東京日和 曇りより、晴れ for all women インテリアのレシピ

インテリアをとおして・・仕事、プライベート、子育て。色々なシーンでその場所をより楽しく過ごすエッセンスや情報を綴ります。

HAPPINESSの一つの形

2017-02-22 | 生活
こんばんは(*^_^*)

春一番が吹いたとはいえまだまだ寒いです。

皆様、風邪など引いてらっしゃいませんか?

だんだん、花粉が飛びますし、季節の変わり目になります。

どうぞお気を付け下さいませ。


今日、気づきましたが、ブログ記事に通算アクセス数が

259,200回を超えていました!!7月20日のブログで、

ブログ記事に通算アクセス20万回突破、ありがとうご

ざいますと言っていました。7か月間でプラスに

59、200回もお越し頂きありがとうございました。

私としては、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

(^o^)/

(この意味は後でわかる??かも知れませんが・・

自分で納得出来るまで??幾つかの以前の記事をクローズ

させて頂ます。。あっ。。。書くにあたって、書く、公表する

覚悟、自分の中で決めたモラル、一貫性はいつも意識して書いて

おります。。なので、書いて取り消したいとかはないです(笑)

自分のスタイルやワードやテーマ、考えを守りたいからです。

作家目指してまーすなんて、簡単に大それたことは決して・・・

口が裂けても言えません!!作家さんに失礼ですし。。

目指してません。。(^_-)-☆)

いつも、このような駄文のお付き合いを頂き、ほんとうに!!

ありがとうございます。



去年は、ブログとは、別の私事で大変なことが、幾つかあり

その中でよく頑張って書いてこれたと、自分の事ながら

ビックリしています。本当に色々と頑張っていました。

正直言って、この1年ブログを書く事はかなり大変でした。

ビックリされるかも知れませんが、ブログを書くことが

全く楽しくなかったです。

文章を書くことは好きな私にとっては、大変辛い時間と

なってしまいました。何故なら、このブログを書く目的は

人の楽しんでもらえることだったから、ランキングに参加

することで、何だかオリジナリィーが失われそうで・・

インテリアなどについて自分が日々感じることは書けた。。

しかし、本当に辛いばかりで全く楽しくなかったです。

もともと、誰かと競争する気持ちがない。

マイペースが好き。ほんわかしていたい人。

勿論、これからも住宅、インテリアのお仕事は続けていき

ます!(*^_^*)これからも新しいことをどんどん、吸収

して、考えていきたいです。いいものを提供したいと思っ

ております。

なんか、頑張って何かにならなきゃとか。人より前へとか。

自分は1番よ。みたいなものに興味がないし、なりたいとか

さらさら思っていない。。ただ。自分がすることで誰かが

喜んでくれてたら嬉しいなあ。ってことで生きてます。。

そう、ポリシーは白鳥のように。仮に水面下で足をばたつか

せていようとも。水の上はスーット流していたいのです。

そして、いつもちゃんと誰かを大切に思って、身近に誰かを

しあわせに出来るとしたら、それで十分なのです。


女性は大変です。今でこそ、イクメンという言葉がいうように

子育てを頑張てくれる男性が増えましたけど、今もなお多くの

女性がお仕事をしながら子育てを、回りの助けなく孤軍奮闘さ

れているのではないかと思います。

育児に関して言えば、自分の旦那さんはつい最近まで、仕事

オンリーの人で私にまかせっきりでした。たまたま、結婚した

人が自分の想像に反して全く育児に興味がない??仕事にしか

興味がない人。。そんなのちゃんと話し合えばいいのに??と

お思いでしょうが、彼の生まれ育った環境、地域性?(九州)

関東及び北海道の開拓マインドのある男女平等の意識の家族の

下に育った私には、正に理解不能。。そして、争いが嫌いな自

分。私は黙ったのです。ただ、黙々と自分のすべきだろうことを

生真面目にして生きてきました。映画『明日の記憶』を見た時に

あの樋口可南子さんの役柄の妻を心から美しいと思ったのです。

無理に人は変えられない、自分が意識を変えて楽しく生きて

いくのだと。何かを止めることは、簡単です。仕事は辞めても、

私は家族を取りました。ある友達が離婚や夫の不倫に悩んでい

た時に彼女と話していて「自分が選んだことだから私は自分で

自分に責任持つ。だから、たとえ孤軍奮闘してる。もしかして

幾つか結婚の選択肢で、今を選んでなかったらこんな苦労はなく

楽だったり、違ったものだったかもしれない。。明らかに幸せの

未来が想像出来る優しい彼もいてもその彼を選ばないで、今の彼

を選んだのは自分だから。。だから責任持って続ける」と私は言

い、彼女は子供たちの為に責任を持ってきっちりカタをつけまし

た。そして、彼女は今、私には想像出来ないくらいに素晴らしい

お子さん達に育て上げています。まあ、自分も娘は、しっかした、

自分のある綺麗な女の子に育ってるし、息子はやはり自分で道を

ちゃんと切り開けるたくましいさと心優しさを持った明るい奴に

育だったのでよしとしよう。。(*^_^*)



大きな分岐点は生きていく中で、何回もあります。何かを止める

何かを続ける、特に仕事はそこそこ変えても、また新しいことが

始まっていきますが、家族は続けることで、続いていく命という

ものがある。すごくないですか?いずれ自分の子供が子供を産め

ば、またその子たちとしあわせな時間を共有することが出来るの

です。

今、あれだけ家にいなかった旦那さんが、結構早く家に帰って来

ていて・・・かなり苦痛。。(笑)どうなるんですかね。。そのう

ち、可愛いわんちゃん欲しいなあ~って思うと思います。。

間が持たないから。。(笑)


さて、何が言いたいかといいますと。まず、私のブログはそう

いうブログです。すごく恵まれて順風満帆、生きていく悩みは無

いけど?という人にではなく、お仕事の種類に関係なく、働く女

性、女性として生まれたからには子育て‥、直面する問題、そん

なもの笑ってすいすい生きていきましょうね!という応援ブログ

なのです。


正直、30代はICで離婚したという話は多く聞きました。また、

20代前半に短大卒業後、インテリアを学びその後の10年位は

結婚を考えるよりも、お仕事を選んでました。20代の時には、

楽しくて結婚なんて考えられなかったです。30代半ばになる前

に、子供は産みたい、だから結婚したい思ったんですね。そして、

母親に「何時結婚するの??」言われるのも”面倒”に思った。。

そして、家の設計する人として、本当の生活者にもなりたかった

から。。やはり、独身ですと、お嬢さんはごはん作るの??とか

言われる場合もありすから、実践して分かることもたくさんあり

ますね。

実際、1年以内に結婚します宣言して、結婚しました。”夢の寿退

社”(結婚しても妊娠8か月までいましたが・・・)です。そして、

似たようなお仕事の似たような境遇の友達たち、私の結婚式に来て

くれた人達は1,2年以内に皆!結婚しました!結構、人って結婚

するって決めさえすれば、出来るものなのではないかな~と思って

おります。

決意です。そして、続けるのも、止めるのも決意。お仕事も続ける

のも辞めるのも決意。たぶん、選ばないで失敗もしているんだと思

います。それでも、止めて正解なこともある。いろいろです。長く

生きていていけないと思うのは、本意ではないのに続けること。無

理して我慢すること。辞めちゃいけないのに止めること、、、

多分、辞めちゃいけないことは辞めてないと思います。




そして、思うこと。結婚と恋愛は稀に一致することはあるかも知れ

ませんが、全くの別物。就職以上にある意味に於いては難しい選択。

一生の居場所を決める選択ですから、そこが自分に居心地がいいの

か合っているのか、自分だけでは済まない、相手や自分を取り巻く、

家族、親戚。たくさんの苦労は付きものとして、買ってよい苦労か、

自分の許容範囲のものか、、そんなの結婚前に分れば苦労しないと

いうお話ですが・・私は、旦那さんが育児に興味がない以外の苦労

はなかった。そういう意味ではしあわせだったのかもと。。

結婚して良かったこと。順番に言えば、母親にいつ結婚するの?と、

言われなくなったこと。夜、1人で怖い思いをしなくなったこと。

ミニキッチンでない!キッチンでごはんを作れるようになったこと。

誰かの為にごはんを作れること。どうにか?お互い頼って生きてい

ける事(例えば、仮にどちらか無職だったとしても。。そこそこ平

穏して生きていけます)サザエさんを見ても虚しくない事。アンパ

ンマンが面白いと思えたこと?そんなささやかなことですが、結構

大切です。そして、子供が持てたこと・・・子供は天使ですから。

全幅・善福?の愛を持った存在です。心から親を愛し、親を信頼す

るのです。ほんとう心、打たれる瞬間があります。




今、結婚してまで苦労したくない方、結婚しても子供が欲しくない

方も多いのかも知れませんが、結婚も子供も長い「時間」が育てる

贈り物は沢山あります。もし、可能なら、チャンスがあるなら、結

婚というチャレンジ、子育てというチャレンジは得るもの計り知れ

ない。お仕事以上に。。私はそう思います。お仕事で成功するもの

素敵なことですが、まず、その上で女性が持てるもの家族、子育て

の時間も大切の生きて欲しい。。そう思います。きっと、楽しい事

がたくさん、素敵な心のプレゼントはありますから。。


先日、起業の本のお話をしましたが、もしかしたら、人生のパート

ナーをしっかりみつけてから、みつけつつ、起業された方が正解か

も知れないと思います。”自分の心地良い居場所”を確保することは

人生において大切なことですから。。(*^_^*)

このブログで、女性は仕事をして生きるをテーマにしていますので

今日は真面目にお話しました。


私はブログ至上主義でもないですし。ブログの中に生きるつもりも

ない。あくまでも自分のお話しでございます。

毎日のさりげない、ささやかな、当たり前のこと、そんなことで

日々は成り立ち、積みかさっていくと思うからです。

自分の作るシナリオどおりに現実や人が動く?動かせる?

自分あっての他人にはならないですね。

どの人も、ひとりひとり、自分の人生が大事、一番。

当たり前のことですけど。。特別な自分自身のために。。

どの人も、同じようにしあわせを探していくのです。

happinece の形は勿論、人それぞれで千差万別。

形はそれぞれに違いますね。

(*^_^*)

では、また。。







読んでくださりありがとうございます。


ランキングに参加しております。
もしよろしければ、ポッチとクリックして応援をお願いします。
インテリアコーディネート ブログランキングへ
にほんブログ村




ジャンル:
ワールドカップ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり、無印良品好き。 | トップ | 雑誌とコラボレーションする... »
最近の画像もっと見る

生活」カテゴリの最新記事