東京日和 曇り後、晴れ for all women インテリアのレシピ

インテリアをとおして・・仕事、プライベート、子育て。色々なシーンでその場所をより楽しく過ごすエッセンスや情報を綴ります。

人を楽しませるエンターティナーの凄さ

2016-12-27 | ESSAY





こんにちは(*^_^*)

昨日はSMAP✖SMAPの最終回でした。

その後の報道でもあったように、たくさんの人とSMAPは

一緒であったのだなあ~と。

良いお年を~とか?言ってましたよね!SMAPの歌をYouTubeで

いろいろと聞いておりましたら、書きたくて戻ってきました!

ただいま~❗ 一貫性がなくて、申し訳ありません。。(失笑)

SAMP✖SMAPの番組が誕生した1996年はまさに息子が

生まれた次の年。

正に!!スマスマのギャグに子育ての疲れ?!を笑い飛ばし 慎吾

ちゃんママで団らんし、『世界に一つだけの花』では、学校の催し

などの子供の劇や歌で何回かは泣いた!と思います。

我が家は基本、テレビはみんなで一緒に観る家族で、子供たちは

ドラマ好きでもあったので、草なぎくんの迫真の演技にドラマに

引き込まれ、キムタクのドラマ世界感にハマり、、

(すいません、、キムタクのファンではないですm(__)m)私は

地元は千葉なので、通っていた学校の最寄り駅のミスドにキムタ

クいたらしいとか??地元のアイドルとして温かい気持ちで応援

はしてました!

中居くんの、絶妙な司会に知らないうちに安心して番組を見てる

という。。すごいですよね。吾郎ちゃんの出ている映画もたくさ

ん見ています。あじわいある役が多いように思います。そんなか

んじで、当たり前のようにいつも見ていたように思います。

そうなんです。中居くんは中居くん、キムタクはキムタク・・・

皆が当たり前にニックネームで呼ぶ人たちでした。

そこで、少し、SMAPの歌を振り返ってみました(*^_^*)

いい曲が『世界に一つだけの花』だけでなくたくさんありますよ

ね。そして、歌といういうよりも、ドラマやバラエティー番組の

ファンだったりしたので、それぞれの方が変わらず”マスマス”

!!ご活躍をされることを楽しみにしています。(*^_^*)

さて、年末年始になると、特番が多くなります。

最近では、忙しかったり、自分のやりたいことがはっきりしてい

るのであまりTVを見ていません。ドラマなども毎週欠かさずは

見ない。家族も自分のペースの生活リズムなので、ゴールデンタ

イムに揃って何かを見るとかほとんどなくなりました。

今日は、風邪を引いていて、何故か子供と3人揃って、ゴールデ

ンタイムのTVを見ていました。番組は『踊るさんま御殿』を。

見ていてつくづく、エンタメをする側の人は、すごい!と。

人をクスッって本気で笑わせたり、ワクワクさせたり、ドキドキさ

せたり、感動されたり出来る人はやっぱりすごいんだと思います。

そして、見ている人の顔を最大限に笑顔にする!

高収入を得たいからとかだけでは絶対ない。何か、サービス精神や

ある種それを使命をもってやってると思います。

SMAPさんはそんな方たちなんじゃないかな?と思いました。

SMAPさんだけではなく、エンタメする人は、人が感じるものを

誰よりも感じ取って発信出来る人。特別な人なんだと思います。

それは凡人と非凡の違い。そして、非凡な人ほど、自分で言わない。

昨日の番組の『世界に一つだけの花』のくだりで、カメラが草なぎ

さんに向くと「あれ、ドラマの主題歌だったんですよね。」と。自

分のとかドラマの題名とかは、けして言ったりしない。時間が経っ

てるので、どの?だれの?って思う方も多いと思いますが・・

そういうところは素敵だなあ~って思います。

下記、YouTubeでSMAPメロディーが続きます。

良かったらクリックしてくださいね。(*^_^*)

夜空ノムコウ





こんどこそ!!

この不確実な今の世の中でも、日本は文化的にも大変、魅力的な

国のようです。

私は『世界に一つだけの花』で育った、ただ闇雲に1番に固執する

生き方や、人より何が何でも少しでも上がいい、という順位で優劣

をつける世の中に、それがどれほど?最終的価値があるのか?そん

なことではない。大事なのは、”個々”向かうべきは”どう咲きたい

の?”ってことを易しく、優しく歌った歌で育った20代、30代

の若い人達が、柔軟な自由な心で新しい日本を広げていってくれる

ことと思っております。

”歌”の素晴らしさ!!

すべての人の心に1つの”光”として”灯を灯す”ことが出来ること。

歌を聴くことで、人は涙し、歓喜し、元気になる。


これからも、素敵な東京を少しずつでもお伝えしていき、日々を

きらきらと生きることのヒントをエンタメも絡めて、お伝えしてい

けたらと思いています。(*^_^*)



良いお年をお迎えください。

来年も素敵な一年になりますように(*^▽^*)



読んでくださりありがとうございます。


ランキングに参加しております。
良かったら、ポッチとクリックして応援をお願いします。

インテリアコーディネート ブログランキングへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日差しの差し込む、冬の暖か... | トップ | Happy New Year!! »
最近の画像もっと見る

ESSAY」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL