04日 | フットボール・アワー

新年、明けましておめでとうございます。

2017年 ・・・平成だと29年か 
奇数年にはワールドカップもユーロもオリンピックもなしか。
じゃ、たいしてめでたくないか^^

そーは言っても、かるくめでたいから新年にふさわしく富士山でいこう。
富士山は三つ峠から見るのがいい。

 



みよ、この完璧なるフォルム

われわれ山梨県人は、この画をNHKのニュース前にたびたび目にする。
そのたびに時間が止まり見とれてしまう。 見惚れるとも書く。

富士はウチからも頭が見えるし、当たり前にあるものだから、普段は意識もしないが、
台風シーズンにおける絶対的防波堤役(ある種のおまじない)とともに、
三つ峠からの富士は、ありがたくも美しく強大で神々しい山になる。
シン・ゴジラに勝てる唯一の存在だ。



 

 


で、この神々しい山を、近場へハイキングに行くように
かる~~~く登っていたのが、南谷 真鈴さん。



 

①アコンカグア(6,960m) 2015年1月、南アメリカ大陸
②キリマンジャロ(5,895m) 2015年7月、アフリカ大陸
③コジオスコ(2,228m) 2015年12月、オーストラリア大陸
④ヴィンソン・マシフ(4,892m) 2016年1月、南極大陸
⑤エルブルス(5,642m) 2016年3月、ヨーロッパ大陸
⑥エベレスト(8,848m) 2016年5月、アジア大陸
⑦デナリ(6,190m) 2016年7月、北アメリカ大陸 

 
彼女の登頂の足跡・・・これを達成したのが19歳!
南極は極点まで行ってるし。 
もひとつの極点も指呼の間にある。 

エベレストでも耐えうるダウンをユニクロに作らせたとか。
長野風花!につづいて、名前の後に!マークを付けざるをえない女性が現れた。

すげーもんはすげー シン・ゴジラにも勝てる
文句なし 南谷真鈴! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの約束

2016年12月24日 | A DAY IN THE LIFE

拓郎SONGSからの小田和正

高齢の・・・恒例の「クリスマスの約束」

今年の目玉は宇多田ヒカル! オーマイガー
ぜってい観ないと・・・と言いつつ、高齢の寝落ちです _| ̄|○

なんとか目を覚ますと、すでに始まっており・・・
・・・凄いなぁ 宇多田は。
小田とのデュエット「たしかなこと」 これは 反則だなぁ 泣ける。
上等な白いシャツのような・・・美しすぎる。

まさに贈り物。


つづいて、和田唱とマッカートニー・メドレー
ジャンク~ウォーターフォール~シリィ・ラブソング~マイ・ラブ
素晴らしいんですが、一点だけ注文が。

「マイ・ラブ」は、ギターソロが必須です。
あのソロあってのマイ・ラブ。
だって、マッカートニー本人がこう言っております↓

「彼はいきなり「マイ・ラブのソロ」を演奏した。
 そこで思ったのは、めちゃくちゃ凄いってことだけだった。
  誰かの技術や思いが、自分の希望を超える瞬間っていうのがたくさんあったんだよ」


彼、ヘンリー・マッカローは、本番直前にギターソロを変えたいとポールに言ったそうです。
ワンマン経営者のアイデアを無にするのは度胸がいる。
独裁者に逆らうと明日はない・・・でも、こっちの方がいいに決まってる

だからこそ、ヘンリーのギターソロは永遠なんでしょう。
ソロ途中でマッカートニー自身が、「Oh!」って、思わずもらしてますもの。

Paul McCartney & Wings - My Love [Live] [High Quality]


さて、記憶がまあまあ残っているのはここまで。
後は録画を見てみましょ。



  ※ ヘンリー・マッカローは、今年鬼籍に入りました。
  ※ 「上等な白いシャツのような」 これはサンタラの田村キョウコさんからのパクリm(__)m 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加